ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.78 弓削さん

母乳不足で頭がいっぱいのつらい日々。授乳・乳腺炎対策ブレンドと授乳・乳腺炎対策オイルと出会えたから、今、笑顔で母乳育児ができます!

「吸わせないから出ないんじゃない」「ミルクをやめてみたら?」
授乳・乳腺炎対策ブレンドに会うまでのつらい日々、周囲のアドバイスさえつらかった

– 弓削さんは母乳のことで悩みがあって、授乳・乳腺炎対策ブレンドを購入されたと伺っています。

そうなんです。私は今年の3月に息子の颯(はやと)を出産しましたが、母乳の出がよくなくて……。産後の入院中って授乳の前後に赤ちゃんの体重を量って、おおよその授乳量を出しますよね。そのとき、他の赤ちゃんは30g、40gと授乳後の体重が増えているのに、うちの子だけは変化がないんです。それどころか、出ないおっぱいを吸うことで疲れ切るのか、体重が減っていることもあって。他のお母さんより授乳に時間がかかったあげくに体重減ですから、「こんなに頑張ってマイナス?」とショックで、一度大泣きしちゃったこともありました。周囲は順調に母乳が出るなか、自分だけが取り残されていくようで、だんだんと母乳のことしか考えられなくなっていったんです。

– 出産直後から悩んでいらっしゃったんですね。産院では授乳に関する指導はなかったんですか?

母乳マッサージなどの指導は、妊娠中からありました。私は、乳首の形状にも特に問題はなかったので、まさかこんなに出ないなんて産む前は考えもしなかったですね。

産後、母乳の不足分は無理せずミルクで補う方針の産院でした。だから、出なくてもミルクを足せば大丈夫という感じで、特に母乳育児の熱心な指導はなかったんです。私の住む地域は、母乳育児を積極的に推進する産院のほうが多いみたいですから、珍しいかもしれません。

– 産後もやはり母乳が出にくい状態が続いたんですか?

はい。私はできれば母乳で育てたかったので、あくまで足りない分をミルクで補おうと思っていました。でも、現実は厳しくて。母乳だけで授乳を終わろうとすると颯はギャン泣きで、ミルクを足さないと泣き止んでくれませんでした。そうなると、どんどん精神的に不安定になってきて、育児日誌に書くのは「〇ml足した」などミルクのことばかり。ママ友や親戚など手当たり次第に「母乳の出をよくする方法、知らない?」と相談もしました。

でも、そうすると、決まって「もっとおっぱいを積極的に吸わせたら?」「ミルクを足すのがいけないんじゃないの?」と言われるんですよね。でも、やっぱりいくら頑張って吸わせても、おっぱいを離したその瞬間から大泣き……。たとえ30分でも授乳間隔があくなら、母乳だけで頑張ろう、と思えるんですが、離してすぐ泣いてグズるのでどうしようもなくなり、最後にはミルクを足すことを繰り返していました。

 
ビッシリと書きこまれた、当時の育児日記。おっぱいのことで追い込まれている感じが伝わってきます。

「体重が増えすぎているから、母乳だけでやってみては?」
そのアドバイスが新たなプレッシャーに

– 産後はホルモンバランスが不安定で精神的に落ち込みやすくなる、といわれていますよね。それもあって、余計に追い詰められてしまったのかもしれませんね。

そうかもしれません。生後1ヶ月を過ぎてからは周囲の人に聞くだけでなく、助産師さんにも相談したんですね。自宅訪問してもらい母乳マッサージを受けたり、自治体が主催している育児相談に通ったり。それで、指摘されたのが「実は、母乳だけで足りているかもしれない」ということでした。その時期だと1日につき体重20~30g増が理想的なのに、颯は1日40~50g増えていて増えすぎだ、というんです。

また、私はおっぱいの出方の左右差が激しくて、右のおっぱいを吸わせると2分ともたずに、えびぞりになって颯が泣き出していたんですね。でも、左だと嫌がらずに10~15分くらいは吸うので、その左右差についても相談したら、「それは左なら出るってこと。体重も平均的に増えているから、左のおっぱいで完全母乳にしてみたら?」と勧められたんです。

– 足りている、という話は、うれしかったのではないですか?

いえ。ミルクをあげてはいけない、というのが、当時の私にはすごいプレッシャーに感じられました。いくら「足りている」と言われても、母乳だけだと颯はグズり続けるので、どうしたらいいのかわからなくなってしまったんです。そこで、無理やりミルクの回数を減らしたりしましたね。それまでは、1日5~6回、60mlずつ足していたミルクを1日2回、100mlずつまとめて足して、あとは母乳だけにする、とか。そうやって試行錯誤しているときに、マリエンの授乳・乳腺炎対策ブレンドのことを知ったんです。颯が生後2カ月のときでした。

授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲んで、1週間でグズリが少なくなり
1カ月後、とうとう憧れの完全母乳に!

– マリエンを知ったきっかけは何だったのでしょうか?

インターネットです。ずっと母乳のことで悩んでいたので、毎日のように「母乳 出ない」といった検索ワードを入れて、いい方法はないかを調べていたんですね。すると、どのサイトかは忘れましたが、「マリエン薬局の授乳・乳腺炎対策ブレンドがいいですよ」という口コミの投稿を見かけて。そのときにはすでに母乳マッサージも6回ほど受けていて、これといった変化がなかったので、ダメ元でマリエンの授乳・乳腺炎対策ブレンドを試してみようと思いました。私は妊娠中にも他メーカーのハーブティーを飲んでいたので、メディカルハーブティーにも抵抗はありませんでした。

– 飲んだときの印象や効果はいかがでしたか?

「おいしい」と思いました。実は、妊娠中に飲んでいた他社のハーブティーはあまりおいしくなかったので、マリエンの授乳・乳腺炎対策ブレンドは飲みやすいな、って。それに、効果も早くから実感することができたんです。飲み始めて1週間後から授乳中やその後に颯が激しく泣きわめかなくなりました。これはもうすぐミルクなしでいけるかも、と期待していたら、12日後にとうとう一度もグズらなかったんです。ミルクを足すことなく1日を終えることができ、待ち望んだ日がミルク0回の日が「キター!」という感じ(笑)。気持ちも上がりましたね。

– やっとつらい状態を脱することができたんですね。

その後もミルクを足すのが、0回か1回の日が続き、1ヶ月後からは完全母乳になりました! 颯が生後3カ月のときです。今でも右は出にくいみたいで颯に嫌がられますが、前みたいにグズることはありません。授乳にかかる時間は右が5分で左が15分、合計20分くらい。それを1日に10回程度です。この月齢でよく出る人に比べると授乳回数は多いのかもしれませんが、私は今の状況に大満足しています。体重の増えすぎもストップして、今では成長曲線のど真ん中に位置していますね。

 

授乳・乳腺炎予防オイルでマッサージすると
母乳が飛び散るほど勢いよく吹き出してビックリ

– それ以来、授乳・乳腺炎対策ブレンドを愛用してくださっているんですね。

はい。定期コースに切り替えて、1日にカップ4~5杯を飲んでいます。これまでの経験上、3杯だとどうも颯がぐずるんですよね。あと、二番煎じも飲むので、実際に飲んでいる量はカップ8~10杯分かな。母乳を出すためには水分が必要と聞いたので、以前から水分は大量にとっていましたが、その水分をすべて授乳・乳腺炎対策ブレンドにした感じです。

そういえば、定期コースに替えたときに、ついでに授乳・乳腺炎予防オイルも購入したんです。1万円以上購入すると送料無料になるじゃないですか。それ目当てで何か買い足してみよう、という軽い気持ちだったんですが、これがすごくよくてビックリしました。

– 授乳・乳腺炎予防オイルは乳腺に働きかけるエッセンシャルオイルが豊富に入っています。それらの効き目かもしれません。

実は、そこまでいいとは期待していなくて、ただのマッサージ用オイルかなと思っていたんです。ところが、授乳・乳腺炎予防オイルを使ってマッサージしてみたら、ピュッピュッと机の上まで飛んじゃうくらい勢いよく母乳が吹き出してきて。出にくいはずの右でさえそうなりました。それまでも母乳マッサージはしていたのですが、母乳があふれ出る勢いが全然違う! すごい即効性で驚いてしまいました。

私は夕方以降、おっぱいの出が悪くなるので、今ではそのタイミングで授乳・乳腺炎予防オイルでマッサージすることが多いです。そうすると、颯もたっぷり飲んで、ごきげんがよくなって、よく眠ってくれるんですね。あと、香りがいいので、マッサージしていると私自身がリラックスできます。マリエンのサイトを見ると、授乳・乳腺炎対策ブレンドには「いい」というたくさんのクチコミがあるけど、授乳・乳腺炎予防オイルはあまり注目されていないですよね。だからこそ、私も期待せずに使って驚くことになったんですが、私と同じ悩みを持つ人はぜひ一度試してみていただきたいです。

– クチコミにまで注目してくださってありがとうございます。弓削さん、今お話しているとすごく楽しくて、以前、悩んでいらっしゃったなんて信じられないくらいです。

そうですね。最近は育児が楽しくて、最初の2カ月のつらさがうそのようです。こんなに平和な日々が送れるなんて、あの当時は想像もできなかったですね。授乳・乳腺炎対策ブレンドを知ったのが、やはり変わるきっかけになったと思います。卒乳はまだまだ先だと思いますが、それまで授乳・乳腺炎対策ブレンドは私にとってなくてはならない存在だと思います。

<編集後記>
生後4カ月の颯くんは、取材の間中とてもゴキゲン。最近できるようになったという、うつぶせになってお顔と手足をクイッと上げる飛行機ポーズを何度も披露してくれました。スタッフが「すごいね!」と絶賛すると、ちょっと得意顔になるのがこれまた何とも愛らしくて。ママである弓削さんが愛情を注いで子育てなさっているからこそ、颯くんが笑顔いっぱいの赤ちゃんに育っているんだろうな、と感じました。

 

【インタビューにご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー登録フォームはこちら