ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.63 ベイツさん

自然療法による体の変化は、知らず知らずのうちに訪れるもの。そんな効果をしっかり実感できることが、マリエン薬局の品質のよさですね

妊娠後期から母乳対策。
授乳・乳腺炎対策ブレンドのおかげで出産翌日には胸がパンパン

– 長い期間にわたって、マリエン薬局をご利用いただいき、ありがとうございます。最初に出会ったきっかけは、どんなことでしたか?

実は私、アロマセラピストなんです。セラピールームでの施術や講師といった仕事を通じて、自然療法を行っています。今現在は、少しペースを落として、自宅でのセラピーを中心にしていますが。仕事柄、アロマやハーブについては、いろいろと調べますので、マリエン薬局も自然療法の商品を取り扱っているところのひとつとして、10年以上前から知っていました。実際に、自分自身で購入したのは、今9才の娘を妊娠したときでした。妊娠をきっかけに、子育てサイトで紹介されているのを見かけたり、友人がマリエンのハーブティーをプレゼントしてくれたり。そうしてだんだん身近な存在になっていったのです。

–  プレゼントされたのは、どのハーブティーでしたか?

マタニティブレンドだったと思います。ただ、妊娠初期は、つわりがひどくて、温かいものをまったく受けつけなくなってしまって、飲めなかったんです。つわりの時期が終わった中期以降も、胃の圧迫感からムカムカする感じがずっと続いて、ほとんど飲めませんでした。後期に入ってやっと落ち着いて、ハーブティーも飲むことができるようになったのです。妊娠中、むくみや体重増加などの問題もなく過ごせたし、お産も、大きめの子だったけれど9時間で生まれて安産でした。マタニティブレンドを飲んでいてよかったと思っています。

実は、妊娠後期から、マタニティブレンドと並行して、授乳ブレンドも一緒に飲み始めました。

–  妊娠中から、授乳ブレンドを飲んでいらっしゃったのですか?

そうなんです。私の母が、母乳が出なかった人なので、きっと自分も出ないだろうと思って、なにか対策をしたいと思ったんです。マリエンに「授乳・乳腺炎対策ブレンド」というのがあるのを知って、少しでも母乳が出るようになればと思って注文しました。マリエンでは、妊娠中は授乳・乳腺炎対策ブレンドの飲用は控えるようにといわれていますよね。でも、配合ハーブをすべて確認して、避けた方がいいハーブがあっても水溶性のものだし、妊娠後期であれば大丈夫、と判断して飲み始めました。

–  効果はいかがでしたか?

非常にいい効果がありました。出産した翌日から胸がパンパンに張って、お産入院中、1回もミルクを足すことなく過ごしました。退院後も母乳が足りていたからか、夜泣きもあまりなく、夜1回ぐらいしか起きなかったので、睡眠不足にもなりませんでした。授乳・乳腺炎対策ブレンドのおかげだと思っています。

マリエンのハーブティーを飲み始めるまで、ハーブティーは症状に合わせて自分でブレンドしてきました。でも、妊娠中も臨月まで自宅で仕事をしていましたし、産後の里帰りもしなかったので、ものすごく忙しくて、ブレンドをする時間の余裕が全くなくなっていました。だから、目的別にすでにブレンドされているマリエンのハーブティーは本当に使いやすく便利でした。ずっとハーブのことを仕事として見てきた私が納得できる配合だったし、ハーブの品質もとてもいいし、助かった!と思っています。なにより、どれを飲んでもおいしい! おいしいから続けられるのですよね。信頼感が生まれました。

自然療法は予防のため。
気がついたらよくなっている、そこがいいのです

– いまは、更年期用アロマオイルと更年期対策ブレンドを購入いただいておりますが、まだ少し早いのでは・・・?

更年期用アロマオイルは、”イモーテル”がはいっているというところが気になって、実は興味本位で購入しました。私はこの香りは好きじゃないし、使いにくい印象があって苦手なんです。だけど、それをマリエンはどういう使い方をするのかな、というところが気になって。実際使ってみたら、すごくよかったんです! 苦手な香りに、うまくほかのアロマが合わさることでいい香りになり、つけたときにスーっと気持ちよくなりました。効きそう!と思いましたね。

アロマの香りが悪くても効けばいい、という考え方もありますが、私は、香りがいいと感じられなければアロマの意味がない、と思っています。このむずかしい香りを、むしろいい香りにもっていくことができるなんて、「マリエン、さすが!!」と感心しました。

– 更年期関連のアイテムを試されたのは、お仕事の研究のためだけだったのでしょうか?

アロマセラピストのような仕事をしていると、頭で考えながら自分で自分に合うものを調合することもできますが、やっぱり人にブレンドしてもらいたい!という気持ちに駆られるものなのです。何十種類ものエッセンシャルオイルを持っていますが、持っていないものも使ってみたいということもあります。ブレンドと品質に関して、信頼しているマリエンだから、こうして楽しむことができる、ということはあります。

たしかにまだ、更年期症状はありません。でも、そんなに遠い先の話でもありません。私は、自然療法は予防の療法だと思っています。このアロマオイルとハーブティーを買ったのは、症状がでてしまってから体調をラクにしていくのはむずかしいと考えているからです。自然療法で感じる効果は、”なんとなく”ということがいいと思うのです。気づいたらよくなっている、そういうものだと思います。対症療法的に効果がわかるような、いわゆる「薬」ではありませんから、症状が劇的によくなる、といったものではないでしょう。

更年期対策ブレンドも、とても飲みやすいので飲んでいます。そういえば、生理前のイライラがなくなっているような気がします。・・・そんな形で、効果を感じ始めています。

 

ハーブティーは、飲むだけでなく、肌にもつけています。
体の中からと外からと、相乗効果が期待できます!

– ライフサポートブレンドは、定期コースでご購入いただいていますね。

これは娘が一番好きなブレンドです。ブレンド内容を見て、刺激の強いハーブが入っていなかったし、子どもといっしょに毎日飲むのにいいなと思って選んだんです。ライフサポートブレンドは、飲むと穏やかな気持ちになれますね。私は、コーヒーも好きなので、朝はコーヒーを飲みますが、ライフサポートブレンドは、午後のリラックスタイムに飲んだりしています。娘は、朝食のときに一緒に飲んで、学校から帰ってきたときのおやつの時にも飲んでいます。日本の麦茶みたいな感覚ですよね。

また、マリエンのハーブティーは、品質がいいという信頼があるので、肌にもつけられるのがいいですね。美肌ブレンドだけじゃなくて、どんなブレンドでも出がらしを、顔につけているんです。ふだんから、あまりたくさん化粧品は使わない方なので、メディカルハーブの出がらしが、私の化粧水(笑)。ライフサポートブレンドは、最初に肌につけてみたときに、いい感じがしたので、娘の肌が乾燥したり、トラブルになったりしたときにもつけてあげています。

– 飲むこと、肌につけること。体のケアにフル活用いただいているのですね。

そうですね。ボディトリートメントのお客様にも、施術前後にハーブティーをお出ししています。嗜好品としての食用のハーブティーを飲んでもらうよりも、効果があるというメディカルハーブティーを飲んでもらう方がいいですよね。アロマオイルでのトリートメントは肌からの作用、メディカルハーブティーは体の内側からの作用、両方がそろうことで、限られたトリートメント時間でも、しっかりと効果が出ると考えています。マリエンのハーブティーは、おいしいから、普段ハーブティーをあまり飲んだことがない方でも、ちゃんと飲み干されます。そして、帰りにはティーバッグをひとつ、お土産に差し上げているんです。ティーバッグは、パッケージもキレイで、プレゼントには最適ですね。

お出ししているハーブティーは、その時々に自分が飲んでいるブレンドです。今は、更年期対策ブレンドと美肌ブレンド、クリスマススペシャルブレンドです。

– 冬以外でも、クリスマススペシャルブレンドなのですか?

クリスマススペシャルブレンドには、シナモン、ハイビスカス、オレンジピールといった、体を温めて循環をよくするハーブがたくさん入っています。夏は、代謝が落ちやすく、クーラーで体が冷えたりしますよね。このブレンドは、ビタミンCもたくさんとれますし、冷まして飲んでもおいしい。私はやっぱり配合ハーブを見て選ぶので、こうしてブレンド名と関係なく飲むこともあります。ともかく、ほんとうにブレンドがじょうずだなぁと思います。自分では買わないようなハーブもたくさん入っていて、楽しいです。そして、もっと勉強しなくちゃ、という気になります。

 

リラックスするか、リフレッシュするか、
それは成分の問題ではなく、どう作用するのかは人によるもの

– 自然療法は周囲の方にオススメされていらっしゃいますか。

「絶対にいい!」って勧めることはしていません。ほんとうは強く伝えたいですが、でも押しつけたくはないのです。お客様には、カタログをお渡し、ご自分が元気になる選択肢のひとつとして捉えてもらえればいいなと思っています。

それは、たとえばアロマの場合、その香りでリラックスするか、リフレッシュするか、は違ってきます。その時々の体調にも左右されます。それは成分だけの問題ではなく、どう作用するのかは人によるものだからです。そこが、いわゆる「薬」とは違うところですよね。自然療法は、なんとなくいい、からスタートしていくことを、感じてほしいし、自分自身も感じていたいと、そんなふうに思っています。

 

 

<編集後記>
ご主人はカナダ人。カナダに帰省するたびにこうして左のようなフォトブックを作るそう。「カナダでは、ドラッグストアでもレメディを売っているほど、自然療法が身近なものなんです。娘が熱を出した時にすすめられたシングルレメディ『ベラドナ』や、各種レメディウムは常備して、家族の体調に合わせて使っています」 右の写真は、取材当日、体調が悪かった愛犬のリアちゃん。「今朝から免疫力対策レメディウムを飲ませて、様子を見ています」と、ベイツさん。このあと、すぐによくなったそうです。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら