ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.61 佐藤さん

十代からの肌トラブル、どんな化粧品も『こんなものかな』と思ってきました。マリエン薬局のフェイシャルケアシリーズに出会うまでは

合わないものだと赤くなる肌が、
使い始めて3日目、肌状態がよくなった!

– 初めて、マリエン薬局フェイシャルケアセットを手にされたきっかけを教えてください。

実は、初めて使ったマリエン薬局フェイシャルケアセットは、主人からのプレゼントでした。もちろん彼は、私がずっと肌トラブルで悩んでいることを知っていました。仕事関係の信頼できる方から、マリエン薬局のフェイシャルケアセットがとてもいいと聞いて、こっそり(笑)取り寄せてくれたみたいなんです。

それまで使っていた化粧品がまだ少し残っていたので、すぐには使わずにいました。ボトルのサイズがコンパクトなので、翌月ベトナム旅行の予定もあり、そのときに持って行ってみようかな、とタイミングを待っていたのです。だけどもし、旅行先で肌に合わなかったらとても困るので、少し前から、試してみることにしました。

– 実際に使われてみて、使用感はいかがでしたか?

初めてつけた瞬間、使用感がいいと感じました。その翌日に、「あ、しっとりしている」という実感に。そして、3日くらいで、肌の感じが違ってきました。私は、合わない化粧品を使うとすぐに、赤くなったりかゆくなったりするのですが、そういう症状がないどころか、肌の状態がよくなってきたのです。もちろん、旅行にも持っていき、蒸し暑い現地でもまったく問題ありませんでした。それから、ずっと愛用しています。

それまでの肌ケアでは「まあ、こんなものかな」とあきらめていたけど、
マリエンに出会って、「こんなもの」じゃないものがあるんだ!と知りました

– それまでは、どんな肌トラブルをかかえていらっしゃいましたか?

肌トラブルの始まりは、思春期のニキビでした。ふつうは、20代に入るころには、ニキビはおさまるものですが、私の場合は、20代後半まで続きました。もちろん、皮膚科にも通いましたよ。アレルギーによるトラブル肌ではありませんでしたが、皮膚科医が薦めるものとか、処方された保湿薬とか、いろいろ使ってきました。ステロイドを使っていた時期もありました。だけど、やっぱり副作用がこわいことと、だんだん仕事も忙しくなって、皮膚科に通う時間が作れなくなってきて、使わなくなりました。大手メーカーの、敏感肌用の化粧品を、さまようように使っていました。

その後、妊娠・出産を機に、仕事は落ち着いたものとなりましたが、産後は、とにかく肌のことまでかまっていられないくらいバタバタする生活となりました。肌だけじゃないですね、自分のことよりも、とにかく子どもが優先でした。その時期、基礎化粧品は、とっていた自然食品の宅配に入ってくるパンフレットを見て、いっしょに注文したりしていました。一応、自然なものだし、無添加だからいいかな、って思って、なんとかしのいでいました。そして、娘が小学校に上がるころに、マリエン薬局に出会う直前まで使っていた小さいメーカーの化粧品に、いったんたどりつきました。私のトラブル肌を知っている友だちの薦めでした。

– 前に使っていたものも、長く使っていたということは、肌には合っていたのでしょうか。

そうですね、その基礎化粧品は約10年間、使い続けてきました。小さなメーカーで、成分の中でも水にこだわってつくっているところでした。ほんとうにトラブルを起こしやすい肌なんですが、そこの化粧品ではトラブルを起こすことはありませんでした。たまに、空気が乾燥したり、温度差の激しい季節の変わり目になると、赤くなったりはしていました。乾燥がひどいときは、そのメーカーのクリームをつけたりといった対策はしていましたが、ほとんどあきらめていた感じはあります。いま考えると、「まあ、こんなものよね」という気持ちだったのかもしれません。

だけど、「こんなもの」じゃないものがあるんだ!って、マリエン薬局のフェイシャルシリーズを使って、初めて思いました。

– ずっとお使いになってみて、いかがですか?

最初のセットを、ちょうど1ヶ月で使い切ったので、実は、また以前使っていた化粧品に戻してみたんです。そうしたら、徐々に元のトラブル状態の肌に戻ってしまいました。せっかく肌の感じが気持ちよくなってきたのが、3週間が過ぎる頃には、すっかり以前の肌状態になってしまい…。ああ、肌が28日周期で生まれ変わっていくって、こういうことなのね、とも実感しました。それからは、自分でマリエン薬局のショップで購入して、その後は定期コースにして、切らさないようにずっと使いつづけています。

– 肌に浸透する感じ、どのように感じていらっしゃいますか?

肌にやさしいながらも、確かにしっかりと入っていく感じ、実感しています。そこで思ったことがあります。私は、自宅でお料理の教室をしているんですが、料理・食事と、肌・コスメの関係って、似ているような気がします。料理もコスメも、素材選びと心を込めて丁寧に作っている感じが体に伝わってくるんですよね。手作りの化粧品というだけで、自分のためだけのスペシャルなケアだ、という感じがしてきます。

もともと、以前の化粧品だって、悪かったわけではないので、見た目の変化が著しい、というよりも、自分で触った感じと言うか、自分の感覚として、とてもいい肌状態になってき感じを味わっています。肌の変化のほんとうのところは、とても繊細で、自分にしかわからないことかもしれません。だけど、なんだかうれしくて、主人や、高校生の娘に、「ね、肌の感じ、変わったと思わない?」、「ほら、親子で同じくらいの肌の感じになったよ」とか言ってみたりしています(笑)。

 

肌も体も、口にしたものからできているから、
「おいしい」って、とても大切なことですね

– 美肌ブレンドもご愛飲いただいていますね。効果はどんな風にお感じですか?

美肌ブレンドをずっと飲んでいると、肌の調子は、やっぱりいいですね。体全体の調子がよくなる感じがして、それをベースに肌も元気になる感じがします。私たちの体って、食べたものだけで、作られていきますよね。ふだんから、できるだけいろいろなものをバランスよく、できれば無添加のものを選ぶようにしています。と言っても、外食の時までこだわったりするような、窮屈なことではないんです。おいしいものはおいしく食べてこそ、体が元気になっていくんじゃないかと思っています。だから、マリエン薬局のハーブティーは効果とともに、「飲んでおいしい」ということが、とてもいいなと思っています。つづけられるのは「おいしいから」なんですよね。

高2の娘も美肌ブレンドが大好きで、よく飲んでいます。ハチミツを入れたり、炭酸水で割ってティーソーダにしたり、女子高校生らしくいろいろ工夫して飲んでいます。夏には水出しもおいしいですね。

お料理教室のときに、生徒さんにハーブティーをお出しすることがよくあります。おいしさの感じ方は人それぞれですね。そのときの体調にもよるのでしょうけど、少し癖のあるブレンドなどだと、「にがい」とおっしゃる方と、「にがくはないし、とても好き」とおっしゃる方に、分かれたりするんです。体が欲するものって、きっとあるんでしょうね。そういう意味でも、おいしいかどうかって、とても大事なことだと思っています。

– 今後、もしあったら使ってみたいアイテムはありますか?

そうですね、ファンデーションのように使えるフェイスパウダーがあったら、いいですね。ふだんから、そんなにしっかりメイクするわけではありませんが、人に会うときなどは、ファンデーションを使います。せっかく、ナチュラルなフェイシャルケアをしているので、肌に負担のないものを塗ることができたら、いいなぁと思っています。

撮影のために、きれいな花瓶の横に置きましたが、ふだんは洗面台に置いて、毎日朝晩使っていらっしゃるそうです。「製品の内容ではありませんが、この容器も、気に入っています。防腐剤を使わないから、空気に触れさせないためとは知っていますが、このポンプが、中身がなくなると動かなくなって、『あ、今回も最後まで使い切った』と実感できます。使い切り感が、気持ちいいですね」

 

 

<編集後記>
料理教室を始めるようになって、もう10年以上の佐藤さん。料理研究家のアシスタントをしていたことから、お嬢さんの幼稚園つながりのお友だちにお料理を教えたのがスタート。いまも宣伝はしなくても口コミで人数も増え、人気のお教室です。お好きなのは和食だそうですが、和洋中の料理を教えていらっしゃいます。取材は、緑が豊かな公園のすぐ隣にあるご自宅にて。特にキッチンの窓から見える桜の新緑が、素晴らしく美しい日でした。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら