iStock-503314356s-min赤ちゃんを授かった喜びもつかの間、その後おそってくるつわりは本当につらいものです。気持ちが悪くて、吐いても吐いてもまだスッキリしなかったり、今まで全く平気だったある特定のにおいが急に鼻について、また気持ち悪くなったり…。いったいいつまで続くのかしら、とげんなりしてしまいますね。

実は、つわりがなぜおきるのか、まだはっきり解明されていません。

気持ち悪くなる頻度や、症状はまさに人それぞれ。軽く済む場合もあれば、起き上がれないほどの場合もあり、上の子どものお世話、家事、仕事など生活にも支障をきたすことも。つわりという、終わりの見えないトンネルに入ったかのように感じ、体だけでなく心もつらくなってしまうのではないでしょうか。

(つわり対策についてもっと詳しく知りたい方は「つわりがぐっと楽になる! 乗り切り方の基本は?」もお読みください)

「赤ちゃんが元気にお腹の中で成長している証拠だから」と半ば自分に言い聞かせ、「とにかく我慢するしかない」…とあきらめてしまう前に、マリエン薬局のメディカルハーブティー マタニティブレンドを試してみませんか。

つわりのつらさが軽減された先輩ママのお声を紹介します。

現在妊娠3か月で、妊娠が分かってからすぐにマタニティブレンドを飲み始めました。前回の妊娠では、つわりで吐いたりしていたのですが、ハーブティのおかげか、今回はまだそこまでひどくありません。気持ち悪さはありますが、そこまでひどくないような気がします。お腹の張りにも効くとのことで、お腹が大きくなってきてから、ぜひ効果があればいいなと期待しています。このハーブティは 美味しくてつわりの時期でも飲みやすいです。岩手県  りんご様

去年結婚して、特に妊活をせずに自然にすぐに子どもを授かれたのも、マリエン薬局の商品で、体調管理が出来ていたからだね、と両親や友人から言われて、改めてマリエン薬局の商品にとても感謝しています。つわりがひどい3ヶ月ごろの時期から、マタニティブレンドも飲み始めました。つわりが軽減され、体調が少し良くなり、以後、毎日続けています。一度、外出先で飲めないことがあり、その時に体調が悪くなってしまったので、以後はマイボトルに入れて持ち歩きをしています。東京都  トラ様

妊娠5カ月に入っても悪阻が治まらず辛い思いをしていたところ、友人にマタニティブレンドをわけてもらいました。 数日飲むうちに、吐き気や体の怠さも和らいできました。悪阻がすっかり治まったわけではなかったのですが、一週間ほど飲まない期間があり、また吐き気が強くなってきてしまったので、マタニティブレンドを今度は自分で注文しました。 再び飲むようになってからは、やはり症状が緩和されているのを感じています。佐賀県  N.M様

マリエン薬局のマタニティブレンドに配合されるメリッサが腸の働きを助け、胃腸の膨満感を解消するので、吐き気のあるつらいつわりに効果を発揮します。

またマタニティ期を通してのお悩みの多い便秘の改善にもお役立ていただいています。
メンタル面でも、不安感を和らげ、寝つきをよくする働きが期待できるのも、何かと寝苦しい妊婦さんにはうれしい効果ですよね。

つわりがひと段落した後の、妊娠時期によって変わるむくみ、お腹の張り、貧血などのマイナートラブルやお悩みにもしっかり対応するので、妊娠初期から出産までずっとお飲みいただけます。もちろんノンカフェインなので安心。

つわりで特ににおいに敏感になっている方は、ハーブティーの香りも強く感じられる場合があります。いれたてのティーは、アロマ成分が揮発して強く香りを感じやすいので、薄めに抽出したり、少し冷ましてからお飲みいただいたり、水出しで抽出していただくのもおすすめです。

マリエン薬局のマタニティブレンドをお供に、ぜひつわりの時期を乗り切ってください。つわりには必ず終わりがあります。赤ちゃんに会える日が、日に日に近づいていますよ!

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!