ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.37 宗像さん

体が軽い!ハーブ効果で出産直前まで全力でバレエレッスン。カレンデュラクリームでおむつかぶれもキレイに完治!

マタニティブレンドで驚くほど体が軽かった

– マリエンを知ったきっかけは?

妊娠したことを友人に報告したところ、真っ先にハーブティーを送ってくれたんです。何が届いたのかな?と思って開けてみたらマタニティブレンドでした。友人自身が妊娠時にマタニティブレンドを愛飲していたそうで、そのおかげでいいお産を経験できたそうです。「とにかく試してみて」という感じでプレゼントされました。

– マタニティブレンドをお飲みいただきいかがでしたか?

私はハーブティーをそれまで飲んだことがなく、コーヒー派でした。でも、妊娠中カフェインはあまりよくないし、飲めるものが限られているんですね。マタニティブレンドをいただくまでは、他に飲むものもなく、口寂しい妊婦生活を過ごしていました。

私の場合は妊娠初期に食べつわりのような症状があり、自分のだ液が気持ち悪く感じてしまったんですね。飲み始めの頃は、ハーブティーの味と香りに慣れなくて、ほとんど飲むことができませんでした。でも、少量を口に含んでゆすぐようにしていたんです。味に慣れなくても、口をゆすぐと口の中と鼻に抜ける香りが気持ちよく、リラックスできました。毎朝、大きいポットに多めに作っておいて、徐々に飲める量が増えていき、最終的には一日2リットルも飲めるようになっていました。結局、お医者さんからいただいたつわりのお薬は一度も飲まずに乗り切れました。

「自分の内側(心と体)に響くものを大事に生きてゆくようにと『響生(ひびき)』と名づけました。私のお腹の中にいた時から響生の中にはマリエンのハーブティーが流れ響いていたはずです」

 

妊娠後期には、体重が一日で1キロくらい増えることもあったのですが、体の調子は良好で、先生からも「赤ちゃんも元気だし、この様子なら大丈夫」と言われました。最終的に8kg増えたのですが、妊娠中はずっと体が軽かったです。仕事でクラシックバレエを教えているのですが、8ヵ月目までずっと全力で踊っていました。実は以前からヘルニアを持っていて腰には心配があったのですが、普段からバレエで鍛えていたせいか、妊娠中、腰痛は一切ありませんでした。足あげやジャンプ、180度開脚も難なくこなし、周りの方が「赤ちゃんが出てくるのではないか」と心配するほどだったのですが、わたし自身は「いつまで踊っていていいの?」とお腹に聞くほどとても軽くて気持ち良く、産むのがおしいくらいでした。体が軽く、調子が良かったのはマタニティブレンドを飲み続けていたおかげだと思っています。

マタニティブレンドは、飲んで絶対マイナスにはならないです。本当は妊娠したらすぐ、理想は妊娠前から飲んでいると、ママ自身が自分の体を操作できるというか、体の急な変化に振り回されにくくなると思います。

体質とあきらめかけたが
出したい時だけ母乳が作られる理想のお乳に

– ご出産後は、授乳・乳腺炎対策ブレンドをお飲みいただいているとのこと。母乳の調子はいかがですか?

最初母乳が全く出なくて、マッサージをしてみてもなかなか出ませんでした。授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲み始めると少しずつ出るようになってきました。一旦は、母乳が出ないのは体質だしミルクでもいいかなと思っていました。ところが赤ちゃんのお世話に必死で、ハーブを淹れている時間が取れず、授乳・乳腺炎対策ブレンドが飲めなかった時があったのですが、微熱が続いてしまい体調が悪く、おっぱいが詰まってしまったんです。多分乳腺炎になってしまったのでしょうね。その時ハーブティーのおかげで予防ができていたのだと実感しました。それからは、自分のために飲み続けようと思い、一回分ずつを小分けの紙パックに入れて、その都度簡単に飲めるように工夫しました。飲み続けていくと徐々に症状もよくなり、母乳も出るようになりました。

授乳・乳腺炎対策ブレンドのおかげで「出したいときに出せて、必要ないときは出ない、そして詰まることも無いおっぱい」になったのには驚きました。現在、響生は1歳半になり離乳食などを食べられるようになりましたが、時々母乳を欲しがる時に、授乳・乳腺炎対策ブレンドをガーッと飲んでから母乳をあげるとゴクゴクと音がでる程よく出ます。お母さん友達には「まだ出るの?つらくない?」と驚かれますが、普段母乳を飲ませなくても乳腺炎になることはありません。“母乳は血液と同じだから必要な時に作られたものを飲ませるのが一番良い”という理想の姿に自然と行き着きました。

– では、母乳が順調に出るようになってからは、母乳100%を実現されているのですか?

完全に母乳だけにすることはできます。でも、私は母乳とミルクを混合にしています。もし災害が起こって私の身に何か起こったら…、怪我や病気で私が入院や投薬しなければならなくなったら…、そんなときに誰がこの子を育ててくれるの?と、母乳で育てているお母さんたちは『母乳をあげられない状況』になることに、とても不安を抱いているんですね。なんでも飲める、食べられるような子にしておくのも、私にとっては安心材料の一つなんです。完全母乳が良いのも分かっているし、普段はできるだけ母乳中心にしているけれど、ミルクも飲めるようにしておくと、もしもの時にミルクだけでも育てていけるので安心です。

 
「響生にはバレエを習わせます」と宗像さん。
将来の王子様の姿が楽しみです。(佐藤)

おむつかぶれが綺麗に完治!
決め手は『潤して』治す

– 子育ての中でお役に立ったアイテムはありますか?

Weleda社カレンデュラクリームですね。響生は夏生まれなのですが、新生児の時、ムシムシした暑さのせいで、おむつが蒸れておしりがかぶれてしまいました。おむつはこまめに変えていたのですが、その際に拭きすぎてしまったようでひどくなってしまいました。お母さん友達から「おしりを洗ってあげるといいよ」と教えていただいたのですが、この子の場合、洗ってもオムツの中で皮膚がどんどん弱くなっていってしまったのです。きちんと乾かしてからオムツを履かせようにも、おしりが発汗するのでいつまでたってもサラサラにならなかったんですね。

何かいい方法はないか試行錯誤している中 “傷は乾かして治すのではなく、潤したままで治した方が早く綺麗に治る”という考えを元に、皮膚がみえないくらい分厚く、たっぷりとカレンデュラクリームを塗っておむつをつけるというやり方を試してみました。オムツの中はクリームで覆われて潤っている状態になるので、こすれても痛がりませんでした。ぬるま湯で洗っていた時は、おしりをお湯につけようとすると、しみることが分かっているのか足をバッとあげて、体に力が入って固くなっていたのですが、今は、絶対しみないことをわかっているのでカレンデュラクリームを塗ると「くふふふっ」って笑うんですよ。

子どもが生まれたばかりの頃は『絶対』という正解を求めてしまいがちで、原因と結果を明確にしたいという一心でお医者さんをまわったり、自分でもいろいろな書籍を見たりしては右往左往し、ちゃんとできない自分にストレスを感じたりもしていました。でも今は、原因が何であれ、方法がどうであれ、きちんと治ればいいんだということに気づいて気持ちがとても楽になりました。本人の体に負担にならず、できれば自然治癒が一番望ましく、治る過程でつらい思いをせずに早く治るのがいいですね。

最終的に一番長く続けられる方法で、どれが私にとって『味方のアイテム』になるのかを考えた時に、それはお医者さんでもなく、処方された薬でもなく、このカレンデュラクリームだったんです。

子どもを預けても、カレンデュラクリームがあれば、「塗ってもらえば大丈夫」という安心材料になるんです。ロールプレイングゲームで自分のアイテムを集めていくように、このクリームは私にとって安心アイテムの一つなんですね。「これさえあれば、私でもこの子を育てていける」と思えるアイテムが増えていけば、育児に自信がなくても日々やっていけると思うんです。私の場合、そういう想いでマリエンのアイテムがどんどん増えていった気がします。

主人はイタリアンレストランの店長なので、なかなかお休みがとれないのですが、休日は育児に協力的です。「これを塗っておけばいいんでしょ」という感じでおむつ替えもしてくれるので助かっていますし、このクリームでおむつかぶれが改善していく様子をずっと見ているので客観的な視点から「いいものなのだろう」と判断をしているようです。

お友達は、「それな~に?」という感じで興味をもってくれています。今まで散々試行錯誤を繰り返していた私をずっと見ていて、その私が使っているものだから「いいものに違いない」と思ってくれているようですね。

レッスン後は
レスキューアロマでセルフケア

– 他にお気に入りのアイテムはありますか?

<マリエンのアロマオイルはプロのマッサージのような効果>
実は出産の際に身体の一か所に負荷がかかってしまったせいで腰椎骨折をしてしまいました。退院した後は、コルセットを着け、1年程地道にリハビリをしながら生活しました。そういった経験もあって、痛みを緩和する作用のあるレスキューアロマは重宝しています。仕事でクラシックバレエを教える際に、わざと間違ったポーズも見本で見せるのですが、それが負担になり、体のバランスが崩れてきてしまうんです。妊娠前は、毎週マッサージに通ってケアをすることができましたが、今はなかなか時間を取ることがでないので、自分でやるしかない状況です。主人のお休みが取れたら子どもは見てもらって、月一回くらいプロのマッサージに通うようにしていますが、日常的に腰、肩、股関節、膝などレスキューアロマを使ってマッサージをすると次のレッスンまでに回復が早いです。レッスンが終わったらすぐマッサージ。と、自分で気軽にサポートできるところがいいですね。

他社のものも持っているのですがいかにもメンソールという香りがします。香料が入っていたり石油のような臭いのするものでも、外国産だからいいのよ。ではなく、肌が気持ちよく思えるか、患部にいかに浸透していくかが重要だと思います。

<レメディウムでしっかりインフルエンザ対策>
インフルエンザが流行った時に、ワクチンが130本限定で入荷されるという話を他のお母さん友達から聞き、その病院に行ったら、131番目で受けられませんでした。その時のお母さんたちの殺気立った雰囲気は見ていて怖いものがありました。その光景をみて、私がこの子の健康のためできること、本当に必要なことって一体何だろう…と改めて考えてしまいました。結局、後からワクチンが大量に余っている話も聞きましたし、本当に必要なものだったら個別で入荷ではなく必ず全員が打てる数を確保してほしいと思いました。 私は、インフルエンザ対策として風邪用レメディウムを購入しました。子どもが熱を出した時に一粒舌下に入れてあげたら、翌日にはすっかり下がっていました。風邪用レメディウムのおかげで予防接種をしなくても元気に冬を過ごせた気がします。

<日焼け対策するのが難しい赤ちゃんにぴったり>
私は、皮膚が敏感で日にあたると赤くなってしまう体質なのです。市販の日焼け止めを塗っても赤くなってしまうものが多いので、サンケアクリームを購入してみました。夏にあせも(のようなもの)ができ、引っ掻いてしまった部分にはサンケアクリームはしみてしまいましたが、蚊よけサンケアクリームの方は塗っても全然しみませんでした。市販のものは匂いがきつく、つけた後にひじの部分など荒れてしまいました。また、赤ちゃんの顔の日焼け防止は意外と大変なんです。赤ちゃんは帽子が嫌い、ベビーカーを覆おうとしても蒸し熱くてかわいそうなので、蚊よけも同時にできて便利な蚊よけサンケアクリームを外に出る時は毎回お顔に塗ってあげていました。

 
「出産後にはこれ、普段の自分のためにはこれ、という感じで安心アイテムを徐々に集めていきました。いろいろと試した結果、最終的に残ったアイテムは自分にとってマストアイテムシリーズです」とのこと、写真はお気に入りのアイテム。

統合前の西ドイツに行ったことがあるので身近な感覚があり、ドイツのお店ということを知ってうれしかったです。クラシックバレエをやっているので衣装など個人輸入をしていることもあり、特に抵抗や不安はありませんでした。

一番初めは「なんて高いものをいただいてしまったんだろう」と思ったのが正直な感想だったのですが、実際に飲んで良かったと実感したので、授乳・乳腺炎対策ブレンドを買おうと思った時には「値段じゃない、これで絶対安心と思えるアイテムが手に入れば」と思っていました。今はお徳用のパックを買うことしか頭にありません。

– 最後にご要望や、マリエンユーザーのみなさまにメッセージをどうぞ

要望は、カレンデュラクリームのチューブの容器が金属製なので途中で折れたところから切れてしまい、そこから金属片など入らないか心配で、子どもに最後まで使えないのが残念です。容器の素材が変わるといいなと思いました。

shopより⇒スプーンやヘラなどを使用して清潔な容器に移し替えていただくと、その後も安心してお使いいただけるかと思います。

育児中のお母さんは自分にかける時間がなく、また、いつ自分の時間をとることができるか予測がつかない状態だと思います。でも、子どもを優先して自分のことは後からと考えていると体がもたないので、先に自分のケアをしてから子どものケアをしてみてはいかがでしょうか。前もってケアしていくことによって、きっと余裕が生まれてくるかと思います。

マリエンを使っていく方には、細く長く使って行ってほしいです。自分の体調や生活サイクルによって、いつも同じものがマストアイテムになるとは限らない。体調があまりにも悪い場合、自分で治す力もなく、無理に「これはいいはずだから」と思って取り込むと負担になってしまう可能性があります。自分の体が、今どうなっているのかを判断するために、最初に使うアイテムとしてマリエン薬局の自然療法アイテムを試してみるのもいいと思います。使ってみて自分の体に合うのか、合わないのか判断する材料として考えてみるといいのかもしれません。初めから原因と結果を望むのではなく、私のように一旦ハーブティーを飲むのをやめて、初めて効果を実感することによって、自分にとってのマストアイテムを見つけることができるのではないかと思います。

 

<編集後記>
今回は、ご主人さまのお店の一角をお借りしてのインタビューでした。貴重なお時間をありがとうございました!(佐藤)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら