ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.60 中沢さん

長男のぜんそくを、ステロイドに頼らずになんとかしたい!という思いから、マリエン薬局に出会いました

「おばあちゃんの知恵」的なものだけでは
乗り切れなかった長男のぜんそく

– マリエン薬局との出会いは、もう4年前なんですね。きっかけはどんなことでしたか?

今7才の長男の律斗(りと)が3才の時、ぜんそくぎみと言われて、なるべく、処方薬を使うことは避けたいと思っていたことがきっかけでした。ハチミツとかハスの粉とか使って、「おばあちゃんの知恵」みたいな方法で対処していましたが、やっぱり苦しくなってきてしまい…。お薬に頼るしかないかなって思った時に、「薬を飲みたくないけど、飲まなくちゃならない症状だったら、マリエン薬局がいいわよ」と、マリエンユーザーだったママ友さんから勧められて、知りました。それとちょうど同時期に母と姉も、雑誌に出ていたマリエン薬局の情報を教えてくれて、これはもしかしたらご縁なのかも、と思ったのです。

このときは風邪対策ブレンドと咳・のど対策ブレンド、アレルギー対策ブレンド、カレンデュラチンキ、レメディウムからスタートしました。

– 実際に、効果はどうでしたか?

飲ませてよかったです!

鼻水がのどに逆流してゼロゼロいっている症状でしたが、のど用レメディウムを飲んでみたら、すごい勢いでたんを吐いたんです。それからスッキリし始めて、よくなっていきました。

今も季節の変わり目は、やっぱり症状が出やすいんですけど、すっかり元気になって、小学校1年生の間は皆勤賞!真冬でも半袖半ズボンで登校していたくらい(笑)、たくましくなりました。

現代医療の力も借りる、
けど、ふだんは自然療法でケアしたい

– ぜんそくの薬は一切使わずに、ですか?

いいえ、自然療法のアイテムでの対策だけじゃなく、小児科にも通っています。吸入薬を使ったこともあります。今度症状が出たら、常用の吸入薬を使いましょう、と言われているんですが、ステロイドを使い続けることに抵抗があるので、ずっと気をつけています。毎日レメディウムと、メディカルハーブティーも飲ませていたら、この冬はひどい症状も出ずにすみました。ありがたいなぁと思っています。

アロマオイルも使っています。のど用アロマオイルは、初めてだったからか、「くさーい」とか言っていましたが、今はレスキューアロマオイルがお気に入り。のどに塗っています。

現代医療と自然療法、どっちかだけではなく、両方のいいところを使って、家族が元気であることがいちばんだと思っています。

長男の時も知っていたら、
もっとおいしいおっぱいをあげられたのに

– バランスよく使っていただいているのですね。…少し話をさかのぼりますが、妊娠・出産・授乳のときに、マリエンのアイテムは役立ちましたか?

律斗が赤ちゃんの時はマリエン薬局のことを知らなかったけど、律心の妊娠中からはマタニティブレンドを飲んでいました。一度、健診で貧血と言われたんですが、実はそれまで、胃が圧迫されて、あまりたくさんマタニティブレンドを飲めなかったんです。でも、それから積極的に飲むようにしたら、貧血はすぐに正常値になりました! 鉄剤は合わないと胃が荒れたり、便秘したりするみたいですけど、きっとマタニティブレンドとの相乗効果で、無理なく吸収されていたんだと思います。ほかには、むくみなどのトラブルもなく、マタニティブレンドのおかげで元気な妊娠生活が送れましたよ。

産後は産後ケアブレンドと授乳・乳腺炎対策ブレンド、併用して飲んでいました。授乳・乳腺炎対策ブレンドは今も飲んでいます。

私は乳腺が細いみたいで、長男の時にはしょっちゅう乳腺炎になりかけていました。高熱こそ出なかったけど、よく詰まっていたんです。とにかく自分で搾って、つまった栓をとって、自己流ケアでなんとか乗り切った感じです。ほんとうに大変でした。

律心のときは、授乳・乳腺炎対策ブレンドがあったから、そんな思いはほとんどしませんでした。母乳育児にメディカルハーブティーいいですね。長男の時も知っていたら、もっとおいしいおっぱいあげられたのに、って、思います。母乳育児が好きだから、こんな心強い味方があって、ありがたいです。

いまも律心の授乳はつづいていますが、花粉症対策にアレルギー対策ブレンドも飲んだりと、妊娠中や授乳中でも安心して、薬じゃないもので体のケアができるのが、いいなぁと思っています。

2児の育児は忙しい!
子どもが寝ている間に、ひと工夫を

– ご主人は、とても忙しくて、ご帰宅も遅いそうですが、小さい男の子ふたりの育児は、大変ですよね?

 

朝まとめて家事をして、すべて前倒し前倒しのスケジュールにしています。だいたいいつも夕飯は夕方4時半、早いですよね(笑)。律心は昼寝をするので、9時ごろ寝つきますが、そのあとは自分の時間です。マリエンのサイトをくまなく見たり、フラワーアレンジメントしたり、次の家族旅行のことを調べたりという時間が楽しいですね。

– 忙しい中で、メディカルハーブティーを飲みつづけるコツを、ぜひ教えてください。

子どもが寝ている間に、ふだん飲むメディカルハーブティーの準備をしておくんです。 1回1回リーフを擦りつぶして淹れて、と優雅にしていたら、やっぱり続きません。リーフが届いたら、ブレンダーで一気に1袋分、粉砕します。それを1回分ずつお茶パックに入れて冷凍庫に常備。そんなにひんぱんに飲まないものは、まとめて粉砕してからビンに入れて保存しています。

だから毎朝、お湯を沸かしてぽんとお茶パックを入れるだけ。朝まとめて淹れておいて、あとはお水がわりのようにして飲んでいます。 子どもたちが寝てる間にまとめて準備することが、続けて飲むコツです。 でも、もちろんおいしいし、効果もあるから、続いているんですよね。

 
常備しているメディカルハーブティー。 

健康な体へのサポートは、
親からの贈り物だと思います

– 今は、すっかりマリエン薬局フリークの中沢さんですが、それ以前はドイツのメディカルハーブについて、ご存知でしたか?

全然、知らなかったんです。メディカルハーブという言葉も聞いたことなかったし、ハーブティーが健康にいいことも、知りませんでした。自然なものでのケアは興味があったけど、西洋のものはとりいれたことはなくて。だから、最初は、「ん~?どうかなぁ?」と半信半疑。でも、使い始めたらしっかりと「効く」ことがよくわかって、それからだんだんハマっていったんです。

もともと、自然のもので体調を改善することのよさは、知っていました。無農薬の野菜を食べたり、化粧品や身の回りのものを自然派のものに置き換えたりすると、今まで悩まされていた生理痛や花粉症、肌トラブルなどが改善していった、という経験があって。そこでマリエンに出会って、ハマらないわけがなく(笑)

今では、メディカルハーブティー、アロマオイル、レメディ、いろいろなアイテムを使って乗り切って、ひどい症状を避けている感じですね。

乗り切ってと言っても、むしろ楽しんでいるんです。今度はこれ、試してみようかなっていう感じで。使い方がシンプルで手軽だし、とにかく副作用もまったくないから安心で、気軽に試せるんですよね。

子どもに親が贈れるものって、愛情と、あとは健康な体へのサポートだと思うのです。マリエンは少々値が張りますが、子どもの健康のための投資だと思っています。しかも、ノーリスクハイリターン。メディカルハーブの自然療法は副作用がなく、ホント気楽にできて楽しく使えるので、いいですね。

– 現代医療の力も借りるけど、ふだんの健康はできるだけ自然の力で守りたい、そんな中沢さんのお役にたてるマリエン薬局でいたいと思います。きょうはありがとうございました。 ところで、律心くんのそのおでこは…。

実は先週、やけどしちゃったんです! 夕飯の支度していて、気づいたら鍋におでこがついてしまいました。鍋の温度はもうそれほど熱くなかったけど、少し皮膚が白くなっちゃって。それで、まえに会報誌の「マリエンスタイル」で紹介されていた湿潤療法を試してみました。いまのところ水ぶくれにもならずにすんでいます。

メディカルハーブティーだけじゃなく、自然療法にはいろいろな場面で助けてもらっています。旅行に行くときも、持っていくんですよ。メディカルハーブティーをお茶パックに入れたものとレメディと、胃腸用レメディウム、必携です。家族で釣り旅行に行くのが、いまはみんなの共通の趣味みたいになっているんですが、旅行を楽しむためにも、これさえあれば安心して、旅行を楽しめる、という感じです。

 

 

お兄ちゃんの律斗くんは釣りが大好き。自分から、釣りがしたいと言い始めて、いまでは律斗くんの影響で、釣り旅行が家族みんなの趣味に。旅行にも、マリエン薬局のアイテムは欠かさず持っていくそうです。

<編集後記>
この日、お兄ちゃんの律斗くんは学校に行っている時間で会えませんでしたが、律心くんは、ずっとお部屋にいました。もちろん歩き回ったりはするけれど、ずっとおとなしく静かで、情緒が安定したお子さんなんだなと感じました。もうすぐ2歳の律心くん、カメラを向けるとじっとこちらを見て「何しているんだろう?」といった表情でしたが、私たちスタッフが帰るころには慣れたのか、やっと笑顔を見せてくれて…。その表情をカメラにおさめることができなくて残念でした!(黒飛)

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら