Monika-Trivia-02

免疫力は、日々を健康に過ごしたいと願う方にとって、気になる話題かと思います。

皆様の健康を応援するマリエン薬局。そこで働くスタッフ自身も免疫力に気をつけて、健康でいなくてはなりません。

「体調管理」は仕事の一部

マリエンのスタッフにとって、「体調管理」はいわば仕事の一部です。

labeler15

ドイツの法律により、「風邪などの体調不良がある場合は施設への立ち入り禁止」というルールが定められているのです。

・少し鼻水が出ている
・少し咳が出ている

などという時、製造スタッフはもちろん、発送スタッフでも、施設そのものへの立ち入りを禁じられます。

「少し」の体調不良でも、「医師の許可」が出るまでは仕事に復帰することはできません。

そのため、体調を崩さないようにマリエンのスタッフは、免疫力を維持するためのセルフケアをいろいろしています。

毎日の習慣として取り入れているのは、こんなアイテム

まずは、当たり前ですが、規則正しい生活、運動、睡眠、バランスのとれた食事をとることに気を配っています。

それに加えて、1日3回のイミューンパワーを飲むようにしています。

33100-Immunpower135-a01(1)

イミューンパワーは、

・身体の内側から健康維持に役立つビフィズス菌

・皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素であるビタミンC

・腸管のカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素であるビタミンD

といった、食生活をサポートする栄養素を複数配合したカプセルです。

1日3回が難しい場合は、1日9粒を朝晩の2回にわけて、飲むのもOK。

ダイニングテーブルの自分の席の前に置いて、食事をする時に目に入るようにしておけば、飲み忘れを防げます。

また、家族みんなで一緒に飲むことを習慣化すれば、家族の誰かが「今日は、イミューンパワーを飲んだ?」と教えてくれるでしょう。

2歳未満のお子様には、免疫力レメディウムが使いやすくおすすめです。

のどを常に潤しておくのも大切

咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップも、毎日の習慣として取り入れているアイテムの一つです。

寒さや暖房による空気の乾燥で、のど粘膜がカラカラに渇いて潤いがなくなります。

のど粘膜の潤いがなくなると、防衛力が低下しがちで、ウィルスなどの病原菌侵入しやすくなってしまいます。

それを防ぐには、のど粘膜を常に潤しておくことが大切です。

2018_MSwinter5-women-atemzeit-01

咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップは、少し硬めのグミのような食感です。

薄く口の中で邪魔にならない形状ですが、「少しでも長く、有効成分をとどまらせるため」天然のアラビアガムを配合。

その特有の粘着性によって、ゆっくりと有効成分を吸収することができます。

なめ溶かすことで、のど粘膜をハーブエキスがうるおし、保護フィルムのように覆います。

外出先でも家でもぽんと口にいれる手軽さ。砂糖不使用ですが、リコリスの自然な甘みがあります。

外出先から帰ったら手洗いとうがい

外出から帰ったら、まず手洗いとうがいをします。

AdobeStock_1846795651

水だけのうがいも良いですが、小さじ1/2の塩を加えたり、スタッフが救急箱に常備しているカレンデュラエッセンスを水に数滴加えて、うがいをすることもあります。

カレンデュラエッセンスは、古くから家庭でのお役立ちハーブとして人気のカレンデュラの成分をアルコール抽出したハーブエキスです。

水とカレンデュラエッセンスを9:1の割合で希釈したものは、外出先でも役立ちます。

(※キク科の植物に対するアレルギーがある方は、念のためパッチテストをしてからご使用ください。)

スプレーボトルや容器にいれて、お手ふき代わりとして、希釈したエッセンスを手に出して塗り広げて、手を清浄にする時にも使います。

ほっと一息 休憩タイムでの飲み物は

手洗いとうがいが終わったら、一息いれてティータイムの時間を持ちます。

寒暖差がまだまだ激しい春先は、気温の変化に体についていけずに、気づかないうちに体が冷えていることもあります。

「冷えは万病の元」とも言われますので、こまめに温かい飲み物を飲みます。

紅茶やコーヒーなどのホットドリンク以外に、家でも職場でもハーブティーを飲むスタッフが多いです。

G-H_Atemzeit-Erkaeltungszeit-10

マリエンアイテムの製造所や発送センターのスタッフの休憩室には、自由に飲めるようにマリエンのハーブティーが置いてあります。

マリエンのハーブティーで、この時期におすすめなのは、風邪対策ブレンド咳・のど対策ブレンドです。

寒気や咳が出てから飲むケースが多いブレンドですが、風邪やインフルエンザなどひきたくないという時期は、1ヶ月ほど集中して飲んで、予防を心がけます。

J2-01_374s-min

あと、大切なのは「笑顔」。笑いは免疫力に影響するとも言われますので、他のスタッフとコミュニケーションをとって、身近に起きたハッピーな出来事やおすすめの場所などの情報交換をしたりすることも、元気の素かもしれません。

今回ご紹介した方法が、ひとつでもこの時期の健康維持のためにお役に立ちますよう願っています。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「イミューンパワー」免疫力のための毎日の習慣に
イミューンパワー

マリエン薬局「免疫力対策レメディウム」子どもも喜んで口に入れてくる
免疫力対策レメディウム

マリエン薬局「咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ」「のどがイガイガするな」と感じたら
咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ

マリエン薬局「薬用カレンデュラエッセンス」希釈してうがい薬にも使える肌の万能薬なら
薬用カレンデュラエッセンス

マリエン薬局「風邪対策ブレンド」風邪予防・ひきはじめから風邪の回復・インフルエンザ対策には
風邪対策ブレンド

マリエン薬局「咳・のど対策ブレンド」のどがおかしいなと思ったら
咳・のど対策ブレンド

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!