「woman(女性のためのセルフケア)」カテゴリ記事一覧

2月
26

眼精疲労・肩こりを薬に頼らず楽に!はたらく女性のお悩み解消メディカルハーブティー

P_iStock_000007667732XSmalls-min

仕事による体調不良は、心身ともに受けるストレスが原因というところは男性・女性変わりはありませんが、生理のことや、のちのちの体調を考える点が、女性の場合は大きく違うところでしょう。 できるだけナチュラルに解決したい、はたら…

1月
21

保湿クリームを塗ったらヒリヒリして痛い。敏感肌でも刺激なく保湿をするには

乾燥シーズン、肌のカサカサ注意報発令。全身の保湿はこのプロセスで!

本格的に寒くなってきましたね。 乾燥肌や敏感肌だと、肌の悩みが多くなるシーズンですよね。 また、長袖シーズンになって衣類との摩擦が増えてきます。 こうなると、肌の乾燥はぐっと進んでしまいます。 ふだん使いのクリームやロー…

1月
11

デスクワークでのひどい肩こりと腰痛。ケミカルな湿布や肩こりローションは使いたくない。安心で効果的な改善方法は?

P_iStock_000007667732XSmalls-min

デスクワークに肩こりはつきもの。 生活習慣として、肩がこるような生活を送っている場合、肩こりは根深く、慢性化しやすくなります。 デスクワークする女性が知るべき肩こりの原因と、オフィスでも効果的に安心してできる対策をご紹介…

12月
25

生理前のイライラ、でもピルなどの薬は不安。副作用のないPMS改善法とは

P_iStock_000015424718XSmalls

生理痛もつらいものですが、体よりもメンタル面で不安定になることが多いPMS(生理前症候群)もつらいもの。 毎月のことですから、原因と対策を知りたいですよね。 どうしてこんなことが起こるのでしょうか。 ホルモンの分泌量によ…

12月
19

主婦湿疹、手指の肌荒れ。料理中でもこまめに塗り直せる「ハンドクリーム」がほしい!

主婦湿疹、手指の肌荒れ。料理中でもこまめに塗り直せる「ハンドクリーム」がほしい!

寒くなってくると、食器洗いの時も手洗いの時も、お湯を使うようになりますね。また、空気も乾燥する日が多く、こうなると気になるのが、手指の肌荒れ。 特に、主婦湿疹がある方にとっては、つらいシーズンですね。体温よりも高い水温は…

11月
12

タイツをはくたびに引っかかる、ガサガサかかとの近道ケアって?

iStock_000020543279Mediums-min

全身の皮膚のうち、かたくなりやすいかかとの皮膚。 体の末端にあって、常に体重がかかり、皮膚の潤いが保ちにくいのです。 ただかたくなるだけでなく、ガサガサに乾燥してひび割れが起こりやすくなっています。 タイツやストッキング…

11月
9

どうやったら整うの?生理不順を改善する4つの近道とは?

P_iStock_000016974790XSmalls

女性の生活の中で、切っても切り離せないのが生理。 正常な生理周期は25日~38日ですが、それよりも短かったり長かったりすると、それは生理不順と考えられます。 女性の体はとてもデリケートなので、ちょっとしたストレスで排卵が…

10月
4

イライラ、落ち込み、PMS(月経前症候群)のメンタル症状ってどんなものがある?

iStock_000039342058XXXLarges-min

PMS(月経前症候群)、生理が始まる直前の症状には大きく2種類あります。 腰や腹部の鈍痛、頭痛、めまいのように身体的なものと、イライラ、落ち込みなどのメンタル面での症状があります。 PMSの症状が起こる原因は、黄体ホルモ…

8月
15

年代によって変化する女性ホルモンバランス。「今の私」にピッタリのケアって?

P_iStock_000015834383XSmall-min

女性の体は、ライフステージによって大きく変わります。その理由は、分泌される女性ホルモンのバランスが、年代ごとに非常に大きく変わっていくからです。 10代半ばの初経(初めての生理)が起こる思春期には女性ホルモンの分泌量は急…

8月
9

紫外線、熱による乾燥、夏の肌には、シンプルな「しっとり」スキンケアが必要です

P_iStock_000015020277XSmalls-min

夏は肌にとっては過酷な季節です。強い紫外線、暑さやエアコンによる乾燥、汗による刺激、肌は日々闘っているといってもいいでしょう。闘い続けた夏も後半、残暑になると、紫外線のダメージが蓄積し始め、乾燥肌が止まらない!ということ…