ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.77 赤松さん

季節ごとに、3~4種類のメディカルハーブティーを飲んで体調管理。準備する時間や、ブレンドごとに異なるおいしさも楽しんでいます

マリエンを知ったきっかけは授乳・乳腺炎対策ブレンド
その後に試したメディカルハーブティーのすべてに効果を実感

– 赤松さんはさまざまなメディカルハーブティーを活用してくださっているそうですね。最初に購入されたアイテムは何ですか?

授乳・乳腺炎対策ブレンドです。6年前、長女が生後5ヶ月のころ、母乳がしょっちゅう詰まるのに悩んだのがきっかけでした。当時は2週間に1度、母乳マッサージに通っていたのですが、詰まりがあるとそのマッサージもものすごく痛いんですね。そこで、いい改善法はないかな、とインターネットで探して、見つけたのがマリエンの授乳・乳腺炎対策ブレンドでした。

– 検索してマリエンにたどり着かれたんですね。ユーザーの方からは、最初は価格や個人輸入というシステムに戸惑った、という声をいただくことがありますが、赤松さんはいかがでしたか?

たぶん気にしていなかったのでは、と思います。そのころは母乳のことで頭がいっぱいでしたし、価格についても母乳マッサージの施術代が1回3500円でしたから。そういったハードル以上に、成分がオーガニックである点などが魅力的だと感じました。母親が飲んだものが母乳の成分となって赤ちゃんに伝わると聞いたので、材料に安心できることは大事だと思います。オーガニックで原料に安心感があるのと、メディカルレベルの成分を含有している点が魅力的だと感じましたしかも赤ちゃんに消化しやすい母乳になるとあって、いいなと思いました。

効果も確かで、授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲み始めてからは、母乳がまったく詰まらなくなりました。母乳の質は食べ物に影響されるといいますが、授乳・乳腺炎対策ブレンドさえ飲んでいれば何を食べても詰まり知らず。これにはとても助けられましたね。そのまま、長女が2歳で卒乳するまでトラブルなく続けることができました。

– その後、他のメディカルハーブティーも試してくださったんですね。

はい。授乳・乳腺炎対策ブレンドのあと、すぐにウーマンブレンドを飲み始めました。ウーマンブレンドを選んだのは、2人目がほしい、と思ったのが動機です。私はもともと生理周期が不安定だったので、2人目を妊娠できるように体を整えたいなと思って。ウーマンブレンドも飲み始めたら生理の周期が整い、希望通りに2人目の子を妊娠することができました

それから、私は花粉症があるので、アレルギー対策ブレンドも早いうちに飲み始めましたね。これも効果はてきめんでした。毎年、春になると、くしゃみや鼻水、目やのどのかゆみといった症状に悩まされていたのですが、アレルギー対策ブレンドを飲んだら、症状の出方がぜんぜん違ったんです。朝、起きた時にくしゃみが出ないし、鼻水の量が減りました。それ以来、花粉シーズンになると、必ずアレルギー対策ブレンドを飲むようになり、おかげさまで症状が出ることなく過ごせています。

ライフサポートブレンド、ウーマンブレンドなどに、季節に合うハーブティーをプラス
職場と家で飲むブレンドを変えて、1日3~4種類を飲み分けています

– 今もたくさんのハーブティーを購入してくださっていますよね。すべてストックしてあって、体調に合わせて飲まれているのでしょうか?

症状に合わせてアレンジはしますが、基本的には季節ごとに合うハーブティーを3~4種類そろえて、それらを毎日、飲んでいます。まずベースとして1年中飲んでいるものに、ライフサポートブレンドと体内脂肪対策ブレンドとウーマンブレンドがあります。ライフサポートブレンドは基本的な体調管理のために、体内脂肪対策ブレンドは余分な脂肪をつけないために飲んでいます。実際、体内脂肪対策ブレンドを飲むと、お通じがよくなるのがわかります。たまっているものが出る感じとでもいうか。あと、ウーマンブレンドは生理前から生理中にかけての期間限定で、生理痛などの不快な症状を緩和するために飲みますね。

これらのベースとなるハーブティーに、春はアレルギー対策ブレンド、夏はデオドラントブレンド、秋も花粉に反応することがあるのでアレルギー対策ブレンド、冬は風邪対策ブレンドとクリスマススペシャルブレンドを加えています。

– 1日のなかではどのように飲み分けていらっしゃるのですか?

まず、季節ごとに加えるアレルギー対策ブレンドなどは職場に持って行って飲むことが多いです。朝、大きいポットで作って、700mlの水筒に入れて持ち歩きます。その他のハーブティーは家にいるときに飲みます。それぞれ500mlずつ、それを3回くらい、ということになるでしょうか。改めて考えてみたら、私の場合、1日を通して飲むものすべてがハーブティー、ということになるかもしれません。

これらは私1人で飲んでいる量で、それ以外に症状に合わせて子どもにもあげることもあります。風邪っぽかったら風邪対策ブレンド、咳などの症状が出ていたら咳・のど対策ブレンドなどを幼稚園の水筒に入れて持たせたりしています。

 

メディカルハーブティーなど西洋の自然療法と、鍼灸などの東洋の自然療法
それぞれのいいところを取り入れて、患者さんの症状も改善

– それぞれのメディカルハーブティーの特長を熟知して、うまく飲み分けていらっしゃるんですね。ちなみに、マリエンを知る前は、花粉症や風邪などは、どう対処されていたのですか?

私はもともと、病院にはめったに行かないので、花粉症だったらマスクや鼻うがいなど花粉を体内に入れない方法で対処していました。実は私、鍼灸師をしているので、もともと医療より自然療法になじみがあるんですね。また、私の母は現在の医療では対処が難しい持病を抱えていました。ですから、風邪などちょっとした体調不良には自然療法で対処していて……。私も子どものときから薬湯を飲んだりと、自然療法で体調を整えるのが当たり前の環境で育ってきました。

– そうだったんですか。鍼灸は東洋の自然療法、一方、メディカルハーブティーは西洋の自然療法といえるかと思いますが、何か違いは感じますか?

私は、違いよりも共通点のほうを強く感じています。近年、「ホリスティック医学」という医療体系があります。この中では、自己治癒力を最大限に引き出すことを大切にしていて、その意味では西洋自然療法も東洋医学も、治療法の選択肢の一つと考えられます。だから、共感するところが多くあるのです。併用してそれぞれのいいところを取り入れれば、不快な症状をよりスムーズに改善できるのは? と思いますね。

私は今、整体治療院に勤めていますが、その考えに沿って、患者さんの症状に合う、と思った場合、マリエンのハーブティーをお勧めすることもあります。といっても、選ぶのは患者さんご自身。押しつけになってはいけないので、「マリエン薬局というショップにこういうハーブティーがあって」と軽く口頭でお伝えすることがほとんどです。でも、皆さん「マリエン薬局」という名前を覚えて、帰宅後に検索してくださっているようですね。

– 患者さんにマリエンをご紹介してくださっているんですね。ありがとうございます。

整体治療に通われる方々だからか、皆さん自然療法を抵抗なく受け入れてくださるように感じます。例えば、生理痛やPMS(月経前症候群)に悩む方、お子さんを望んでいる方にはウーマンブレンド、花粉症の方にはアレルギー対策ブレンドをお勧めしています。「PMSが治まった」「アレルギー対策ブレンド、本当にいいですね!」などと、感想を伝えてくださる方も多いですね。

それから、印象的だったのが授乳・乳腺炎対策ブレンドをご紹介した方。出産直後から飲まれていたので、母乳が順調に出ていても、それがメディカルハーブティーの効果なのか、もともとの体質なのか、はっきりとはわからなかったそうなんです。でも、帰省か何かのときに持って行くのを忘れたら、とたんに母乳の出が悪くなったって。授乳・乳腺炎対策ブレンドの効果を改めて実感した、とおっしゃっていました。

– 専門家である赤松さんが勧めるからこそ、の説得力もあるんでしょうね。

そうかもしれません。それに、私自身が飲んでいるものをご紹介しているので、患者さんにそのよさがストレートに伝わっているのかも……。今やメディカルハーブティーは、私の生活の一部。単に体調維持のために飲んでいるわけではなく、ハーブティーをいれる時間や味まで、そのすべてを楽しみながら飲んでいます。それぞれのブレンドを「おいしい」と味わいながら飲むことで、結果として、元気に過ごせるのだからとてもいい体調管理法ですよね。

<編集後記>
赤松さんがお勤めされている整体治療院はホームページなどが一切なく、患者さんはすべてクチコミで来院されるとのことでした。特に宣伝しているわけでもないのに、患者さんがたくさん来られているのは、赤松さんをはじめとするスタッフの方々の施術とお人柄が優れているからでは、と感じました。院長をされている先生もマリエンのハーブティーを飲んでくださっているそう。「体が必要としているときは、メディカルハーブティーがおいしく感じる」と院長先生もおっしゃっているそうです。

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら