ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

HOME > 産院モニタープログラム > Vol.1 直井亜紀先生 > お試しモニターの声 白田絵理様

お試しモニターの声

白斑がひどくならなくなりました。
乳児湿疹がよくなってきたことにもびっくり

 
白田絵理様(30歳) 颯くん(9ヶ月) 陸くん(2歳)

授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲む前は…

もともと、母乳はよく出ているけれど、乳腺炎になりやすい体質なんです。特に食べ物は影響が出やすくていつも気をつけていました。長男の時は、看護師をしている妹のアドバイスで漢方薬を飲み、それで乗り切れましたが、次男の授乳は時の乳腺炎では漢方薬だけではうまくいかず、おっぱいが赤く腫れて39度越えの発熱をしたこともありました。

週1回は直井先生のところに通い、マッサージしないとすぐにおっぱいがかたくなってしまうので常に不安でした。

他社の授乳用ハーブティーも飲んだことがあります。味は嫌いではなかったのですが、乳腺炎改善の効果はほとんど感じませんでした。そのため、マリエン薬局のハーブティーも、そんなに効果を期待していませんでした。

 
授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲み始める直前の颯くん。
今はトップ画像のようなきれいなお肌に!

授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲んでみて

他社の授乳用ハーブティーも飲んでいたけど効かなかったし、「またハーブティー?」と思って半信半疑でした。マリエン薬局の授乳・乳腺炎対策ブレンドも、1杯飲んだら劇的に効果が、というのではありませんでした。が、すぐにトイレが近くなったことが印象的でした。おっぱいが詰まらないように、以前からなるべくたくさんの水分はとるようにしていたので、1日にとる水分の量はかわっていないはずです。だけどトイレに頻繁に行くようになったのは、あれは授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲んだことによるデトックスだったのかもしれません。

一番驚いた変化は、息子の湿疹が改善したことです。これはまったく期待しなかったことでした。生後1ヶ月ごろからの乳児湿疹が治らず、ずっと皮膚科に通い、強いステロイド軟膏も塗っていました。よくなったと思ってステロイドをやめるとまた湿疹が出る、の繰り返し。部屋の掃除もまめにして、肌に触れるものはすべてコットン100%にして、石けんも変えて…と、万策尽きても治らない湿疹だったから、あきらめていたんです。それが、授乳・乳腺炎対策ブレンドを飲み始めて1週間くらいで、ほんとうにびっくりするほどきれいになったんです。他に、新たに始めたことや変えたことは思い当たらないので、授乳・乳腺炎対策ブレンドのおかげです。それもあって、最初はモニターとしていただいたものを飲んでいたのですが、自分で購入して続けて飲むことにしたんです。

そのあと、乳腺が詰まりにくくなった、と感じるようになりました。白斑ができやすかったのが、そんなにひどくはならなくなり、ずいぶん楽になりました。これまでだと、お肉とかケーキはこわくて食べられなかったんですが、授乳・乳腺炎対策ブレンドをちょっと多めに飲むようにしたら、チーズケーキだって食べられます。

もうひとつ、よかったのは、夜泣きをしなくなったこと。これは飲み始めて1ヶ月くらいかかりましたが、それまで夜は2時間おきくらいに泣いていたのが、今はもう夜1回起きるだけになりました。夜泣きのピークと言われる8ヶ月ごろにおさまったので、やっぱりこれもマリエン効果じゃないかなと思っています。

何をしてもどうにもならなかった湿疹が治ったということは、母乳の質が変わったんだと思っています。マリエン薬局の授乳・乳腺炎対策ブレンドに出会っていなかったら、ほんとうにどうなっていたんだろう、と今は思います。

さら助産院 直井亜紀先生より

白田さんのおっぱいケアをしていると、母乳の質がサラサラに変化したように感じました。おっぱいのケアをしていても、ひどいときは母乳が冷たくてドロリとしていたのですが、あたたかくサラサラした感覚に変わりました。このように、乳質が変化したことも、颯君の湿疹の改善と関係しているのかもしれないと思っています。