投稿された月で探す

タグから記事を探す

4月職場復帰 SIDS UV あせも アトピー アトピー性皮膚炎 アルコール アレルギー いつから インフルエンザ オイル オキシトシン おすすめ おむつかぶれ お酒 カフェイン カモミール コーヒー ココア サンケア スキンケア ステロイド ステロイド剤 ストレス つわり ドロップ ナチュラルケア のど のど飴 ハーブティー ハンドクリーム ホルモンバランス マッサージ メディカルハーブ メディカルハーブティー ゆらぎ肌 ラズベリーリーフ ワーキングママ 不順 主婦湿疹 乳児湿疹 乳児脂漏性湿疹 乳腺炎 乾燥 乾燥性皮膚炎 予防 人気 低気圧 体調不良 体質 便秘 保湿 保育園 信頼ホルモン 偏頭痛 免疫力 再開 冷え性 助産院 効果 医療関係者 卒乳 原因 口コミ 喘息 回復 夜泣き 大分県 妊娠 妊娠中 妊娠中の花粉症 妊娠中の風邪 妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期 妊娠線 妊婦 子ども 子宮 寝ない 対処法 対策 幸せホルモン 影響 後陣痛 復職 悪露 成分 授乳 授乳中 授乳中の花粉症 授乳中の風邪薬 改善 敏感 敏感肌 整える 断乳 新生児 新生児ニキビ 新薬 方法 日光浴 日焼け止め 服用 母乳 母乳不足 母乳育児 母乳過多 気圧 気象病 汗疹 治し方 洗顔 湿布 湿疹 点鼻スプレー 無償提供 熊本県 生理 産婦人科 産後 産後うつ 産後ケア 痛み 睡眠不足 禁忌ハーブ 紅茶 紫外線 緑茶 肌荒れ 肩こり 育休復帰 育児 胎児 胎児性アルコール症候群 腰痛 花粉症 被災地支援 解消 詰まり 赤ちゃん 震災 頭痛 風邪 風邪予防 風邪薬 食物アレルギーによる湿疹 飲酒 鼻づまり 鼻水 鼻炎 鼻炎薬
2月
15

つわりがぐっと楽になる! 乗り切り方の基本は?

Site view of a young woman feeling sick in the bathroom.

妊娠がわかって、しばらくするとやってくる「つわり」。ドラマに出てくるように突然「うっ」と吐き気がして妊娠がわかる、ということは少ないようですが、かなりの数の妊婦さんが「つわり」を経験します。 つわりにはさまざまなタイプが…

2月
9

妊娠しにくいかも?と思ったら、まずは生理の周期をチェック。その次にすべきことは?

P_iStock_000020136522XSmall

健康な生理の周期は25日~38日の間といわれています。これよりも長いと稀発月経、短い場合は頻発月経と呼ばれます。いずれも、規則正しい排卵が起こっていない可能性がとても高い状態です。 生理周期が一定でなかったり、稀発月経だ…

2月
2

赤ちゃんの鼻づまり、大泣き必至の鼻吸い器以外に、解消法があります!

B5-04_11

赤ちゃんの鼻の穴は、体と同様とても小さいです。とてもかわいいですが、その分、とても詰まりやすく、風邪をひいていなくても、呼吸のたびにフガフガいうことも。そんな小さな鼻腔だから、鼻風邪をひいて鼻水がたくさん出ると、あっとい…

1月
20

妊娠中の「ゆらぎ肌」、あきらめないで。敏感になった肌を守るスキンケア選びのコツ

Close-up of beautiful face. On yellow background

妊娠すると、ホルモンバランスが大きく変わり、おなかが大きくなるといったこと以外にも、体に大きな変化を起こさせます。肌質もその一つ。これまで肌トラブルがなかったのに、急に吹き出物・ニキビや肌荒れが続出! いくら保湿しても乾…

1月
19

今年は薬が飲めない!妊娠中・授乳中の花粉症対策、先輩ママはどうしてた?

Young woman blowing her nose.

毎年ひどい花粉症で、冬のうちから予防薬を飲み、飛散ピークシーズンは目薬・点鼻薬が欠かせない!という生活をしてきた人にとって、妊婦さんになったり、授乳ママとなる春は、どうしたらいいんだろう?ということが、とても気になるとこ…

1月
6

妊娠中の今シーズン、薬もあまり使いたくない…花粉症対策どうしよう?

A4_007s

妊娠すると、食の好みだけでなく、体質そのものが大きく変わることがあります。アレルギー症状の出方もそのひとつ。実際には、それまでよりもアレルギー症状がひどくなる人が1/3、変わらない人が1/3、かえって軽くなる人が1/3と…

12月
16

産後ママの肩こり&腰痛。でも、その湿布薬、ずっと貼っていて大丈夫?

happy family. mother and baby little girl hugging

産後ママのお悩みと言えば、まず体形戻し、睡眠不足。それに並んで肩こり腰痛、つらいですね。育児や授乳は常に中腰や前かがみの姿勢。それに、ゆっくり湯船につかったり、ストレッチする時間もとれなくて、気づいたら体じゅうバキバキに…

12月
9

警報!産後の砂漠肌。今までのスキンケアで大丈夫!?忙しい産後のママでも続けられる簡単スキンケアって?

E2_59

長い時間をかけて子宮で赤ちゃんを育てきた女性の体は、出産すると同時にホルモンバランスが激変します。妊娠を維持するために大量に出ていたプロゲステロンの分泌量が急激に減り、かわって母乳を出すためのプロラクチンが激増。 産後の…

12月
6

新生児にも使えるアイテムで、マリエン薬局はママを応援します。

J2-01_468ss

赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。 我が子を初めて抱いた感激は、言葉に表せないほどですね。 一方で、出産の疲れがまだ残る中、愛おしさと戸惑いと不安の中で、小さな生まれたての赤ちゃんとこれから一緒に暮らしていくにあた…

12月
1

授乳・乳腺炎対策ブレンドが母乳不足にも母乳過多にも対応できる理由 その4 ~トラブル知らずで卒乳まで~

P_iStock_000017533936Small

ママの心と体のケアが、母乳育児をスムーズにします 人間の体は、機械のようにコントロールができません。またさらに、自分の意思だけではコントロールできないのがホルモンの分泌です。 このホルモン分泌に関わる大事な要素の一つがマ…