【スタッフErikoのドイツ通信】
私の日常での強い味方、頼れるキッチンマシーンを購入して以来、いろんなものがわりと手軽に手作りできるようになりました。
マリエンのハーブティーの飲用、自然療法師モニカさんの生活アドバイスとあわせて、食生活でも、出来合のものは買わずに、安全・安心な素材を用いて、なるべく基礎から作るようにしています。

1材料s-minトマトケチャップもその1つ。
我が家ではこれも手作りです。
作り方は意外と簡単。

まずは、オーガニックのトマトを1kg準備。
一緒に加えるパプリカや玉葱も、トマトにあわせて赤いものを選びます。

ほかに必要なのは、ワインビネガーと、そしてマスタードシードやナツメグなどのスパイス類。
甘味には、蜂蜜を加えます。
野菜を細かく切って、ビネガーとともにグツグツしばらく煮込んだあと、スパイスと蜂蜜を加えて、更にぐつぐつ。

2 まずは野菜とビネガーを煮込んでs-min3 蜂蜜とスパイスを加えて煮込んで、ピューレして出来上がりs-min最後に全体をピューレ状にブレンドして出来上がり。
キッチンマシーンがなくても、お鍋で野菜をかき混ぜながら煮込んで、最後にハンドミキサーでソース状になるまでブレンドすればOK。
熱いうちに、滅菌消毒した空き瓶に詰め替えて、保存します。

マーケットで買ってきたときは、袋2つ分もあった存在感たっぷりの1キログラム分のトマトが、1時間もぐつぐつ煮込むうちにぐんと嵩が減って、4・5個の小ぶりのガラス瓶に納まってしまうのがちょっと不思議。

4 熱いうちにガラス瓶に詰め替えてs-min作る工程がわかると、ちゃんと大切に、意識して食べようという気になります。
そして、手作りケチャップは、心のこもったプレゼントとしても最適です。

一手間かけた分だけ、大切な家族や友達にも、美味しくて、安心・安全な食生活を届けることができます。

ドイツでは、クラシックなトマトケチャップ以外にも、アニスシードやシナモンパウダー、それにチリパウダーなどが入った、香り豊かでスパイシーなケチャップや、カレーパウダー入りのカレーケチャップなども出回っていて、人気です。

そして、こういうバリエも、ちゃんと手作り用レシピがゲットできます。
順番に手作りしたり、いくつかそろえておいて用途に合わせて使い分けると、更に料理も、食べることも、楽しくなりそうです~。

食事のお供には、さまざまなお料理に合うライフサポートブレンドをどうぞ!

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!