「fromgermany(ドイツ日記)/ recipe(レシピ)」カテゴリ記事一覧

5月
26

ドイツ通信・甘酸っぱい初夏の幸せ 「ルバーブケーキ」

9 午後のコーヒーブレークにぴったりs-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】 ルバーブという野菜をご存じですか。 日本語では「ショクヨウダイオウ」などと呼ばれているようです。地下茎の植物で、太くて肉質の葉柄の部分を食用にします。 食用とされるようになったのは…

4月
27

【夕食編】春の肌荒れ・むくみ対策にドイツ流代謝改善のすすめ

HealthyFood-22

夕食のメニューには、歯ごたえのある程度に調理された蒸し野菜あるいは茹で野菜を。 満腹感は野菜をたくさん食べることで このような食事は消化がよく、夜間に身体に負荷をかけません。調理の際は、できるだけ油分の使用を少なくして、…

4月
27

【昼食編】春の肌荒れ・むくみ対策にドイツ流代謝改善のすすめ

1 フルーツ&野菜スムージーの材料s

昼食は、手作りグリーンスムージー、またはサラダやミューズリーなどで、手軽に野菜を摂るのはいかがですか? 昼食に野菜や果物をたっぷりと 昼食は、朝にミキサーでササっとスムージーを作り、携帯容器に入れて仕事場に持っていく事を…

4月
24

【朝食編】春の肌荒れ・むくみ対策にドイツ流代謝改善のすすめ

J1-06_08s

新型コロナウイルスでの外出自粛で、おうちで料理する機会が増えた方も多いことでしょう。 これを機にヘルシーな野菜料理のバリエーションを増やしてみませんか? 日々の食事は、体を作る基礎になります。 春の肌荒れ・むくみ対策に、…

3月
17

ドイツ通信・スプレッド作りでポジティブも「拡散」!

9 市販品3種s-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】 コロナウィルスの被害拡大が深刻化する中、ここバイエルンでも公式に災害危機状態が宣言されました。 学校は全て休校、イベントは軒並み中止、飲食店は営業時間と収容人数を制限など、たった数…

3月
19

ドイツ通信・人気上昇中 – BIOベーカリー

2アソートs-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】もしもドイツを去ることになって、この国の思い出になにか持って帰るとしたら、ベーカリーを1軒と、教会の鐘の音をちょっぴり、持ち帰りたいな~。 そんな風に思うくらい、私はドイツのベーカリ…

2月
22

ドイツ通信・スキー合宿に見る南チロルの食生活

1スモークベーコン&角切りチーズにワインを添えてs-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】先週、学校教諭である夫が、生徒さんの引率で1週間南チロルでのスキー教室に行っていました。 7年生、日本で言うと中学1年生を対象に、毎年この時期に行われる学校のイベントです。 スキー教…

2月
5

ドイツ通信・バレンタインにいかが? – トフィフィ・リキュール

1トフィフィパッケージs-min

【 スタッフErikoのドイツ通信 】 2月に入り、例年の甘いイベント、「バレンタインデー」が近づいてきました。 日本では、ここ数年ハロウィーンと経済効果で、抜きつ抜かれつの接戦を演じているバレンタインデーですが、今年は…

12月
14

寒い冬の飲み物 グリューワインレシピ

5 ホットワインのカップにも思考をこらしてss-min

ドイツのクリスマスマーケットでよく見かけるグリューワイン。 キーーン!と張りつめた戸外の寒さのなか、熱々のグリューワインのカップを傾けると、体も心も少しずつ内側から、「じわぁ~」と温まってきます。 そんなドイツのグリュー…

12月
7

公開します!ドイツの伝統菓子「シュトーレン」の作り方。クリスマススペシャルブレンドとの相性も◎

3 シュトーレンのスタンドsss-min

ドイツでアドベントシーズンの主役といえば、クリスマス菓子「シュトーレン」。 真っ白な粉砂糖をまぶしたシュトーレンは、幼子イエスのおくるみを表現しているともいわれています。 シュトーレンの甘みは、真紅のメディカルハーブティ…