A4_106s-min初めての妊娠、出産、育児。どうしたらいいのか不安でたまらない!というママは少なくないでしょう。未知の世界であると同時に、赤ちゃんの命に関わることでもあり、「うまくやっていけるかしら」と心配になってしまう方も。でも、そう感じること自体、もう立派にママとしてスタートした証拠でもあります。

では、この不安な気持ちを解消して笑顔で育児していくにはどうしたらいいのでしょう。二児の母でもあるマリエン薬局のモニカ・ミュラー自然療法師からメッセージをもらいました。

「妊婦さんにとっては『おなかの赤ちゃんはちゃんと育っている? 無事に出産できる?』産後のママにとっては『母乳はちゃんと足りている?』『この子育ては間違っていない?』と、次々に不安の種は現れることでしょう。

そんな不安な気持ちが強くなっている時に、先輩ママや自分のお母さん、親戚から『こうしたほうがいいよ』『私はこうだったよ』と、たくさんの意見やアドバイスを受けることになります。何もかもが初めてのママにとって、こうした声はありがたいこともありますが、さまざまな意見があって混乱することもあるでしょう。

実は育児は千差万別。個人差がとても大きいものでもあります。ママ自身の体質や性格、子どもの様子によって違います。アドバイスも、時には一つの事柄について真逆の意見も聞くこともありえます。何が自分にとって正しいのかわからなくなって、かえってますます不安を感じてしまうこともあります。

また、インターネットのおかげで、すでに授乳を経験した先輩ママの体験談をSNSやブログなどで簡単に検索したり、相談したりもできますね。でもこれは、ただ私たちの疑問の回答が見られて頭が満足するだけに過ぎません。授乳の際にもっとも大事な『気持ち』の部分は、インターネットで得る情報で本当に満足できるかというとそうではありません。

両親学級や産後の保健指導などでは、「一般的」な方法は聞くことができます。でも、それは自分にほんとうに合う方法なのかもわからないかもしれない、ということもあります。

本来は、一対一の関係で、ママの体と心もよくわかり、赤ちゃんの様子もわかってくれる身近なアドバイスが一番。昔は母親、叔母(伯母)、祖母、ご近所さんなどが、それこそママ自身を幼いころから見てきてくれた人たちが、お互いに支えあうことで母乳育児のノウハウは確立され、そして受け継がれてきました。でも、核家族化が進んだ今は、なかなかそうもいきません。

そんな中で、マリエン薬局の自然療法アイテムは、長い時間をかけて、たくさんのママたちの経験と知恵が生きたものばかりです。たとえば母乳育児をするときには、乳腺のケアなど単に体の機能を整えるだけではうまくいきません。

気持ちがゆったりリラックスしてこそ、母乳はうまく分泌されるようになります。薬のような無機質なものではなく、香りや味、触感も楽しむことができ、そのなかにメディカルレベルの効果も含まれているものでケアすることが望ましいといえるでしょう。」

マリエン薬局では、1858年創業の先人たちの知恵と、次世代のママたちへの温かい気持ちから、メディカルハーブを中心とした自然療法の情報をお届けしています。

さまざまなママと赤ちゃんが安心して使えるケアアイテムを培ってきました。いつ、何をどうえらんだらいいかのアドバイスもここにはあります。

panel_mb

情報過多と言われる時代だからこそ、長い歴史から生まれるアイテムを活用してみませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!