iStock_000014345781Mediums-min日本に住んでいる人で、あせもができたことがないという人は少ないのではないでしょうか。

そもそもあせもは、汗が出る汗管(かんかん)が大量の汗で詰まったことにより、皮膚表面まで出られなくなった汗が周辺の細胞組織に漏れ出して炎症を起こしている状態。またそこに雑菌が繁殖して、湿疹やかゆみの原因になっているのがあせもです。

高温で、湿度が高い時に汗の出口は詰まりやすくなるもの。
だから高温多湿の日本の夏を過ごすとどうしてもあせもはできやすくなります。

子どもの場合は、あせもがかゆくて、がまんしきれずにかいてしまい、かき壊しや、とびひの原因になったりと、「二次災害」も起こります。

では、どうやってケアしたらいいでしょうか。

あせもの対策は、肌をさっぱり清潔に保つこと

iStock-486369350s-min汗そのものは、肌に対して無害のはずです。汗をかくこと自体は、体温調節のために非常に大切なこと。問題はかいた汗をどうするかがあせも対策となります。

かいた汗がすぐに蒸発しないと、汗が汗管を覆ったままとなり、ますますあせもの原因になります。

あせもができやすいのは、関節の周りなど皮膚と皮膚が密着しやすい部分や、衣類で覆われている部分です。
汗をかいたあとは、やわらかいおしぼりなどで拭いて、肌をこまめに清潔にしましょう。

子どもや赤ちゃんなら、汗をかいたらさっとシャワーを浴びさせて、汗を流してしまうのがいいでしょう。

あせもができてしまった場合の治療としては、皮膚科ではステロイドの塗り薬が処方されることもあります。

これは、かゆくてかいてしまうことで、肌のバリア機能を壊してしまうことを防ぐため。かゆみと炎症を抑えるためにステロイド薬を短期間使うことがあります。

でも、夏の間何度もあせもをぶり返す場合、局所的とはいえ、ステロイド薬を長期間使うことにもなりかねません。

メディカルハーブの力で肌を清潔にサッパリと保つ方法

炎症を起こさないために、肌の清潔を保つことが、あせもの対策の第一です。

ただ、肌を殺菌してサッパリさせるシートやスプレーなどは、化学合成成分が多く使われていて、赤ちゃんや肌の弱いお子さん、デリケート肌の人にはかえって刺激となってしまうことがあります。

D-1_CalendulaEssenz--2s-minそこでマリエン薬局の薬用カレンデュラエッセンスなら、肌を過度に刺激することなく、使用感もサッパリして、肌の除菌と炎症を抑えることが同時にできます。

カレンデュラという植物は、古くからヨーロッパでは肌のための薬草として珍重されてきました。

このカレンデュラから、有効成分をしっかり抽出したのが薬用カレンデュラエッセンスです。

実際にご使用された方からは、
「子どものあせもにスプレーして馴染ませると、ひどくならず、落ち着きました!!」 (岐阜県  C.I様)
「子どもたちのあせもやしっしん対策にお風呂あがりに使っています。水で薄めたものをパッティングの要領でつけるので気持ち良さそうです」神奈川県  マッキー様

薬用カレンデュラエッセンスを10倍に希釈した溶液を作り、肌にシュッとスプレーし、すぐに乾かない分は手や清潔なコットンでパッティングしてなじませます。汗をかいたあと、着替える時、おむつ替えの時に、こまめに繰り返すことで、肌を清浄にします。

また、ひどくなってしまったあせもには、清潔にした肌に肌トラブルレスキュークリームを塗りましょう。薬用カレンデュラエッセンスと同じく、高品質のカレンデュラエキスを使用し、さらに肌の回復力を促すカモミールのエキスもプラスしています。

この2つのカレンデュラ商品を併用してひどいあせもを克服されたユーザーの方も。

「あせもがひどかった10ヶ月の娘。1日に何度もシャワーしてその度に肌トラブルレスキュークリームを塗っていたのですが、さらに薬用カレンデュラエッセンスのスプレーもプラスしたところ、すぐに赤みがひいて本当にびっくりしました!! ブツブツも数日で消えていきました。日中のシャワー後と夜のお風呂後の2回でこんなに効くなんて、すごいです!」(神奈川県  K.H様)

この夏のあせも対策には、カレンデュラ。
薬用カレンデュラエッセンス肌トラブルレスキュークリーム

ともに、化学合成成分は一切使わず、100%天然由来の原料のみで作られた、新生児から大人まで安心してずっと使えるスキンケアです。

●関連記事
とびひ、水いぼ、子どもの夏肌トラブルに、すぐできる&有効なケアって?

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

ドイツのメディカルハーブ薬ならマリエン薬局

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!