「今年の花粉飛散量は去年の〇倍!」2月になるとニュースでも花粉症の話題がさかんに取りあげられるようになってきました。

2月下旬にはスギ花粉が本格的に飛び出すともいわれていますが、敏感な方はもうすでに鼻水、のどの痛み、咳の症状など出てらっしゃるかもしれません。

毎シーズンのことでしょうがないと思わずに、いまからできる2月の花粉症対策があります。

2月の花粉症対策は、腸から始める免疫力対策

花粉に負けない強い体にするには、実は、腸内フローラ(腸内細菌叢)の細菌バランスを整え、免疫力をつけることがとても大事です。

花粉症などのアレルギー物質は、本来、攻撃しなくてもいい刺激に対する過剰反応で、免疫力のバランスが崩れていることで起こります。

免疫力、バランス力を高めることが花粉症に強い体になるポイントになります。

免疫力を高める体づくりで2月の花粉症を乗り切る

花粉症などのアレルギー物質に負けない体づくりは、免疫力のバランスがポイントです。

免疫とは、体の中の異物を排除しようとする人間の体の防御システムになるため、免疫力をつけることが、外からの異物の侵入に立ち向かう力となります。

私たちの体に本来ある免疫がきちんと機能すれば、アレルギー物質などの外敵より体をガードできます。

免疫力を高めることとして、まずは毎日の生活習慣をあらためて見直してみましょう。

免疫力対策ってどうしたらよい?

日ごろの運動不足や不規則な食事などの生活の乱れより免疫力の低下を招きかねません。

すぐにできる免疫力対策のポイントは、

・定期的に体を動かす
・十分に睡眠をとる
・水分摂取
・楽しいことをする
・バランスのよい食事をする

exerciseImmunpower_1-min

それにプラスして免疫細胞や腸内フローラ(腸内細菌叢)に直接働きかけ、細胞が活発に働けるよう体内環境を整えるイミューンパワーを取ることなど、花粉飛散前からの対策によって、今シーズンの症状の出方も変わってきます。

2月下旬ごろから始まる本格的な花粉のシーズンにそなえ、免疫力のバランスも整えることができるイミューンパワーを花粉症対策にお役立てください。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「イミューンパワー」本格的な花粉シーズンにむけて腸内フローラのバランスを整える
イミューンパワー

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

●関連記事
賢い花粉症対策は効果アップをねらって!自然療法は組み合わせて使うのが◎

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!