P_iStock_000020136522XSmall健康な生理の周期は25日~38日の間といわれています。これよりも長いと稀発月経、短い場合は頻発月経と呼ばれます。いずれも、規則正しい排卵が起こっていない可能性がとても高い状態です。

生理周期が一定でなかったり、稀発月経だったり頻発月経が続く場合、妊娠するためには排卵のタイミングがつかみづらいため、もし排卵が起こっていたとしても、妊娠することはむずかしくなる可能性があります。だから、生理周期が乱れている場合、そのままほうっておいたら、不妊症と診断される場合もあります。

また、子宮筋腫や子宮内膜症、子宮がんなどの病気が隠れているために、生理周期が健康的にととのわない、ということもあります。いずれにしても生理周期が乱れていると、赤ちゃんを授かりにくいのはたしかなことのようです。

病気が隠れているかどうかは、はきちんと婦人科でチェックしたいもの。それでもし、病気による生理不順ではなかったとしたら、、それはストレスが原因かもしれません。

生理や排卵を起こしているのは女性ホルモンですが、女性ホルモンを分泌する命令を出しているところは脳の視床下部。そして、そもそも女性ホルモンは一生分集めてもティースプーン1杯分ほどしかないと言われているほど微量です。だから、心身ともにストレスの影響を大きく受けやすいのです。

仕事が忙しく睡眠時間も少ない、無理なダイエットをしている、職場の人間関係や友人との関係での悩みがある、といったことが、ストレスとなって積み重なると、女性ホルモンの分泌が減り、生理周期も乱れることになります。

生理周期を改善する方法にはピルがありますが、むくみ、吐き気、便秘、体重増加といった副作用もありますし、妊娠したらただちにやめなくてはならず、医師の処方をしっかり守る必要があります。

また、排卵誘発剤を使って排卵を起こすという方法も赤ちゃんが欲しい人にとっての不妊治療の方法としては一般的に用いられる方法ですが、これもピルと同じような副作用もあり、体への負荷がかかります。

体への負担なく、ナチュラルな方法でこうしたホルモンバランスを整える方法は? それが、メディカルハーブによって生理周期を整える方法です。

メディカルハーブティー、マリエン薬局のウーマンブレンドは副作用もなく、ノンカフェイン。ただ安心というだけではありません。女性ホルモンの分泌バランスをととのえるウーマンブレンドは、レディースマントルやヤロウ、シルバーウィードといった子宮の働きを助けるメディカルハーブをバランスよくブレンドしています。子宮機能を健康な状態に改善していくため、生理周期もととのい、生理痛などのトラブルも楽にしてくれる働きがあります。

もちろん、年齢的にも早く本格的に、赤ちゃんを授かるための治療をスタートしたいという方にとっては、不妊外来を訪れることも必要です。その治療とともに、体と心、両方の調子をととのえてくれるマリエン薬局のウーマンブレンドで、まずは生理周期をととのえてみませんか? 詳しくは商品ページをご覧ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!