ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.71 岡田さん

娘から『ママの顔がやさしくなる』と言われたライフサポートブレンド。環境の大きな変化による体調不良を救ってくれました

退職をきっかけに起こった倦怠感や不正出血
対処法が見つからない症状がマリエンのハーブティーで改善

– 昨年、体調を崩された際に、マリエンのメディカルハーブティーを活用していただいたそうですね。そのときのことを教えてください。

昨年、私は長年フルタイムで働いてきた会社を退職しました。私には今年で10歳になる娘がいますが、退職するまでの生活と言えば、朝は彼女が園や学校に行く前に家を出て、夜は遅くまで残業というハードなものでした。会社も自宅から遠いところに移転して通勤自体も大変でした。それでも、娘の子育ては母がサポートしてくれたので、そんな働き方もできましたが、その母が体調を崩してしまい…。そうなると、これまでのような働き方を続けるのは、とても無理となりました。それに、仕事一辺倒の自分の生き方を見直したい、という思いもずっと抱いていて、退職を決意しました。

ところが、退社してからというもの、体調がすぐれなくなってしまって……。発熱するとか、どこかに痛みがあるといったはっきりした症状はなく、どういえばいいのか、とにかく体がだるくて重くて動けないんです。働いていたときは「退職したら断捨離したい」「あのコーナーを片づけよう」なんて、ワクワクしながら考えていたんですよ(笑)。でも、実際にはちょっとした片づけさえおっくうでした。「私って、実はなまけ症だったのか」と思いましたね。何もしていないのに疲れ切っていて、あんなに憧れていた専業主婦としての生活を送っているのにほんとうにダメだなって。

– 忙しい日々から解放されて、疲れがどっと出たのかもしれませんね。

そうですね。長年の疲れもあったんでしょうし、生活リズムが大きく変わったのもよくなかったのだろうと思います。そうこうしているうちに、退職から4ヶ月くらいのころに、不正出血がありました。生理はずっと規則正しくきていたので、「もしかして病気?」と不安になり婦人科を受診。結果は幸いにも異常はなく、ドクターからは「おそらくホルモンバランスの乱れが原因でしょう。しばらく様子を見て、改善されないようなら、また来てください」と言われました。

重い病気ではなくてその点はよかったのですが、言ってみれば医療ではなにも打つ手がない、ということでもありますよね。そこで、自分でできる改善法はないか、と考えて、思い出したのがマリエンだったんです。

実は、以前、倦怠感がひどくなったときに、ライフサポートブレンドを飲んだら、よくなったことがあって。今回は不正出血もありましたから、ライフサポートブレンドとともに、ウーマンブレンドも注文してみました。特に生理前のイライラが強くなったり、胸が張ったりというような時には、朝晩ウーマンブレンドを飲んでいました。ふだんは、日中ライフサポートブレンドを飲み、夜に症状が強く出やすかったのでウーマンを、という飲み方でしたね。

そんな風に2つのブレンドを飲み始めたら、あれほど苦しめられていた疲労感や体が重くて動けない感覚が、うそのように消え失せました。今の生活を楽しみたい、という気持ちが戻ってきて、健康のためにとピラティスも始めたくらい。不正出血も治まり、定期的に月経がくるようになりました。

風邪を引いても悪化することなく、2~3日で元気になれる!
免疫力対策レメディウムは娘にとって、健康のお守り

– 元気になられてよかったです。以前もマリエンをご利用いただいていて、そのときのご経験から再度、飲もうと思ってくださったんですね。

そうなんです。最初にマリエンに出会ったのは、ちょうど娘が3歳の頃でしたね。産後ずっと時短などで労働時間をセーブしてきたんですが、その頃から、新しいプロジェクトが始まったり、仕事量が増え、残業や休日出勤、出張が増えてきたんです。急に激務になったことに心身がついていけなかったのか、動悸や倦怠感などを感じるようになりました。そのときに、「いいものがあるわよ」と会社の同僚が勧めてくれたのが、マリエンのライフサポートブレンドでした。実は私、ハーブティーはあまり好きではなかったのですが、同僚が分けてくれたものはとてもおいしくて、これなら飲める、と思いました。効果もちゃんと感じられて、いつのまにかスーッと倦怠感がなくなっていた。これはいいな、と自分で注文し、その後もしばらく飲み続けていましたね。

– ライフサポートブレンド以外のアイテムもご利用いただいたことはあったのでしょうか。

はい。他のハーブティーやスキンケアアイテムなどもいくつか購入させていただきました。その中で欠かせないアイテムとなっているのが、免疫力対策レメディウムです。娘のために購入し、それ以来、ずっと愛用しています。10歳となった今では、本人が”これは自分のもの”と思っていて、「レメディウムはママのじゃないから!」と私には渡してもらえないこともあったんですよ(笑)。

– ということは、お嬢さんは自分でレメディウムを使いこなされているんでしょうか?

ほぼ自分で飲み時を判断してる、といってもいいと思います。娘はもともと鼻かぜをよくひく子だったので、鼻をグスグスしだしたタイミングで、レメディウムを飲むように私が促していたんです。それを続けていたら、そのうち自分から「風邪ひきそうだから、飲んでいい?」と聞くようになりました。

 

レメディウムは甘くておいしいから、もしかしてなめたくて言っているのでは?と思うこともあります。そういうときでもレメディウムなら副作用が一切ないのがいいですよね。安心して「いいよ」と言ってあげられます。レメディウムを知ってからというもの、市販の薬はまったく飲ませていません。風邪薬などの宣伝を見ているといいのかな、と思うのですが、風邪かどうか微妙な段階で、自己判断で飲ませるのは、やはりどうかなと。初期症状のときに副作用を気にすることなく使うことができるのも、レメディウムのよさだと感じています。

– レメディウムの効果のほどはいかがですか? やはり効き目がある、と感じるからこそ、欠かせないアイテムとなっているのでしょうか?

もちろん! 秋冬の感染症が流行る時期にとることが多いのですが、おかげさまで娘はめったに病気にかかりません。この冬も一度も学校を休みませんでした。風邪をひいたかも、というときはあったんですが、レメディウムをとると、症状が悪化することなく2~3日で元気になります。インフルエンザが流行った時期も予防のために飲ませていたのですが、感染することなく、流行時期を乗り越えました。我が家にとって、レメディウムは「これがあれば大丈夫」というお守りのようなものになっています。

「飲むと、ママの顔が優しくなる!」。
周囲から見てもわかるライフサポートブレンドの効果

– では、レメディウムはずっとご愛用いただいているのですね。ハーブティーのほうも再度、ご活用いただいて、ありがとうございます。

レメディウムはお特用サイズを購入したので、それが2年以上もっている状態ですね。さすがに、もうすぐなくなりそうなので、近々注文しようかと思っています。ハーブティーはいったん飲まなくなりましたが、やめた理由が特にあるわけではないんです。ライフサポートブレンドを飲んで体調がよくなり、それ以降、元気に過ごすことができました。要は、健康だったので購入する必要をさほど感じることなく、時間が過ぎた、といったところでしょうか。ですから、昨年、思い出したときに久しぶりにマリエンのハーブティーのパッケージを見たら、なんだか懐かしくて! お花のイラストが華やかで、これを飲んだら、春の庭のように明るくなれんじゃないか、なんていう気分にさせられました(笑)。あの素敵なパッケージは替えてほしくないですね。

– 今回はお元気になられた後も、継続して飲んでくださっているのですか?

はい。現在の生活のなかにハーブティーが根づいている感じです。朝、家族を送り出した後にまず一杯。ピラティスでの水分補給もハーブティーで、という感じです。体にいいものをとっている、という実感があり、飲むと心身ともスッキリします。日常でイライラしたときも、ライフサポートブレンドの出番ですね。イライラ感が収まっていくのは自分でもわかるんですが、娘から「ママの飲んでいるお茶は体にやさしいの?」と聞かれたときにはビックリしました。娘いわく、飲んでいるときの私の表情が穏やかでやさしいんだそうです。最近では、私がイラッとすると、娘が先回りして「ドイツのお茶飲んだら?」と勧めてくるほどです。

– ライフサポートブレンドが岡田さんにとっては欠かせないアイテムとなっているんですね。

実は、働きたい、という意欲も高まってきて、今、求職活動をしているんです。でも、残念ながら仕事はまだ決まっていなくて……。不採用通知が届いたときなんて、ほんとうにライフサポートブレンドに助けてもらっていますね。不採用通知が届くと、「私のこれまでを全否定ですか」と、マイナス思考に陥ってしまいがち。でもそこで、ライフサポートブレンドを飲むと、一転「たまたまご縁がなかっただけで、私に合った会社は他にある」と、前向きに考えられるようになるんです。お薬と違って安全な自然の成分でできているから、「もう一杯飲んじゃおう」と気軽に量を増やせるのもいいですよね。就職活動真っただ中の学生さんにも、ライフサポートブレンドをお勧めしたいくらいです(笑)。

今後、ご縁があって仕事が決まったら、職場でもマリエンのハーブティーを飲むつもりです。不正出血の原因がホルモンバランスの不安定にあると聞いたとき、私も更年期などを意識しなければならない年齢になったんだと思いました。そういうときの対処法っていろいろあるんでしょうけど、私にとって一番頼りになるのは、やっぱりマリエンのメディカルハーブティー。それが再確認できたのだから、昨年の体調不良も無駄ではなかったなと感じています。

<編集後記>
メディカルハーブティーのパッケージについての話題がでましたが、パッケージの花のイラストはお嬢さんも「かわいい」とお気に入りだとか。一方、レメディウムの容器はシンプルなので、「どうしてこっちはお花じゃないのかな」と残念がっているそうです。花の絵柄が好きなんて、さすがは女の子! いつかレメディウムのシンプルなデザインも気に入ってくれるといいな、と思ったスタッフでした。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら