「season(季節の症状)/ items(アイテム)」カテゴリ記事一覧

6月
26

夏バテ対策の飲み物とは?知っている人はもう始めています

A2-20_10

ここ数年、猛暑といわれる夏。気温が高くなると、体の機能は低下、いわゆる夏バテになります。 これは自律神経に関係するもので、自分の意志ではどうにもならないこと。そんなとき、飲み物で夏バテ対策をできるのをご存知ですか? 夏バ…

3月
5

花粉症の目のかゆみが改善する?目に良いメディカルハーブティーとは?

A2-09_03

花粉症で目がかゆいとき、どうしていますか? ゴーグル型メガネなどで予防しても、やっぱりかゆくなってしまうし、眼軟膏などを使ってかゆさをおさえている方も「目に良いのだろうか」と不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。 花…

1月
22

花粉症は「予防」が大事!ヨーグルトだけじゃない○○○で鼻づまり知らずな春に

A2-04_07s

花粉症対策として、花粉が飛び始める前から、体質を変えていくことで症状を抑える、という方法が一般的になってきました。免疫力が過敏に働きすぎないように、バランスよくととのえていく方法として乳酸菌を積極的にとることも推奨されて…

1月
17

マスク、のど飴、手洗い、うがいで予防できていますか?のどの乾燥・痛み、咳。風邪を効果的に予防するには

Fotolia_96292614_Ms-min

寒くなってくると気になるのは、のどの乾燥。 イガイガしたり、から咳が出たりといったことでしょう。 特に人ごみに出かける時には、乾燥したのどから風邪をひいてしまうんじゃないかと心配になりますね。 予防のためのマスクのメリッ…

1月
8

賢い花粉症対策は効果アップをねらって!自然療法は組み合わせて使うのが◎

iStock_000004294227Smalls-min

花粉症対策、どうしていますか? 花粉症の薬による即効性のある対症療法もありますが、予防も含めると使用期間がどうしても長くなりがち。 副作用の心配も考えると、根本的な体質から改善していくことが大切でしょう。 どのようにした…

12月
20

そのうがい薬、続けて使って大丈夫? 成分への心配なく効果的なうがいをする方法

D1-01_01

外から帰ったら、のどがイガイガしたら、うがいをすることが風邪予防の第一歩。手洗いとともに勧められていることですね。では、そのうがいをする時、なにを使っていますか? ただの水だけでは、ウイルスなどをある程度外に出すことはで…

12月
5

【12月の季節のセルフケアコース】忘年会・新年会の飲み過ぎ&食べ過ぎを予防するメディカルハーブティー「体内脂肪対策ブレンド」

photo01

これからの忘年会&新年会シーズンは、おいしいものを食べたり、お酒を飲む機会も多くなってきます。 そこで心配なのが、「正月太り」。 マリエン薬局の「体内脂肪対策ブレンドは、血液中の悪玉LDLコレステロールや、中性脂肪を低下…

12月
3

クリスマスを待つ「アドベント」。ただのイベントではなく「体の冬支度」になるその意味とは?

A-4_Adventcandle2-1s

ヨーロッパでは、クリスマスまでの4週間を「アドベント」と呼びます。 キリストの誕生を待ち望む期間という意味ですが、この期間を大切に過ごすのは宗教的な意味合いからだけではないようです。 それはいったいどんなことでしょう。 …

11月
21

風邪・インフルエンザの予防、「手洗い・うがい」以外にできることがあります

K1-01_51s

インフルエンザの予防といえば、まず思い浮かぶのはワクチンの予防接種。でも、少しでもウイルスの型が違えば、ワクチンの抗体は役立ちません。また、風邪の場合は、症状を起こすウイルスが100種類以上あるとも言われ、予防接種できる…

11月
7

香料ではない本物スパイスの香りこそ、心と体を健やかにする

A-2_spicy_stollen-9s-min

家族みんなで過ごす、ドイツの温かいクリスマス。 クリスマスツリーと同じくらい欠かせないのが、この季節に楽しむ特別なお菓子とお茶です。 ドイツでこの時期にだけ食べる特別な焼き菓子には、フルーツやスパイスをふんだんに使い、そ…