健康な汗は、本来においがしないものです。なのに汗くさくなるのは、どうしてなのでしょう。汗をたくさんかく時や、なかなかシャワーも浴びられない時はもちろん、体調が悪い時にも汗がにおうような気がしませんか? 汗がくさくなる理由がわかったら、汗のにおいを改善する方法も見つかりそうです。

汗がくさくなる4つの原因

GuterTag_R2_1-1ss-minまず、汗のにおいが発生する原因は、次の4つが影響しているといわれます。

1.皮膚の細菌叢の性質
皮膚には、腸内と同じように細菌フローラがあります。皮膚にある常在菌たちのおかげで、皮膚を健康な弱酸性に保つことができます。このバランスが崩れたりするとにおいの原因になることがあります。

2.ホルモン分泌の変化
女性は女性ホルモンの分泌量が生理周期とともに変化します。ホルモン分泌は皮膚の状態に影響を及ぼしやすいため、生理中やその直前などに汗のにおいが変わることも。また、妊娠や出産によっても、汗のにおいや発汗量が変化することがあります。

3.解毒作用や代謝機能の低下
腎臓や肝臓といった消化・解毒を担っている器官が、暑さや疲れで弱ると、新陳代謝力が落ち、ほかで代謝されるべきものが汗に混ざってしまい、においが発生することがあります。

4.嗜好品・飲食の習慣
タバコやアルコールを好んだり、肉中心で野菜をあまり食べなかったりといった、体の中に入るものによって、汗のにおいが変わることがあります。

こうしたことが相乗的に重なって、汗のにおいを発生させてしまうようなのです。

デトックス器官の働きをサポートすることが汗のにおい対策に

このうちの「1.皮膚の細菌叢の性質」「3.解毒作用や代謝機能の低下」が起こらないようにサポートして改善してくれるのが、マリエン薬局のメディカルハーブティー、デオドラントブレンドです。

配合されるメディカルハーブを見てみると、ホワイトバーチによる利尿作用を高めてむくみを解消する働き、ダンディライオンによる腎臓を刺激し胃を軽くする働きが、それぞれ解毒力をアップ。ほかにも汗のにおいそのものに働きかけるセージ、汗で失われやすいミネラルを補給しやすくするネトルなど、健康な汗に改善するためのメディカルハーブがしっかり配合されています。

汗のにおいは、消臭スプレーなどで肌の外側からケアする方法だけでは間に合いません。体質を健康にキープするためにも、マリエン薬局のデオドラントブレンドを試してください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!