ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン薬局のメディカルハーブティー > 飲み方・使い方

オーガニックを超える「医薬品品質」のメディカルハーブティー。世界で最も厳しい基準をクリアした薬効と、飲みやすさにこだわった味・香りを体験してください。

メディカルハーブティーの効果を実感するためのいれ方

準備

すりつぶすまえに、湯をわかしておきましょう
すりつぶしてすぐに湯を入れることで、揮発性の有効成分のアロマを、湯に封じ込めることができるからです。どのブレンドも、目安としてカップ1杯のハーブティーに、リーフ約2g(ティースプーン1杯)、湯250ccを用意します。たっぷりいれたいときには、その分リーフも湯も、同じ割合で用意します。

リーフをすりつぶす方法

香りがふんわり立つくらい、固い部分は亀裂を入れるイメージで
メディカルハーブは、有効成分を壊さないために、ある程度の大きさをたもったままブレンドされています。これをすりつぶすことで、成分だけではなく、味や香りも最大限に引き出すのが、すりつぶす目的です。

ただ、あまりこまかくしすぎると、摩擦熱や圧力でアロマがとんでしまいます。固い部分には少し力を入れますが、やさしくすりつぶして、ふわっと香りが立ってくる感じまでが、ちょうどいいすりつぶし方です。

品質保持のため、メディカルハーブティーのパッケージに乾燥剤を入れています。
リーフタイプを電動ミルなどで粉砕する際は、必ず乾燥剤を取り除いて、一緒に粉砕しないように十分にご注意ください。乾燥剤の中身はシリカゲルとなっております。

1. 乳鉢ですりつぶす(基本のすりつぶし方)

いれたい分量のリーフを乳鉢で、15回ほどすります。軽く、それぞれの形状が少し壊れるくらいのイメージで、ふんわり香りが立つくらいがいいでしょう。

すりつぶした状態の目安-花が多いリーフ(授乳・乳腺炎対策ブレンド)

すりつぶした状態の目安-葉や茎が多いリーフ(美肌ブレンド)

すりつぶした状態の目安-実が多いリーフ(冷え性対策ブレンド)

2. 忙しい時に、手間を減らす方法

一度にたくさんの量のお茶(8~10 杯分)をいれる場合は、ミルを使うと便利です。ミルの場合は粉砕力が強く、摩擦熱が発生しやすいので、2 ~ 3 秒程度回せば十分です。そして、すぐに飲まない分は、密閉容器に入れて冷凍保存しておきましょう。
また、お茶パックなどに1回分ずつ小分けにして、それをファスナーつき保存袋などに入れて冷凍すると、自家製ティーバッグのように使えて便利です。

※乾燥剤を一緒に粉砕しないようご注意ください。

乳鉢を使わずにすりつぶすなら、皿にリーフを入れ、スプーンの背や、マグカップの底などで押しつぶす方法も手軽です。

3. ティーバッグの場合

個包パウチを開ける前に、スプーンの背などで押しつぶすようにします。
個包装なしのティーバッグは、平らの皿の上に置き、上からやさしく押しつぶしてください。

メディカルハーブティー いれ方のコツ

ポイント お湯の温度と決められた抽出時間に注意!
     ◆カップ1杯につき リーフ:ティースプーン山盛り1杯  抽出時間:5-10分

1. お湯は沸騰のグラグラがおさまったころ(95~98度)を使用します。

水の表面が踊っているときは沸騰状態。これでは熱すぎて、アロマ成分がとんでしまいます。

表面のグツグツがおさまり、気泡が上がるのがおさまりかけたくらいが適温です。

2. すりつぶしたリーフは、ポットに移し、すぐに湯を注ぎましょう。

すぐに湯を注ぐことで、揮発性の成分も、湯の中に封じ込めます。

湯を注いだら、すぐにふたをします。こうすることで、湯気に溶け込んだアロマ成分が、再び湯の中に落ち、しっかり抽出されるのです。室温が低い季節には、ポットカバーなどでポットを覆い、湯温をキープしましょう。

水出しもおすすめ!

夏など暑いシーズンは、熱いお茶は飲みにくいですね。水出しにすると、手軽に常温のハーブティーを楽しめます。また、ゆっくりと時間をかけて、水に成分を溶かし出すため、ハーブに含まれる酸が出にくく、よりいっそう胃に負担をかけたくない方にもおすすめです。

ハーブに対する水の分量の半分を注ぎます。たとえば、ティースプーン2杯なら、水は250mlです。(通常のいれ方では、ティースプーン2杯には湯500mlを使用)

そのまま、約1晩(8~10時間ほど)おきます。夏の暑い時期は、水が傷みやすいので、冷蔵庫で保存してください。

飲む直前に、水を入れたときと同じ分量の湯を入れます。(ティースプーン2杯に対して水を250ml入れておいたなら、250mlの湯となります)このタイミングで湯を使うので、耐熱の容器を使いましょう。

すぐにティーストレーナーでこして、飲むことができます。メディカルハーブティーは、氷を入れたような冷たい状態で飲むことはおすすめしませんが、水出しにすると、いれてすぐに常温に近い飲みやすい温度になります。

◎ティーバッグの水出し
ティーバッグの場合も、いれ方はリーフと同様です。ティーバッグに対しての湯量の半分の水を注いでおき、一晩おいて、半量の湯を注ぎます。

メディカルハーブティー 保管方法について

1. パッケージに入れたまま冷暗所に

開封前は、窒素充填により酸化防止処理をしているパッケージのため、常温で保管が可能です。高温多湿の場所を避けて保管してください。最高気温が連日30度を越える真夏などは、なるべく冷蔵庫、もしくは冷凍庫で保管されると、成分と風味を損なうことなく長く保管いただけます。

開封後は、パッケージのファスナーをしっかりしめるか、密閉容器に移して、冷蔵庫など冷暗所に保管するか冷凍保存してください。冷凍保存した場合でも、リーフ、ティーバッグタイプともに、そのままお湯を注いでいれることができます。

※パッケージのファスナーは、開け閉めを繰り返しているとファスナーが取れてくることもありますので、開封後は密閉容器に移し替えていただくことをおすすめします。

2. リーフをすりつぶした場合は冷凍を

まとめて数回分すりつぶした場合は、アロマ成分がとんでしまわないように冷凍保存してください。1回分ずつ、お茶パックに入れておくとより便利です。

メディカルハーブティー 賞味期限について

開封前の賞味期限

それぞれのパッケージに記載されている賞味期限をご参照ください。

開封後の賞味期限

開封後の賞味期限は、パッケージに記載されている賞味期限にかかわらず、約6ヶ月となっています。保管状態によっては、成分が揮発してしまったり、カビなどが発生することもあります。冷蔵庫や冷凍庫で保管の上、お早めにお飲みください。