ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.76 栗原さん

ひどいアトピー性皮膚炎を克服。激務時代から本来の自分へと戻る10年間を、常にサポートしてくれたのがマリエンのアイテムです

24時間体制で仕事に追われる毎日
休暇をとる準備を整えたとたんに、アトピー性皮膚炎に

– アトピー性皮膚炎がマリエンと出会ったきっかけ、と伺っています。当時のことを教えていただけますか。

もう10年前になりますが、当時、私は広告代理店で支社長として働いていました。支社長といっても、他のスタッフは存在せず、何から何まで私が1人でこなすいわゆる1人支社長です。ですから、時間がいくらあっても足りず、24時間仕事漬けの生活でしたね。私自身、「これくらいなら、こなせる」と思い込んで、できるはずもない大量の仕事を必死でさばいていました。

今、振り返ると、アトピーになる半年前くらいから予兆はあったんです。例えば、腰痛。整体に行ってもまったく改善しなかったんですが、通常のコリではなく、腎臓など内臓の疲れが腰痛として感じられたのでは、と思っています。だから、整体は効果がなかったのかな、なんて。

– では、それから半年くらいして皮膚炎がでたんですね。

そうです。症状はまず首の後ろのかゆみから始まりました。ただ、その初期症状の時点で、その後の私の指針となる本との出会いがあったんです。書店でたまたま手に取った「自分の力で アトピーが消えた!」(笛木紀子著 講談社)という本で、アトピーの原因から症状、どうやって治すか、という着地点までが網羅してある本でした。それを読んで、もともと皮膚が弱かったこともあり、「私もこれからもっとひどい皮膚炎になるかもしれない」と、不思議ですがなんとなく予感がしたんですね。

そこからは休みをとる環境を整えることに力を注ぎました。会社に休暇取得の希望を出して、たくさん抱えていた仕事をクライアントさんにお返しして・・・。そうやって、長期的に休める状況になったまさにその日の夜に、爆発的にアトピーの症状が出たんです。

– そんなことがあるんですね。ひと晩で、急激に症状が出たんですか?

はい。私自身びっくりしました。朝起きたら、全身から液体が吹き出してジュクジュクになっていたんです。目や唇は腫れあがって、まるで負けたボクサーみたい(笑)。目は鼻との間にあるくぼみがなくなるほどに腫れ上がっていて、完全に別人の顔でした。とっくに限界を超えていたのを気持ちで抑え込んでいたから、気持ちがゆるんだとたんに一気に噴き出したんでしょうね。

食事療法などで4ヶ月かけてアトピー性皮膚炎を治療
その過程を過ごしやすくしてくれた皮膚疾患用レメディウム

– 病院には行かれなかったのですか?

病院に行くことは、まったく頭に浮かびませんでした。症状こそひどかったのですが、本のおかげで心の準備ができていたので、気持ちは落ち着いていたんです。それに、体には本来備わっている自己回復力があるはず。でも、回復するまでの時間を待っていられないから、薬が必要となるんですよね。その点、私にはたっぷり時間がありました。だから、本に載っていた方法で集中して根本的に治すことができたんです。

アトピーは症状こそ皮膚にでますが、内臓の病気だという説があります。内臓が弱っているから、本来なら便としてデトックスすべきものが排泄できなくて、皮膚から出てきてしまう、ということらしいんですね。その考え方に添うなら、私がすべきことは内臓を休ませること、それしかありません。そこで、マクロビオティックの考えに基づいた食事をとったり、よく噛んで食べたり、体を冷やさないように気をつけたりと、生活全般を改善しました。また、炎症を起こした肌を再生させるために、皮膚にはやけどしたときと同じ手当を施しました。その結果、徐々に肌の状態がよくなっていったんです。皮膚って28日周期で生まれ変わりますから、それを3~4回くり返し、3~4か月後にはツルピカの肌になっていました。

 

– すさまじい体験でしたね。その治癒の過程で、マリエンに出会われた、ということですか?

はい。アトピーの症状が爆発的に出たころに、友人が皮膚疾患用レメディウムを送ってきてくれたんです。それがマリエンとの出会いでしたね。友人が言っていたのは、「レメディウムは体の治癒力を引き出すためのアイテム」ということ。体に備わっている回復力での治癒を目指していた私ですから、それをサポートしてくれるものと知って、すぐに使い始めました。

ただし、最初は症状があまりにひどかったので、レメディウムの効果ははっきりとわからなかったんです。でも、お守りのように思って、続けていたら湿疹が吹き出す勢いが弱まってきて、その頃になると、皮膚疾患用レメディウムの感触がはっきりとわかるようになりました。言葉にしづらいのですが、レメディウムのおかげで暴れている皮膚の細胞が静まって、すべての細胞の足並みがそろってくる感じなんです。レメディウムが体の内面から皮膚を整えてくれるので、外側からのスキンケアの効果が出やすくなる、そんな実感がありました。

効果はおだやかだけど力があるマリエンのアイテム
今や家族全員の心身のメンテナンスに使っています

 

– それ以来10年間、マリエンを愛用してくださっているのですね。その後、仕事には復帰されたのですか?

はい。アトピー性皮膚炎の治癒後に、広告業界に復帰しました。その後、結婚して、妊娠したのを機に退職し、それ以降は子育てしながら食事療法やヨガ、森林療法などを心の向くままに学んでいます。まもなく呼吸法インストラクターの認定を取得予定なので、何らかの活動も始めるかもしれません。人生で一番頑張っていたハードな時期から本来の自分へと戻ってきたこの10年間を、マリエンのアイテムが常にサポートしてくれていました。生理前の情緒不安定をウーマンブレンドで乗り切り、妊娠中はマタニティブレンドのお世話になり・・・。今も、ライフサポートブレンドは毎日飲んでいて、あとはそのときの症状に合わせてメディカルハーブティーやアロマオイル、レメディウムを組み合わせて使っています。

どのアイテムにも効果を感じていますが、特に胃腸用レメディウムと胃腸用アロマオイルの組み合わせは抜群!娘の琳(りん)が「おなかが痛い」と言ったときなどに使って、100%の効果を感じています。あと我が家で一番活躍しているのは、レスキューアロマオイルですね。風邪をひいたときにのどに塗ったり、肩こりのときは首や肩にぬって寝たりと、いろいろな場面で、家族みなが愛用しています。頼りにしている胃腸用レメディウム、胃腸用アロマオイル、レスキューアロマオイルの3本は、いつもポーチに入れて持ち歩いています。

– 家族みなさんで使ってくださっているのですね。

マリエンのアイテムに家族みんなが救われている、と思います。3歳の琳が自分から「りんちゃん、ちょっと風邪っぽいからレメディウム飲まなきゃ」って言うくらいですから(笑)。夫は木工職人なんですが、普段から木に触れているからか、自然療法を抵抗なく受け入れてくれます。自然の成分でできたアイテムって他のメーカーでもありますが、マリエンのアイテムには他にはない力がありますよね。友人にも紹介するときはいつも「効果は穏やかだけど、力があるよ」って勧めていますが、みんな使ってみて、「本当にすごいね」って言います。

それに、こういったアイテムの力だけでなく、私はマリエンのサイトや商品のパッケージにも惚れ込んでいます。体の内側から改善してくれるアイテムと外側からケアしてくれるアイテムがそろっていて、そのどれにも力がある、サイトもわかりやすくて不安がない、パッケージもいい、とすべてが全方位的にいいメーカーさんって、なかなかないと思うんですよね。

– ありがとうございます。そういえば、アトピー後に復帰されたあと、働き方は変わりましたか?

変わりました。それまでは「すべて自分でやらなきゃ」と気負っていたのですが、できる人がいるならその人にまかせればいい、と思えるようになりました。すぐにスタッフを入れて、1人で仕事を抱え込まなくなりましたね。それに働き方だけでなく、考え方や人生観も変わりました。本来あるべき人間の暮らしとはかけ離れた生活を送っていたのが、アトピー性皮膚炎によって振り戻された、という感じでしたね。

今は体の声に耳を傾け、その時間に合わせて暮らしています。病気も急いで治そうとせず、体が自分で回復するのを待ってやれば、ちゃんと症状は治まっていくんです。マリエンのアイテムって、その待つ時間を過ごしやすくしてくれるんだな、とも思います。症状のつらさを無理のないものにしてくれるとでもいうのでしょうか。マリエンのアイテムのおかげで、体が自己回復力で治っていく時間をあわてずに待てる、本当に救われているなって思っています。

<編集後記>
ご主人が木工職人をされている栗原さま。お家にはご主人が製作された自然木の棚やテーブルがあり、家中が木の放ついい香りで満たされていました。まるで森の中にいるかのようなお家でのびのびと大きくなっている琳ちゃんは、元気いっぱい。ママにおやつをおねだりしたり、ソファの上でジャンプしてはしゃいだり・・・、かわいいおしゃべりと笑顔でスタッフを癒してくれました。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら