5月
30

ドイツ通信・今年の夏のハートクイーン – 「官能のシシー」

1 新種のペチュニア 「官能のシシー」s-min

【スタッフErikoのドイツ通信】 南ドイツの初夏は、新緑とともに、花々も咲き乱れて、色彩が溢れる季節です。この時期にあわせて、先頃「2017年の植物たち」が発表されました。毎年、各地のガーデニング団体の協力のもと、カテ…

5月
25

手軽な自然薬で体をケアしたい時に、知っておきたい3つのこと

B5-04_02s-min

自然療法の中でも、自分の体の中に潜んでいる「治る力」「治ろうとする力」を引き出してくれるものがあります。レメディと呼ばれる自然薬は、植物などがもっているエネルギーを使ってできています。 そのレメディを使って症状別に使いや…

5月
25

マリエン薬局の蚊よけ商品が愛される理由とは?

D3-01_16s-min

夏の季節になると、憂鬱なのが蚊などによる虫刺され。 しぶといかゆみにイライラし、敏感肌や赤ちゃんだと、刺されたあと赤く腫れあがってしまったり、跡が残ってしまうことも。 また蚊が媒体となる感染症なども耳にするようになり、今…

5月
24

日焼け止めで保湿ができる!? その秘密はこだわりの原料、あるオイルです

E5-07_01s-min

日焼け止め、紫外線対策商品は、つけると肌が荒れやすいという経験、ありませんか? もちろん、何もつけずに肌を紫外線にさらしたら、肌はもっとひどい炎症を起こすでしょう。でも、数ある日焼け止め製品から、自分の肌にピッタリ合うも…

5月
17

ドイツ通信・森の中のバースデーパーティー

6 誕生日トルテs-min

【スタッフErikoのドイツ通信】 ドイツでは、大人になっても、しっかり誕生日をお祝いする習慣があります。 しかも、家族や友達が「祝ってあげる」というよりは、誕生日を迎える本人が、家族や友人をパーティーに招待するのです。…

5月
17

アンチエイジングのビタミンE、より高品質なものを肌に与えるために知っておきたいこと

VitaminE-02s-min

「若返りのビタミン」って、知っていますか? それはビタミンEです。ビタミンEは、肌のアンチエイジングにいい、シミやシワの予防になる、といわれていますが、それはどうしてなのでしょうか。理由を探ってみましょう。 ビタミンEは…

5月
12

その虫よけ剤、肌に直接つけても大丈夫!? 安心して使うための成分チェックポイント!

J5_90s-min

肌に直接つけるタイプの虫よけ剤、その成分をチェックしたことはありますか? 化学合成のディートやパラベンといった虫よけ成分をそのまま肌につけるのは、特に小さな子どもや赤ちゃんのデリケートな肌にはとても心配です。 でも、成分…

5月
2

ドイツ通信・新緑の雪

桜に積もった雪s-min

【スタッフErikoのドイツ通信】 復活祭が過ぎて、カレンダーでは「さぁいよいよ初夏に向かうぞ」という時期ですが… ここ南ドイツでは、なんと寒さも再度「復活」、気温に翻弄される日々です。イースターからこちら、気温が氷点下…

5月
2

アトピーのかゆみ、炎症から卒業するためのメディカルハーブの商品とは?

31010_PremiumRescueCreme-11s-min

前回、「つらいアトピー。ステロイド薬とナチュラルなかゆみ対策のよりよいバランスとは?」では、アトピーのひどい症状が出た時には、まずステロイドで急性の症状を抑え、そのあとは肌トラブルレスキュークリームとステロイドと水を混ぜ…

5月
1

つらいアトピー。ステロイド薬とナチュラルなかゆみ対策のよりよいバランスとは?

31010_PremiumRescueCreme-1s-min

日本では、赤ちゃんから子どもの世代の10人に1人がアトピー性皮膚炎(以下、アトピー)を持っているといわれています。肌がかゆくなり、炎症を起こしやすいアトピーは、皮膚科で処方される薬での治療をしている人も多いでしょう。 で…