「season(季節の症状)/ lifestyle(ライフスタイル)」カテゴリ記事一覧

1月
10

長引く咳・のどの痛みの症状を、いつまで対症療法薬で抑えますか?体質改善して治す方法があります!

A2-13_04

のどの痛みや咳が止まらない時、高熱さえ出なければ、「このくらい」と思ってついがんばってしまうことはありませんか?でも、そうすると、かえって悪化して長引くこともあるようです。 症状を改善するには薬を飲めばだいじょうぶ? 薬…

12月
17

胃腸が弱るとウイルスに狙われやすい!薬を使わず胃と腸を元気にする方法って?

済J5_129

冬に活動が活発になるのが、ノロウイルスやロタウイルスなど、胃腸炎を起こすウイルスたち。 嘔吐や下痢が続いて何も食べられなくなったり、それにプラスして高熱も出たり、胃腸風邪のひどい症状は本当につらいですよね。 こうしたウイ…

11月
29

クリスマスの飲み物と言えば?グリューワイン?コーヒー?いいえ、ハーブティーがあります。

xmas2018-r_A2-10s-min

ハロウィンの喧騒がおさまると、すぐにクリスマスツリーが飾られるようになります。 クリスマスの飲み物と言えば、パーティーの時のアルコールが連想されたり、コーヒーメーカーが「クリスマスブレンド」としてコーヒー豆を販売していま…

8月
22

そのだるさ、クーラー病かも。体の芯から治して楽になる方法は?

iStock_000039342058XXXLarges-min

つらい暑さが続く日々、日本の都心部では特に、冷房なしでは過ごすことができません。むしろ、無理して冷房を使わずに乗り切ろうとしたら、かえって熱中症が心配です。熱中症は、炎天下の屋外だけでなく、風通しの悪い室内でも起こります…

7月
18

夏こそつらい冷え性は、入浴・腹巻だけが対策じゃない!体の内側から温める方法って?

I_Sauwettertee_experiment-1s-min

夏、気温が高くなるほど体は冷えるという現象が起こります。ただでさえ、体を冷やそうと働く生理機能があるうえに、エアコンや冷たいものの飲みすぎ・食べ過ぎで、体の外側からも内側からもすっかり冷え込んでしまうという経験はありませ…

7月
1

酷暑でも夏バテしない宣言! 今日からできる5つの対策

A2-20_04s-min

毎年のように「今年は酷暑」といわれるようになり、夏の厳しさに体がついていかない、ということも増えているようです。特に日本の夏は、気温とともに湿度が高く、体にとっては過酷です。 それでも毎日、仕事・家事・育児と忙しい女性は…

4月
27

5月病の気分の落ち込み、だるさ対策には、いつでもどこでも使える○○○が味方!

iStock-172514918s-min

五月病という言葉は、日本特有のものなのでしょう。 4月の新年度スタートから1カ月がたち、ちょうど生活環境の変化にも慣れるころ。 極度の緊張状態から解放された時に、心身ともにふとゆるみすぎてしまうことから、だるさ、体調不良…

8月
3

「残暑バテ」予防はまず、熱帯夜対策から。質のいい睡眠を確保することが先決

woman_sleeps-min

夏の暑さが続くと、どんなに規則正しい生活をしようと思っても、思うようにいかなくなることがありますね。規則正しい食事、早寝早起きといった生活リズムを整えたくても、食事時間におなかが空かない、夜寝苦しくて眠れない、朝はスッキ…

6月
28

暑い季節も夏バテしない、メディカルハーブティーの熱くない飲み方

GuterTag_R2_2-4s-min

日本でも、ハーブティーが健康によいということが、だんだん知られるようになりました。 カフェインレスであることや、新陳代謝をよくするということだけでなく、メディカルハーブティーであれば症状を改善することもできる、ということ…

6月
7

熱中症対策に、メディカルハーブティーが水分補給にいい理由

MS2017-2-15s-min

気温が高いところにいると、体温を調節する働きに負担がかかり、酸欠状態になったり吐き気がしたりなど具合が悪くなるのが熱中症です。 また、気温が高い時には、汗をかいて放熱することで体温調整をしていますが、汗をかいて失われる水…