ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.43 武藤さん

妊娠中の貧血が解消!マリエンアイテムに囲まれての妊娠・出産は、わたしたちにとって、とても贅沢な時間に思えました

陣痛が始まってからも
ブレンドを飲んでスルッと産まれました

– マリエンを知ったきっかけを教えていただけますか?

友達がマリエンの商品を使用していて、出産中もマタニティブレンドをガブガブ飲んで安産だったようです。彼女は、普段の生活に自然療法も取り入れていて、以前から子育てが素敵だなあと思っていました。

いざ妊娠した時に、彼女のようにしてみたいなと思って「あの時飲んでいたお茶ってなあに?」と色々聞いたのがきっかけです。

– ドイツのショップに不安などはありませんでしたか?

友達からの紹介だったので、不安などはありませんでした。冊子や季刊誌などが届いた時には、日本で作られているようなクオリティの高さに驚きました。梱包もいつもキレイなので海外からの荷物とは感じられません。

– 実際お飲みいただき、妊娠中やご出産時などはいかがでしたか?

妊娠4、5ヶ月頃に定期健診で貧血と診断されて「次回の検診でも同じような結果なら鉄剤を処方します」と言われてしまい、そこからマタニティブレンドを飲み始めました。その後の血液検査では、貧血などでひっかからず快適に過ごせたのは、このハーブティーのおかげだと思います。

カモミール単品は飲みづらくて苦手なのですが、様々なハーブがブレンドされていることで独特の臭みを感じずに、蜂蜜などで味を変えることなく、そのままが美味しいと感じられました。

友達からは「産前はマタニティブレンドで、産後すぐから授乳・乳腺炎対策ブレンド」「陣痛が始まったらマタニティブレンドをガブガブ飲んでね!」と紹介されていました。わたしの病院は入院時の持ちこみ制限がなかったので、アドバイス通りに両方のブレンドを準備しておきました。彼女自身は、陣痛が始まったらマタニティブレンドをポットに沢山用意して、移動中のタクシーの中でも飲みながら出産に臨んだようです。

わたしもそれを真似て、主人に頼んでポットに沢山作って持ってきてもらいました。実際、出産時は水分をすごく欲したので沢山飲みながら出産し、助産師さんから「30代で初産のわりにはスルッと産まれたね」と言われました。

事前に、ドイツ在住の日本人の友人から、出産後の体ケアに使うためのアロマオイルとハーブティーをプレゼントしてもらい、これらも病院に持って行きました。「ドイツでは、病院の待合室などにハーブティーが置かれていて、みんなでお茶したりするんだよ」と聞いたこともあり、うらやましいなと思っていました。

友人からもらったハーブティーは、ティーバッグで手軽に持ち運び出来るため、出産後、先に飲み始めました。少量だったのですぐに飲みきってしまい、その後はマリエンで配合ハーブが似ている授乳・乳腺炎対策ブレンドを愛飲していました。

– 授乳・乳腺炎対策ブレンドはいかがでしたか?

飲みやすくて美味しいです。ミルで粉砕して飲んだ方が、味が濃く出るので好きです。時間のない時は、カップに粉砕したリーフを入れてお湯を注ぎ、漉さずに一緒に飲んじゃいます。

実際、母乳の出もよかった気がします。産後すぐから飲み始めたので、トラブルもなく母乳のみで育てることができました。母乳で悩んでいる友達がいたら必ずと言っていいほど勧めていました。(笑)

– ありがとうございます!お友達からうれしいご報告はありましたか?

母乳量が少ないために、子どもがすぐお腹をすかして頻繁に授乳しないといけないので、体力的にきついと言っていたママ友に紹介したことがあります。

授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲むようになってから、母乳量が増えたようで、授乳間隔があき、お母さんも子どもも満足しているようです。その方のおうちに遊びに行った時に、授乳・乳腺炎対策ブレンドの冷茶をいただいたのですが、冷やして飲んでも美味しいですね。ママ友はそんな風にいつでも飲める状態して飲んでいたようです。

– 他に産後、お役に立ったアイテムはありますか?

安産マザーケアキットのシングルレメディは、産後の会陰のサポートや風邪をひいた時によく使いました。レメディの場合、母乳への悪影響が全くないので安心して服用できて助かりました。一緒についていたカレンデュラクリームは万能ですごく良かったです。子どもに安心して使える成分なので、おむつかぶれや虫さされなど、トラブルがあったらとりあえず塗って様子をみています。小児科ではステロイドをすぐ処方されるので、そうならない前に家庭で出来ることがあるのが安心です。

大事に至る前のケアが大切

– ご主人はマリエンなどの自然療法についてどうお考えなのでしょうか。

主人は仕事でドイツに長い間赴任していたのですが、ドイツの薬局には、風邪を引いた時やのどを痛めた時など、症状別にハーブティーが売られていて、よく飲んでいたようです。日本へ帰国する時にも、そのハーブティーを大量に買って持ち帰ってくるほど気に入っていました。それと似たブレンドのハーブティーがマリエンでも買えるのを知って一緒に飲んでいます。

主人は、わたしが妊娠中、具合の悪い時に体調を整える目的でマクロビオティックをやってみようか?と提案してくれたりして、食事療法を一時的にやっていた時もありました。彼はもともと、そういったことに興味があるようで、わたしも色々と興味を持つきっかけを作ってくれていると思います。

でも実は、最初主人にはレメディやハーブティーのことは伏せていたんです。彼は、不摂生をしがちで、レメディやハーブティーを飲んだとしてもせっかくの効果がなくなっちゃうからもったいないと思って、娘と2人だけで使っていました。でも、子どもが喜んでレメディを飲んでいる姿を見たり、自分からパンフレット見たりして「これ飲んでみたい」とか、わたし以上に興味を持ち始めて、今ではみんなで使っています。

– 普段の生活で気をつけていらっしゃることはありますか?

わたしは、仕事で予防医療に関わっていたので、大事に至る前のケアが大切だと日頃から思っています。最初、看護師をしていた時は、病気が進行して悪くなってしまった方を看ていました。その後、保健師として企業で働き始めて、病気の予備軍の方達に生活習慣を見直してもらうための健康教室を開催したり、日頃から気をつけるように呼びかける仕事をしていました。その経験があってか、家庭でも日頃からできるケアで予防できればしたいなと思っています。

 
左:絵本「ぞうさんのもり」はなんとご主人のオリジナル。
中:絵本の棚はおじいちゃまの手作り!
右:色々な仕掛けがあるお家もご主人のお手製。
愛情たっぷりの手作り品に囲まれて楽しそうなまこちゃん。

家族みんなでマリエンアイテムを愛用しています

– 実際にご家庭で、どのようにマリエンをご活用いただいていますか?

主人が喘息気味で、前はお薬を飲んで凌いでいました。1度出たらなかなか止まらない咳で夜寝るときに咳が始まることが多く、そのせいで気管支の炎症が1ヶ月以上続くこともあったんです。

 
武藤さんご愛用のアイテム

咳・のど対策ブレンドを飲み始めて、そういった症状が徐々に抑えられるようになり、体調を悪化させることなく現状維持することができるようになりました。日頃からサポートとして飲めるものが見つかってよかったなと思っています。子どもも、このブレンドが好きで1歳頃からずっと飲んでいます。この子は鼻水と咳の症状がずっとあり、病院に行くとすぐ抗生物質を出されるのが続いていたんです。毎回病院に行くのも大変だし、自分の家でケア出来るものはないか探していたのですが、お茶を飲み始めてからは病院も全然行かなくなり調子がいいです。今は子育てで沢山の種類を飲む時間がないというのもあり、みんなで飲める定番のお茶として愛飲しています。

あとは、免疫力対策レメディウムも我が家に欠かせないアイテムです。これを飲むようになってからは、みんな元気に過ごせていると思います。特に主人はよく体調を崩しがちで、無駄に市販薬を買ってきて中途半端に飲んだり、内科で薬をもらってきたりを繰り返していたので、咳・のど対策ブレンドと免疫力対策レメディウムで体調管理ができるようになり助かっています。主人も子どももお医者さんに行く回数が本当に減りました。

最初は、レメディウムの金額が高いと感じていましたが、結果的には、今まで払ってきた医療費を考えると比にならないくらいお得だと思います。目に見えて良くなっていくという即効性ではないのですが「あれ、そういえば風邪ひいてないね」という感じで効果を実感しています。

この子はレメディウムのことを”元気”と覚えていて「元気食べよう」と言うんです。免疫力対策レメディウムを飲ませようとすると「元気、元気♪」と呼んでよろこんで飲んでくれます。主人も積極的にマリエンのアイテムは使用していて、レメディを飲む時に子どもと一緒になって口を開けて待っている時もあるんです。(笑)

 
レメディを飲んでいるまこちゃん

コンビネーションキットは、レメディウムを使う取っ掛かりとしては良かったです。最初レメディ自体よくわからなかったし、どのレメディウムを沢山使うのかもわかりませんでした。コンビネーションキットを使うことで、我が家に常備すべきレメディウムが分かったので、今では必要なものをレギュラーサイズで取り揃えています。

– マリエンへのご要望などありますか?

蚊よけ対策ローションのスプレータイプがあるとうれしいです。今年の夏は特に暑かったせいか、ローションタイプだとベタベタ感じてしまいました。スプレーだとお肌はもちろん、ベビーカーやお洋服など、子どもの周りや髪の毛にもかけられるのと、外出先でも子どもや自分にサッとつけられるので便利だと思います。他の市販のものなども合わせて何種類か蚊よけ対策を揃えていたのですが、マリエンの蚊よけ対策ローションだけは蚊に刺されませんでした。

 
ドイツのご友人からいただいたオイル

他には、マリエンオリジナルで産後の子宮復古を助けるオイルを作っていただきたいです。ドイツの友達からいただいたものは薬局で作ってもらったみたいで、香りも良くて産後の癒しのアイテムのひとつでした。マタニティブレンドや授乳・乳腺炎対策ブレンドもそうなのですが、妊娠から産後にかけて、あると安心できるアイテムのラインナップが増えるとうれしいですね。これらのアイテムのおかげでわたしの場合、出産がちょっとだけ贅沢になったと思います。

あとは、マリエンスタッフの方とお会いして話ができるような機会や、商品を実際に試せる機会があるといいですね。わたしは今回のインタビューを通して、アロマオイルを試させてもらったり、実際にお会いしてマリエンに対して親近感がわきましたので、他のユーザーさんも望まれているのではないかと思います。

<編集後記>
ご応募いただいた際に、マリエンが大好き!とうれしいお言葉をくださった武藤さん。マリエンのアイテムを予防として上手に取り入れられていて、ご家族皆さん元気なのがとても印象的でした。インタビューの時に試していただいたのど用アロマオイル、鼻用アロマオイル、不眠用アロマオイルをさっそくラインナップに追加してくださったようです!ドイツでの出来事など色々と素敵なお話をありがとうございました!(佐藤)

 

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら