9月
28

あれ?赤ちゃんのほっぺが赤くカサカサしている…放っておかないで! 赤ちゃん肌の乾燥対策5つの方法

Mother massaging her little baby girl, shallow focus

一見、みずみずしくプルプルの赤ちゃんの肌。でも実は、赤ちゃんの表皮は大人の約10分の1ほどしかなく、とても薄くデリケート。あっという間にトラブル肌になってしまうことがよくあります。カサカサしたり、赤くなったりしているのは…

9月
23

小さな赤ちゃんや子どもを風邪やインフルエンザから守りたい!予防、対策、みんなどうしてる!?

B5-04_10s

風邪をひくとつらいのは、大人よりも子ども。小さな体で一生懸命ウイルスと闘う姿は、見ているだけで心配でおろおろしてしまいそう。高い熱が出るとなおさらですね。 風邪やインフルエンザのウイルスから赤ちゃんや子どもを守るためには…

9月
15

妊娠中や授乳中、薬を飲みたくないときの風邪対策どうする!?

A2-12_05

風邪をひいたら早めに風邪薬を飲むという方は多いでしょう。でも、風邪薬を安易に飲みたくないこともありますね。そう、妊娠中や授乳中など、赤ちゃんへの影響を考えるとき。 さらに、妊娠中も授乳中も、ふだんだったらどうということの…

9月
6

妊娠線を予防したい! 妊娠中の敏感肌にも安心できる秘密オイルでマッサージ

Pregnant's woman touching her belly with her hands

妊娠線は、ママになった勲章とも言われますが、できれば作りたくないもの。どうしてできるのかというと、皮膚の表面よりも少し奥深い部分の伸びが、体が大きくなる速度についていけずに割れてしまうからです。 だから、できたての妊娠線…

8月
12

夏のあせも、3つの対策とマリエン薬局アイテムで乗り切る!

monikababy4s

真夏の赤ちゃんの肌トラブルといえば、圧倒的に多いのが「あせも」。赤ちゃんは大人に比べ体温が高く新陳代謝も盛んです。さらに、汗腺の数が大人と同じなので、どうしても汗腺が密集してしまい、汗を多くかいてしまいます。汗をかくこと…

8月
8

授乳・母乳育児期に、なぜマリエン薬局が口コミされるのか

iStock_000043004272s

新しいアイテムを試してみたい、と思ったとき、授乳中のママは、育児や家事に忙しく、なかなかじっくり選ぶ時間がとれませんよね。今までなら、まずは試しに使ってみよう、という「挑戦」も少なからずできたでしょうが、ママとなった今、…

7月
7

○○○が使われているのどの痛み用スプレーは妊娠中や授乳中は使えない⁉安心なのどの痛み対策って?

K1-04_13

のどが痛い時にはのど飴をなめたり、のど用のスプレーでファーストケアをする、ということも多いでしょう。ただ、そのスプレー、よく読むと妊娠中や授乳中は使用しないようにと書かれていることがあります。 その理由の一つは、ヨウ素が…

6月
23

赤ちゃんの肌に「しっかり、でもやさしい」日焼け止めの選び方のポイント

AQ021

[赤ちゃんにしっかり、やさしい日焼け止め] 日焼け止めは紫外線防止効果の数値の高いものほど、肌ストレスが大きくなる傾向にあります。また、天然成分ではSPF40以上の日焼け止めは作ることができないともいわれています。つまり…

6月
21

「頭が痛い、だるい」 雨の日の体の不調、気のせいではなかった! 妊婦の「気象病」対策 

EX077

梅雨や台風、お天気が悪いとなんだか気分が滅入ったり、何もする気が起きなかったり・・・妊娠して妊婦になってからはさらにひどくなった気がする、と感じるときはありませんか?天気が悪くて外が暗い、だから気分が滅入る、と考えがちで…

6月
13

赤ちゃんの肌を紫外線から守る 太陽の光と上手に付き合うには

P_iStock_000016698903XSmall

太陽を浴びるデメリットとメリット オゾン層の破壊により、紫外線が以前より強く私たちに降り注いでいます。地球規模で対策が叫ばれているのはご承知の通りです。日本のケースでいえば、1998年には母子手帳からも「日光浴」の項が削…