ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.64 深田さん

あきらめかけていた2人目の妊娠。ウーマンブレンドのおかげで次男を授かることができた、と思っています

「だまされたと思って飲んでみて」。飲み始めて1カ月で妊娠した、
という友人のその言葉がきっかけに

– 3年前にマリエン薬局と出会われたそうですね。きっかけを教えてください。

私たち夫婦は原因不明の不妊で、長男は顕微授精(卵子と精子を体外で受精させた後に、受精卵を子宮に戻す方法)で授かりました。出産したのが37歳のときで、子育ても落ち着いた40歳ごろに「そろそろ2人目を」と、妊活を再開したんです。

でも、2人目はなかなか授かることができませんでした。治療を始めて2年後にやっと妊娠まで至ったのですが、結局、流産してしまって…。長男の幼児教室の友人がマリエン薬局のウーマンブレンド2~3週間分を分けてくれたのは、ちょうどそんなときでした。

実は、その友人もかつて原因不明の不妊に悩んでいたそうなんです。でも「ウーマンブレンドを飲んだら、1カ月足らずで妊娠できた。嘘みたいな話だけど、だまされたと思って飲んでみて」って。彼女は購入前に配合されているハーブすべてを調べ上げて、この成分ならいいだろう、と納得して飲み始めた、とも言っていました。それを聞いて、品質への信頼度も高まりました。

– 飲んでみて、いかがでしたか?

飲んですぐに、手の甲から腕、全身と、ふつふつと汗ばむのがわかりました。私はもともと、低体温で冷え性。それなのに、毛穴から汗がふきでる感じで、これはすごい、とびっくり(笑)。

不妊治療を再開してからというもの、私は「体にいいことをしよう」と意識して生活していました。特に、心がけていたのが体を温めること。そうすることで、受精卵が着床する子宮内膜が厚くなって受精しやすくなる、なんて話も耳にしたことがありましたから。

ですから、ウーマンブレンドを飲む以前にも、体を温める目的で高麗人参茶を飲んでいたんです。それもちゃんと効果があり、飲めば体がポカポカしました。でも、ウーマンブレンドの温め効果はそれ以上。衝撃的でしたね。

それに加えて、ウーマンブレンドは味もおいしい! 高麗人参茶は独特の風味があり、体にいいからと頑張って飲んでいる状態でした。おいしく飲めて汗ばむほどに体が温まる、ということで、ウーマンブレンドのことをすぐに気に入りました。

ウーマンブレンドを飲み始めてから、妊娠しやすい体になっているのを
実感。うまくいかなかった不妊治療がトントン拍子に進んで妊娠!

– 体調に何か変化はありましたか?

ウーマンブレンドを飲み始めたのは、ちょうど生理前でした。私はPMS(月経前症候群)と生理痛、どちらも重いほうで、片頭痛やイライラ、おなかの痛みなどに毎回、悩まされていました。でも、「今回はそういえば生理前の片頭痛も生理痛もなかったな」って。生理が始まってしばらくしてからそのことに気がついて、驚きました。

ハーブティーって基本的に「長く飲み続けることで体質を変えてくれるもの」だと思うんです。でも、私の場合、ウーマンブレンドは即効性がありました。

– 深田さんの体質に合っていた、ということかもしれませんね。

そうなんでしょうね。私が目指していた「妊娠しやすい体づくり」を強力にあと押ししてくれたんだと思います。ほかにも、妊活期に合うと感じたことがありました。

40代になってから生理日数が短くなり月経血の量が少なくなっていたのですが、ウーマンブレンドを飲んでいたら7日間、きっちりと生理がありました。それと、排卵日前って通常ならおりものの量が増えるじゃないですか。その量も減って乾燥ぎみだったのが、以前の状態に戻ったのを感じました。妊娠に必要なうるおいが戻ってきた、という感じかな。ウーマンブレンドを飲んでからそれほど経っていないにも関わらず、着々と妊娠しやすい体に近づいているのを実感していました。

そんな中、「今回で最後にしよう」という決意のもと、再び不妊治療に挑んだんです。不妊治療にはお金がかかりますし、年齢を考えても「そろそろ、あきらめなきゃ」という気持ちがありました。

– 最後と決心して挑んだ治療は、どうなりましたか。

不妊治療は、血液検査でホルモン値などを計って、妊娠しやすい状態かどうかをその都度チェックしながら進めていきます。ですから、自分の体が今、どんな状態であるのかは、数字でハッキリと示されるんですね。

まず採卵(卵巣から卵子を採取すること)からスタートしますが、その前の血液検査で「採卵には不向きなホルモン値」とわかれば、もうそこで、その周期の治療はストップです。また期間をあけてチャレンジすることになります。

私は3回に1回はこの血液検査でひっかかっていたんですが、そのときはホルモン値がバッチリ正常範囲で、無事に採卵することができました。しかも、いつもなら1~2個の卵子しか採取できないんですが、そのときは3個も採取できたんです。

結局、そのうち2個が受精に成功して、翌月、1個を子宮に移植することになりました。その際に、子宮内膜が「受精卵が着床しやすい厚み」になっているかどうかを調べるための血液検査があります。私にとってはいつもここが難関でした。検査の結果、子宮内膜の厚みが足りないことが判明して、受精卵を子宮に戻せないことがしょっちゅうだったんです。

でも、今回はその検査も異常なし。そのままトントン拍子で2人目を妊娠することができました。

 

ウーマンブレンドを分けてあげた友人も妊娠。
マリエン愛用者の輪が広がっています

– 妊娠がわかったのは、お友達が分けてくれたウーマンブレンドを飲んでいる最中ということですか?

はい。友人がくれた分を飲み終わる頃に、妊娠が判明しました。飲み始めて約3週間後のことですから、私の話も友人と同様に「嘘みたい」って感じがしますよね(笑)。おかげさまで妊娠経過も順調で、42歳で次男を出産しました。

実は、ウーマンブレンドと妊娠に関する話はまだ終わらないんです! 私と同じように2人目ができなくて悩んでいた友人がいたので、ウーマンブレンドを分けてあげたんです。彼女は当時39歳。不妊治療はしていなくて自然に任せている状態で、「40歳前になると、やっぱりできにくいんだよね」なんて言ってました。だから私と、私に分けてくれた友人のエピソードを話して「飲んでみて」って。ものは試し、という感じですよね。

そうしたら飲み始めて2週間後に「妊娠したの!」って。自分が分けておいてなんですが、「嘘でしょ!?」と信じられない思いでした(笑)。

さらに、同じマンションの友人も「妊娠しない」と悩んでいたので分けてあげたら、またまた1カ月たたないうちに妊娠! これってすごいですよね。

– ほんとうにすごいお話ですね。皆さん、体が温まる効果なども感じていらっしゃったのでしょうか?

そうみたいです。妊娠自体はウーマンブレンドの効果か、たまたまなのかわかりませんが、確実に言えるのは「飲んだ後にすごく熱くなる。体がポカポカする」ということです。これは飲んだ全員が口をそろえて言っていました。ちょっと冷ましてから飲んでも体が温まるので、お湯の温度ではなく、ブレンドされた成分による効果だと思います。

私は夏も飲んでいますが、汗が噴き出てくるので、クーラーをかけながら、それでも欠かさずに飲んでいます。

– そうして、次男の健太くんを出産されて、そのあとも、ウーマンブレンドは引き続き飲んでくださってるんですよね。

はい。実は、妊娠がわかってから、マリエンのサイトを初めて見ました。それからは自分で注文しています。

サイトを見ると、ウーマンブレンド以外にもたくさんのブレンドがあって、「こんなのもあるんだ」と興味をかきたてられました。あれもこれも試してみたいって思いますよね。

妊娠中ですから、そのときはマタニティブレンドも頼んだんですね。マタニティブレンドは、ウーマンブレンドほど、しっかり飲んでいたわけではありませんでしたが、妊娠経過はとても順調で、お産も安産でした。その時の体はそれほどメディカルハーブティーを必要としていなかったのかもしれません。

同じようにマタニティブレンドを飲んでいた友人は、「つわりで気持ちの悪いときにマタニティブレンドを飲むとスッと治る」って言っていました。彼女の場合、1人目は重度のつわりで、吐いて何も食べられなかったのに、2人目はマタニティブレンドのおかげで軽いつわりですんだそうです。

私はマタニティブレンドの味が苦手でしたが、彼女は「おいしい」と言うので、人によって感じ方が違うのも面白いなあと思いました。「合う・合わない」って、その人が必要とするものが、なにかあるのかもしれません。

– そのお友達は、ウーマンブレンドを分けてあげた方ですか?

そうです。友人もマリエンのリピーターになっちゃいました(笑)。家に遊びに来た他の友人にもマリエンのハーブティーを出しているんですが、気に入って自分で購入し始めた友人もいます。

ハーブティーは好みが分かれる、というか、クセが気になって飲めない方もいますよね。でもマリエンのウーマンブレンドに関しては、皆「おいしいね」と言ってくれます。

周囲にマリエンの輪が広がってきていますから、注文するときはお互いに声を掛け合っていっしょに取り寄せたり、お互いの購入したものを試飲したりしています。楽しいですね。

飲み続けているのは、やはり効果を実感しているから。
飲み続けることで、体調を維持できる

– ライフサポートブレンドもあわせてご愛飲いただいていますね。

はい。今はウーマンブレンドを3ヶ月おきで定期購入しています。ライフサポートブレンドは家族に飲んでほしくて取り寄せています。味はほうじ茶に似て香ばしくて、ごはんとよく合うんですよね。一方、ウーマンブレンドは甘味が感じられて大好きなんですが、ごはんとは合わない。だから、さきイカやドライフルーツなど好みのおやつをつまみながら飲んだりしています。

 

– 飲み続けている理由を教えてください。

私にはウーマンブレンドが合っているみたいで、ちょっとさぼると体調が悪くなってしまうんです。 PMSや生理痛が軽くなったことは先ほどお話しましたが、他にも体調がよくなったなと感じることは多々あります。

例えば、37歳頃から低体温がずっと気になっていました。体がだるくて動きづらいので、熱でもあるのかな、と思って体温を測ると35度台前半しかない、とかよくありましたね。今では体温も36度台で、倦怠感を感じる日も減りました。

片頭痛も昔はほんとうにひどかったんです。一度起こると頭痛だけではなく、吐き気やめまいがして、鎮痛薬を飲んで寝ているしかできませんでした。生理前だけでなく、天候の悪い日にも起こりやすくて、鎮痛薬を1日2回、2週間飲み続けることもよくありました。

今は片頭痛が起こっても、それほどひどい症状ではありません。痛みが強いときだけ薬を飲みますが、薬が必要になる回数も以前より減っています。マリエンのブレンドはそれなりのお値段はしますが、鎮痛薬もたくさん飲めば、お金がかかりますよね。

マリエンのウーマンブレンドならおいしいし、それだけじゃなくて「体調がいい」という効果を実感しているから続くんでしょうね。

– 他にもいろいろ試飲されているそうですが、気に入ったものはありますか?

美肌ブレンドや更年期対策ブレンドは、どちらもおいしかったですね。更年期対策ブレンドに関しては、寝起きがよくなる効果も感じました。以前は寝起きの倦怠感を引きずって「だるいな」と感じながら、朝の支度をしていました。それでも、更年期対策ブレンドを飲んで体調を整えておくと、寝不足だけど早起きしたような時でも、疲れを引きずらずに、シャキッとスイッチが入る、そんな感じなんです。

こうして、わかりやすい効果があるから続けて飲めるし、おいしいと感じるものはやっぱり体が必要としているものなんですね。これからも、マリエンのメディカルハーブティーを飲んで、元気なママでいつづけたいと思います。

 
壁には、兄弟の楽しい想い出の写真がスクラップされています。
ママが元気だからこそ、育児をめいっぱい楽しまれている様子が、うかがえます。

 

 

<編集後記>
ほんとうにすごいお話ですね。妊活に取り組むマリエンユーザーにもきっと励みになると思います! 取材の日、スタッフを最初に出迎えてくれたのは、次男の健太くん。1歳10か月で「イヤイヤ期」真っ最中とのことでしたが、駄々をこねる様子も愛らしくて、スタッフは頬がゆるみっぱなしでした。ちょうど眠くなる時間と重なってしまいましたが、その代わりにかわいい寝顔をじっくり堪能させていただきました。右の写真は、徳子さんの今年のお誕生日の記念です。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら