「fromgermany(ドイツ日記)」カテゴリ記事一覧

2月
5

ドイツ通信・バレンタインにいかが? – トフィフィ・リキュール

1トフィフィパッケージs-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】 2月に入り、例年の甘いイベント、「バレンタインデー」が近づいてきました。 日本では、ここ数年ハロウィーンと経済効果で、抜きつ抜かれつの接戦を演じているバレンタインデーですが、今年は…

1月
22

ドイツ通信・冬の花

1雪のなかに新芽をつけた枝ss-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】ここバイエルンは、1月後半を迎え、ここのところめっきり冬景色です。 断続的に雪が降り、学校が休校になったり、アウトバーンが閉鎖されるトラブルも。 クリスマスの飾りはすっかり片付けられ…

1月
15

ドイツ通信・リスボンでの年越し

4ライトアップされたサン・ジョルジェ城s-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】新しい年を迎え、1週間が過ぎました。皆さんは健やかな年末年始をお過ごしになられましたか。 2019年が皆さまにとって健康で笑顔に溢れた素敵な年となりますように! 私は、夫家族とドイツ…

12月
25

ドイツ通信・エンジェルパフォーマンスに導かれてクリスマス本番へ

5トランペットの天使s-min

【スタッフErikoのドイツ通信】暮れも押し詰まってきましたね。 12月はことのほか時間の流れが早く感じられ、あれよあれよと言う間にクリスマスが目の前です。 これまで町を賑わせていたクリスマスマーケットも、24日のお昼で…

12月
18

ドイツ通信・どこまでこだわる? – 手作りクリスマスクッキー

4出来上がりs-min

【スタッフErikoのドイツ通信】12月も半ばとなりました。 ドイツ語には、「師走」に当たる表現はないみたいですが、年末独特の気ぜわしさはここでも健在です。 その理由は、もちろんクリスマスシーズン。 日本でも、ハロウィー…

12月
14

寒い冬の飲み物 グリューワインレシピ

5 ホットワインのカップにも思考をこらしてss-min

ドイツのクリスマスマーケットでよく見かけるグリューワイン。 キーーン!と張りつめた戸外の寒さのなか、熱々のグリューワインのカップを傾けると、体も心も少しずつ内側から、「じわぁ~」と温まってきます。 そんなドイツのグリュー…

12月
7

公開します!ドイツの伝統菓子「シュトーレン」の作り方。クリスマススペシャルブレンドとの相性も◎

3 シュトーレンのスタンドsss-min

ドイツでアドベントシーズンの主役といえば、クリスマス菓子「シュトーレン」。 真っ白な粉砂糖をまぶしたシュトーレンは、幼子イエスのおくるみを表現しているともいわれています。 シュトーレンの甘みは、真紅のメディカルハーブティ…

12月
4

ドイツ通信・献立の万能選手 「クヌーデル」

6 アプリコットクヌーデル&バニラソースss-min

【スタッフErikoのドイツ通信】ここ南ドイツで好んで食されるお料理の1つに「クヌーデル」があります。 小麦粉やジャガイモの生地を茹でたり蒸したりして作るお団子のことです。南ドイツやオーストリアを中心とした地域でポピュラ…

11月
20

ドイツ通信・冬の始まり 「聖マーティンの日」

1馬でパレードss

【スタッフErikoのドイツ通信】この前の日曜日、11月11日は、「聖マーティンの日」でした。日本では、「聖マルティヌスの日」としても知られているようです。 聖マーティンは、現在のハンガリー生まれ、フランス トゥールの司…

11月
5

ドイツ通信・過渡期を実感 – 「紅葉」

6緑と黄金色のメープルリーフs-min

【スタッフErikoのドイツ通信】ここ南ドイツでは、10月は「情緒をかき立てられる」月です。 解放感に溢れた夏は確実に遠のいたものの、初秋の日差しはまだ力強く、爽やかな風を満喫しつつ、日中はテラスでのランチやコーヒーもま…