ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.50 菅澤さん

ハーブの継続飲用で慢性的な疲れ・肩こり・アトピーが改善☆気がつけば体質改善ができました

自然治癒力を高めたいという気持ちから
マリエン薬局のアイテムを取り入れました。

– マリエン薬局を知ったきっかけを教えていただけますか?

妊娠が分かる少し前に、義理の姉が子どもの喘息に咳・のど対策ブレンドを、自分の手指の血が出てしまうほどのひび割れにweleda社薬用カレンデュラクリームを使っていて「手指のひび割れはほぼ完治するほど、とってもいいよ!」と紹介してもらったのが、マリエン薬局を知ったきっかけです。

もともと、将来生まれる子どもには自然のもの、口に入れても安全なものを使ってあげたいという気持ちがありました。まずは、自分自身、免疫力をつけて健康な体でありたいと思い、免疫力対策レメディウムを購入することにしました。

– マリエン薬局は個人輸入ですが、不安などありませんでしたか?

やはりドイツから直送されてくるので、届くまでに時間がかかることがあります。新鮮な状態で商品を届けるという観点からも、なかなか難しい要望になるのかと思いますが、注文してからすぐに届けてもらえるような日本に支店のようなところがあったらいいなと思います。また、一度に沢山の注文をしすぎたりすると税関の判断になりますが、輸入税が発生する場合がありますよね、そういった時は、別途郵便局に支払が生じるのでもったいないなぁと思うことがあります。それ以外は特に気になることや心配なく購入できていますよ。

輸入税について詳しくはこちら

– 飲んでみて何か変化を感じられましたか?

妊娠が分かる前から、免疫力対策レメディウム。妊娠がわかってからはマタニティブレンド(当時の名称はライフサポートブレンド)をプラスして、1年ほど飲み続けました。

妊娠初期のつわり対策には胃腸レメディウムを飲んでいました。つわりの最中は、レメディウムの効果の実感がなかったのですが、後に、母が妊娠中は、ひどいつわりがあったという話を聞きました。私自身は、そこまでひどいことにならなかったので、もしかしたら症状が軽減されていたのかもしれません。また、精神的にもレメディウムを飲んでいるから大丈夫☆といったようにお守り代わりになっていたと思います。また妊娠前は、よく体に合わない食べ物を食べた後など、ゲップが良くでて気持ち悪くなることが多かったんですね。それが、今はほとんど出ることがなくなりました。たまにでると、その都度、胃腸用レメディウムを舐めると治まります。つわり対策に飲み始めた胃腸用レメディウムですが、食後のゲップが改善したのは、うれしい誤算でした。

体質改善に取り入れていた、免疫力対策レメディウムとマタニティブレンドの効果を実感したのはしばらくしてからでした。出産前は熱を出すことが多かったのですが、出産後に、熱を出して寝込むこともなく、体調がとても良くなったことに気がつきました。主人も、そんな私の変化に気がつき、「これをのんでいるから体調が良くなったのかな。」と言っています。主人にそれを言われたときに、私自身も、免疫力対策レメディウムやマタニティブレンドのおかげかなと実感しました。もちろん、妊娠中も、つわり以外は妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)や食べ過ぎ、憂鬱になることもなく、トラブルなく生活できました。

そして産後は、授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲みました。

– 出産後、母乳育児は順調でしたか?

息子は、現在2歳9カ月ですが、いまも母乳を飲んでいるのですよ。1歳くらいまでは、間隔があくと胸が張ってきて庵力に飲んでもらったりして張りやしこりを解消したりしましたが、1歳すぎるとそんなに張ることもなくなりましたし、母親である私が口にする食べ物に気を使うこともなく楽に母乳育児を続けられました。それも、このブレンドのおかげだなと感じています。2歳くらいまでは毎日ブレンドを飲用していました。2歳を過ぎて飲まなくなりましたが、ブレンドのおかげで母乳が良くでて、トラブルもなく過ごすことができています。ドイツWeleda社の授乳マッサージオイルも母乳の流れが良くなるよう一緒に購入しました、特に香り良く、お風呂上がりにマッサージすると、良い香りで包まれ気持ちをリラックスすることができました。またマッサージ効果で体がよく温まりましたね。

– 庵力くんにも、ブレンドの効果を感じられましたか?

赤ちゃんだった頃は、癇癪をおこすこともなく、母親の私から見ても、とても落ち着いている子どもという印象です。授乳・乳腺炎対策ブレンドの作用が母乳を通して庵力にも影響したように思います。

今は、喘息気味といわれているので、咳・のど対策ブレンドと風邪対策ブレンドを混ぜて少し薄めて毎日のませています。ブレンドを混ぜても、この組み合わせは飲みやすいようです。甘み(はちみつなど)なども足していないです。庵力自身、好んでブレンドを飲んでいるというわけではないですが、嫌がることもなく飲んでくれていますね。水筒にこのブレンドをいれて持たせたりもします。咳・のど対策ブレンドは、飲むと咳っぽかったのがすっと治まるので助かっています。また、赤ちゃんの頃から免疫力対策レメディウムを毎日継続して飲ませていました。あまり病気をすることがないので、このところせっせと飲ませてはいないですが、おかげで、今まで、ほとんど病気をすることがないのです。風邪をひいても1日くらいで治りますし、熱がでてもすぐ下がり、長引くことがありません。

昨年末より仕事をはじめたので、この4月から庵力はプリスクールに通い集団生活を始めました。お別れの時はとっても泣いてしまうのですが、webカメラなどでプリスクールでの様子をみると、とても楽しそうに遊んでいますし、お迎えに行くと、とても楽しかったといっています。まだお友達と遊ぶことはないのですが、話の中にお友達の名前が出ることが増え、庵力の世界が広がっているんだなと成長を感じる出来事でした。

– 他にも、お子様のケアで活躍しているアイテムなどありますか?

クリーム類は、子どもの、お尻かぶれ・あせも対策、ちょっとしたキズに愛用しています。マリエン薬局カレンデュラ・カモミールクリームとWeleda社薬用カレンデュラクリームと両方使用していました。

容器はマリエン薬局オリジナルのクリームの方が使いやすいです。ただマリエン薬局オリジナルカレンデュラ・カモミールクリームは、子どものお尻かぶれや切り傷がある場合などしみるようなのです。そんな時はweleda社のカレンデュラクリームを使用しています。

授乳・乳腺炎対策ブレンドまとめ買いセットのおまけにWeleda社薬用カレンデュラクリームがついてきていたので使用していました。最近、授乳ブレンドを飲まなくなったので、単品でお徳用のカレンデュラクリームを購入しました。カレンデュラクリームは、かなりの頻度で日常的に使用しています。自然素材で安心、安全ですので、子どもが小さいうちだけでも使い続けたいと思っています。

それから、打ち身などの痛みに効くWeleda社薬用アーニカクリーム10%はとっても便利ですね。頭をぶつけてすぐ直後に塗ってあげると、大きなたんこぶになることなく腫れが引いていきますので、これは効くな~といつも思います。

今年は虫さされ対策に薬用コンブドロンジェルを購入しました。外遊びも増えるので、虫にさされますし、効果を期待しています。

– 蚊よけ対策ローションはご使用になられたことありますか?本日、持参していますのでお試しください。

蚊よけ対策ローションは、すごく興味がありました。

(ローション塗布中)ローションって、スーッと伸びる感じなのですね。香りはなんだか懐かしい感じがして好きです。田舎の風景がうかぶような懐かしい香りですね。マリエン薬局のサンケアクリームを持っているのですが、それは、伸びにくく、白くテカテカ(※)になってしまったので、ローションといってもその様なイメージだったのですが、蚊よけ対策ローションは、よりさらっとして塗りやすいですね。

※ マリエン薬局のサンケアクリームは肌ケアのための成分が多く含まれています。そのため1度にたくさんの量を塗ると、テカリが気になる方もいらっしゃるようです。塗り方としては、半プッシュずつくらいを手に取り、少しずつお肌に クリームを伸ばしていくようになじませます。テカリが気になる場合は、塗布後、 余った成分を軽くティッシュオフしていただくかシルクパウダーなどで押さえていらっしゃるお客様も多いようです。

デトックスブレンドや体内脂肪対策ブレンドを定期コースで利用。
知らず知らずのうちに体質改善をすることができました。

産後、免疫力対策レメディウムやマタニティブレンドの継続飲用のおかげか、熱を出しにくくなったなど、改善がみられていたのですが、育児って大変ですよね。日中、子どもと向き合い、遊んだり、食事させたり、家事をしたりと大忙しです。お昼寝の時など、庵力が眠ったあと、すぐに次の家事にとりかかれず、疲れを感じたり、肩こりになりやすかったのです。そこで、通常で購入していたデトックスブレンドの効果をとても良く感じていたので、今まで溜めてきた体内の毒素を排出したくおもい、継続飲用できる定期コースで申し込みました。

主人が最初に私の変化に気がつきました。「前はよく肩が痛い、痛い、と言っていたのに、最近言わなくなったよね。」と言われました。私自身もそういえば、肩こりを感じなくなったと気がつき、びっくりしたのです。また、お昼寝をさせて庵力が眠ると、すぐに次の家事に取り掛かれるように体が動くようになったのです。これはデトックスブレンドのおかげに違いないと思っています。

また、その頃、産後の体重が落ちにくく感じており、子どものころからの便秘対策を含め、体内脂肪対策ブレンドも定期コースで利用するようにしました。

– デトックスブレンド・体内脂肪対策ブレンドは毎日飲まれているのですか?

はい、毎日飲んでいます。1日2~3回は飲んでいますよ。これも、二つのブレンドを混ぜて飲んだり、それぞれ別に飲んだりしています。味については、私は別々に飲むほうが好みかもしれないですね。良薬口に苦しといった飲みにくさもありません。ですので、負担なく飲めています。

体内脂肪対策ブレンドも効果を感じ始めており、ここのところ体重が落ち始めてきました。仕事を始めた時期と重なったこともあるのですが、徐々に徐々に確実に落ちてきています。体が軽く感じられ、動きやすい体型に戻ってきているという実感があります。

– 定期コースでご利用ですが、どんなメリットを感じています?

今現在、3か月ごとに3袋ずつお願いしています。メリットは、商品を安く購入できること。なくなりかけたころに自動的に届く。毎回注文の際のクレジットカード番号の記入なども面倒だったので、注文する手間が省け、助かっていることです。

丁度、ひと月に1袋飲用するペースになっていて、なくなりそうになっても、そろそろ届くから大丈夫という安心感があります。

長年、薬に頼っていた、アトピー。
今ではマリエンのアイテムで対応できています。

私は、もともとアトピー性皮膚炎があったのですが、免疫力対策レメディウムを飲み続けているおかげで、今は、かゆい症状にほとんど悩むことはありません。ただ、寒くなって乾燥してくる時期はかゆみが出やすいので、皮膚疾患用レメディウムを飲用します。飲むとかゆみがスーと改善されますね。

出産後は、様々な面で体質改善を実感しているのですが、その中でもアトピーなどの皮膚の症状も改善を感じています。アトピーについては、今ではお医者さんにいかなくても大丈夫な状態になっていて、病院から処方される薬はなくなりました。また、肌質も以前は乾燥がひどく、笑うとしわが出るほどだったのです。いまでもどちらかというと乾燥しやすいのですが、比較的保湿がたもたれているようで良い状態を保っています。

– お肌が透き通るように白く、乾燥で悩まれていたとは思えないほどきれいですね。他にもマリエンのアイテムを活用されているのですか?

美白ブレンドを利用しています。購入の際に一緒に「美白レシピ」という冊子を購入ました。そのレシピに掲載されていたチンキを手作りして化粧水に混ぜて使用しています。私の母にそのチンキを少し分けてあげたところ、とても気に入ってくれました。今では母も自分で美白チンキを作って使っているようです。手持ちのブレンドはすでに飲みきってしまったのですが、これから紫外線が強くなる季節ですし、美白ブレンドがいいか美肌ブレンドがいいか迷っているところです。

これまでは内側からのケアとして、顔だけでなく全身に効果があるのであればと、皮膚疾患用レメディウムを服用していました。今年は内側からと、特に顔のケアという観点からも美肌ブレンドがとても気になっています。

それから、アトピー性の皮膚疾患がありますので、フェイシャルケアシリーズが気になるのですが、内容量が少なく感じており、価格とのバランスを考えてしまいます。毎日使うものですし、継続していけるか検討しているところです。

– フェイシャルケアシリーズも持参しているので、よかったらお試しください。

円佳さん:クレンジングクリームは、そんなに香りはないのですね。ナイト&デイケアクリームはしっとりさっぱりといった付け心地で、良く伸びますね。

– スタッフ:アルコールに反応する方は、コンディショニングウォーターを手のひらにだして少し温めるようにつけられるといいですよ。香りはとてもいいとおもいます。

コンディショニングウォーターを手につける。

円佳さん:うわっ、すっごくいい香り!庵力どうこの香り。庵力はいい香り好きだもんね~、お花の香りとかも、いいにおいだね~と良くにおいをかいだりするんですよ。

庵力くん:これはいままでで一番いいにおいだ~

円佳さん:全体的に使い心地いいですね。

じっくり肌の質感を実感されていました。
フワーっと香りに包まれたお二人。とってもいい笑顔をみせてくれました。

 

レメディウムは気軽に取り入れられる自然療法

– レメディウムを多く活用されていますね。日本ですとハーブはポピュラーですがレメディウムはまだあまり知られていないようですね。マリエン薬局をご利用になる前からご存知だったのですか?

いいえ、マリエン薬局を知り、初めてレメディウムという言葉を知り、こういった自然療法があり、日本でもホメオパスという職業の方もいらっしゃると知りました。

私自身アトピーのため、長年、薬に頼ってきた経緯があります。薬が体に毒として蓄積しているような感じがして、自分の子どもには長期的に薬に頼ることはしたくないと思っていますし、なるべく薬を使わず子ども自身の治癒力で改善できるようにしてあげたいという気持ちがありました。

マリエン薬局のサイトに記載のあった”自然治癒力に働きかける”という内容を読んで、レメディウムのような自然療法薬があることを知り、これなら大丈夫☆という直感的なものだったのですが、抵抗なく取り入れることができました。レメディウムはショ糖ですので甘く飲みやすく、気軽に取り入れられたのだと思います。子どもも喜んでのんでくれますし、私自身、新しいものが好きなので、日本に馴染みがないとはいえ気になることはありませんでした。

– 最近、アロマオイルもご使用ですよね。レメディウム・ハーブ・アロマはどのように使い分けられているのですか?

継続して飲み続けるなら気軽に飲用できるレメディウムを選んでいます。効果の即効性を求める場合は、ハーブティーという風に使い分けています。仕事をはじめたので、それを期にアロマオイルを使いはじめたのです。香りによる気持ちのリラックスはいいですよね。ストレス用アロマオイルを人に会う前などにつけて気持ちを落ち着かせたり、ストレスを感じないようにしています。特にメンタル面の効果をアロマオイルで実感しています。

これからマリエンをご利用になる方へのメッセージ

実はあまり、積極的にマリエンの話を周りの家族や友人にしているわけではないのですが、それでも、私の影響で、母や姉、親せきの伯父なども、マリエンのもの愛用するようになったのです。

伯父は禁煙ブレンドを毎日飲用しています。以前、肺がんにかかったことがあったのです。病気のため、すでに禁煙はしていたのですが、禁煙ブレンドの効能として、肺の機能の回復や解毒のサポートをしてくれる効果があると知り、いまでも毎日飲用しているようです。禁煙のためではなく、ハーブの作用を生かして、病気後も体調の回復に役立てています。また、先ほども話に出ましたように、母が美白ブレンドのチンキをとても気に入って、今では自分で作るほどです。

マリエン薬局のアイテムは、薬に頼らず、なるべく自分の自然治癒力を高めてくれる商品なので、成長していく子どもにとっては、とても役にたつと思います。また、マリエンのアイテムがあると安心感があり子育てをしている母親の気持ちが落ち着きますし、リラックスも得られますので、心身ともに楽に育児ができるのではないかと思っています。

これからお子さんを持とうと考えている方、小さなお子さんをお持ちの方などは、どんどん取り入れられるといいのではないでしょうか。

<編集後記>
今回は、菅澤さんご夫婦の結婚記念日で利用していた思い出のハワイアンカフェでインタビューさせていただきました。ゆったりしたハワイアンミュージックの流れる店内は、まさにハワイ!出産後久しぶりの来店だったとのこと。子ども連れのお客様も多く、もうすぐ3歳を迎える庵力君とのデートにも、また来れそうですね!

こつこつとマリエン薬局のアイエムを取り入れることで、慢性的な疲れや肩こり、アトピーなどが改善してきているとの事、あせらずに、無理なく自然体でご自身と向き合っている素敵な女性でした。ライフスタイルそのものにマリエン薬局のアイテムが自然に溶け込んでいることが伝わってきました。

最近お仕事を始められて生活が変わりお忙しい中、快くインタビューを引き受けてくださり、ありがとうございました。(井上)

 
ご愛用中のマリエン薬局のアイテムの数々。 
レメディウムのボトルの上にはマジックで種類が見分けられるようにしたり、ボトルから必要数を取り出すのが難しいのでコーヒーの小さなスプーンを利用して工夫して利用しています。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら