ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

【お知らせ】12/29~1/3・年末年始お休みのお知らせ 国際輸送が大変混雑する時期です。
年内にドイツ出荷をご希望の場合は、【12/26(月)23:59までに】カード決済完了・ご入金の完了をお願いします。

HOME > マリエン薬局のレメディウム > よくある質問

オーガニックを超える「医薬品品質」のメディカルハーブティー。世界で最も厳しい基準をクリアした薬効と、飲みやすさにこだわった味・香りを体験してください。

よくある質問

メディカルハーブティーやサプリメント、薬とはいっしょに飲めますか?

はい、基本的には可能です。ほかのレメディウムやメディカルハーブティーはもちろん、病院で処方される薬や漢方、サプリメントなどとも同時に服用できます。ご心配な場合は、30分から1時間ほど服用時間をずらしてください。

特に免疫力対策レメディウムは、ほかのレメディウムやメディカルハーブティーの効果を高める作用もあるために、併用もおすすめします。なお、処方薬との併用の際は、かかりつけの医師への相談もご検討ください。

どのぐらいで効果が現れますか?

症状に合ったレメディなら、急性症状の場合、多くは15分以内で効果が現れ、1~2時間ぐらい効果が持続します。慢性症状や体質改善のための服用の場合、6週間以内では症状改善を感じない場合があるので、継続的にご使用ください。

子どもに上手に飲ませるには?

服用を嫌がるときには、少量の水またはぬるま湯で溶かして口に含ませてあげてください。粒のまま与えた場合、舌の下で溶かすことが理想的ですが、すぐに噛んでしまっても問題はありませんのでご安心ください。

風邪のとき、風邪用・のど用・鼻用のレメディウムはどう使い分けたらいいですか?

風邪とは、上気道(鼻から咽頭、喉頭、気管・気管支)におこる炎症のことで、原因はウイルスや細菌、アレルギーなどいろいろあります。症状をみて、まずは以下のようにお試しください。
●風邪の予防・ひき始めには ⇒ 風邪用レメディウム
●特に咳やのどの症状が悪い場合には ⇒ のど用レメディウム
●特に鼻の症状が悪い場合には ⇒ 鼻用レメディウム
免疫力対策レメディウムの併用もおすすめです。

レメディウムをより効果的に活用する飲み方はありますか?

飲むタイミングは、食前がおすすめです。といってもあまり神経質にならず、可能なタイミングで説明書に書かれている容量をお飲みください。 症状を改善させるためには、継続することが大切です。

レメディウムは、すべての人にとって安全ですか?

ドイツでは医薬品ながら伝統の自然薬として使われており、妊娠中や授乳中のママ、赤ちゃんでも安心してお使いいただけます。小さなショ糖粒ですので、乳幼児にも与えやすく、効果も高いと好評です。たとえ症状に合わずに効果がなかった場合でも、副作用など体への影響はなく、安心してどなたにもお試しいただけます。また、同じ症状に対応する市販薬、処方薬、漢方薬との併用も基本的には可能です。