「season(季節の症状)」カテゴリ記事一覧

6月
28

熱中症対策の水分補給に、メディカルハーブティーがいい理由とは?

MS2017-2-15s-min

気温が高くなると、体は汗をかくことで体温を下げようとします。しかし、汗をかいて失われた水分を十分に補給できないと、熱中症からくる脱水症状になる心配があります。 夏の水分補給として、スポーツドリンク、経口補水液などがありま…

6月
26

夏バテ対策の飲み物とは?知っている人はもう始めています

A2-20_10

ここ数年、猛暑といわれる夏。気温が高くなると、体の機能は低下、いわゆる夏バテになります。 これは自律神経に関係するもので、自分の意志ではどうにもならないこと。そんなとき、飲み物で夏バテ対策をできるのをご存知ですか? 夏バ…

5月
29

頭痛、だるい、気分の落ち込みは、気圧が関係している「気象病」かもしれません

2 栗の花にも雨s-min

天気が悪くなってくると、頭痛、肩こりの悪化、だるい、眠気や吐き気、気分も落ち込みがち、こんなこと症状を感じることはありませんか? そんな時、「お天気のせいかしら」と思うことはありませんか? 実際に、そのスッキリしない体調…

3月
5

花粉症の目のかゆみが改善する?目に良いメディカルハーブティーとは?

A2-09_03

花粉症で目がかゆいとき、どうしていますか? ゴーグル型メガネなどで予防しても、やっぱりかゆくなってしまうし、眼軟膏などを使ってかゆさをおさえている方も「目に良いのだろうか」と不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。 花…

1月
22

花粉症は「予防」が大事!ヨーグルトだけじゃない○○○で鼻づまり知らずな春に

A2-04_07s

花粉症対策として、花粉が飛び始める前から、体質を変えていくことで症状を抑える、という方法が一般的になってきました。免疫力が過敏に働きすぎないように、バランスよくととのえていく方法として乳酸菌を積極的にとることも推奨されて…

1月
17

マスク、のど飴、手洗い、うがいで予防できていますか?のどの乾燥・痛み、咳。風邪を効果的に予防するには

Fotolia_96292614_Ms-min

寒くなってくると気になるのは、のどの乾燥。 イガイガしたり、から咳が出たりといったことでしょう。 特に人ごみに出かける時には、乾燥したのどから風邪をひいてしまうんじゃないかと心配になりますね。 予防のためのマスクのメリッ…

1月
10

長引く咳・のどの痛みの症状を、いつまで対症療法薬で抑えますか?体質改善して治す方法があります!

A2-13_04

のどの痛みや咳が止まらない時、高熱さえ出なければ、「このくらい」と思ってついがんばってしまうことはありませんか? でも、そのまま放置してがんばってしまうと、かえって悪化して長引くこともあるようです。 長引く「咳・のどの痛…

1月
8

賢い花粉症対策は効果アップをねらって!自然療法は組み合わせて使うのが◎

iStock_000004294227Smalls-min

花粉症対策、どうしていますか? 花粉症の薬による即効性のある対症療法もありますが、予防も含めると使用期間がどうしても長くなりがち。 副作用の心配も考えると、根本的な体質から改善していくことが大切でしょう。 どのようにした…

12月
20

そのうがい薬、続けて使って大丈夫? 成分への心配なく効果的なうがいをする方法

D1-01_01

外から帰ったら、のどがイガイガしたら、うがいをすることが風邪予防の第一歩。手洗いとともに勧められていることですね。では、そのうがいをする時、なにを使っていますか? ただの水だけでは、ウイルスなどをある程度外に出すことはで…

12月
17

胃腸が弱るとウイルスに狙われやすい!薬を使わず胃と腸を元気にする方法って?

済J5_129

冬に活動が活発になるのが、ノロウイルスやロタウイルスなど、胃腸炎を起こすウイルスたち。 嘔吐や下痢が続いて何も食べられなくなったり、それにプラスして高熱も出たり、胃腸風邪のひどい症状は本当につらいですよね。 こうしたウイ…