s_iStock-668441418

真夏日、猛暑日があたりまえの日本の夏。「ドイツから日本へのお届けの途中、商品の品質は大丈夫?」というご質問をお客様からいただくことが増えてきました。

少しでもご不安がやわらぎますよう、お届けと商品の品質についてご案内します。

お受取り時にハンコが不要に。小さい荷物は郵便受けへ投函

マリエン薬局では、ドイツポストより国際郵便にて商品を発送し、日本国内に入りましたら日本郵便が配送を管轄しています。

2018年12月より、『国際書留郵便』から『国際特定記録郵便』に切り替わり、お受け取り時に捺印やサインが不要になりました。

f536e509930a1883e0190e54e5ce56f6_s

大きな変更点として、郵便受けに入る大きさの荷物の場合は、ポストに投函されるようになったことです。

そのため、ご不在がちのお客さまも商品の大きさによっては、帰宅時、よりスムーズにお受け取りいただけるようになりました。

郵便受けに入らないサイズのお荷物は、手渡しとなります。ご不在の場合は、不在票が郵便受けに投函されますので、郵便局にご連絡いただき、ご都合の良い時にお受け取りをお願いします。

夏の暑さを想定した品質テストを行っています

ここ数年、日本の夏は酷暑といわれるほど厳しい暑さとなっています。マリエン薬局では、高温多湿の日本の気候、また輸送中の温度差を考えて、低温(-5℃)から高温(42℃)までの環境下で、厳しい品質テストを行い、品質に変化が起きていないことを確認しています。

しかしながら、直射日光を受けやすい郵便受けの場合は、真夏の日中、かなりの高温になるのではないかと想定されます。

2018-summerMS-H1-2

ご心配な場合は、ご注文時に備考欄より【手渡し希望】と記載ください。

配送先住所に【手渡し希望】と追記します。配達時の対応は、日本郵便の配送担当者の判断となるため、事前に管轄の郵便局にご相談いただくことをおすすめします。

ご不在となる場合は、ショップから商品発送時にご案内する追跡番号を参考にスムーズにお受け取りいただきますようお願いいたします。

追跡番号は、アカウントサービスにサインインし、注文履歴より該当の注文番号の注文詳細でご確認ください。

夏休みなど長期ご不在中に到着予定となる場合は、日本郵便に留め置きなどもできるようですので、管轄の郵便局にご相談ください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!