5 ホットワインのカップにも思考をこらしてss-minドイツのクリスマスマーケットでよく見かけるグリューワイン。

キーーン!と張りつめた戸外の寒さのなか、熱々のグリューワインのカップを傾けると、体も心も少しずつ内側から、「じわぁ~」と温まってきます。

そんなドイツのグリューワインのレシピ、お試しください。

◆シックな正当派「グリューワイン」
材料
・上質の赤ワイン(甘口)  1本
・クローブ  2-3個
・シナモンスティック 1/2本
・アニス  小さじ1/4
作り方
ワインとスパイスを鍋にいれて火にかけ、十分に温めます。
温まったら火をとめて、熱いうちにどうぞ。

◆甘めがお好きな方向け「甘みプラスのグリューワイン」
材料
・赤ワイン 1本(750ml)
・絞りたてのオレンジ果汁 3-4個分
・絞りたてのレモン果汁 1個分
+(オーガニックなレモンなら)
レモンの皮をピーラーで薄くそいだもの少々
・シナモンスティック 1本
・クローブ 3-4個程度
・砂糖 大さじ2-3(好みで調節してください)
作り方
材料をすべて鍋にあわせて火にかけます。十分に温めたらできあがり!

(注意)どちらもワインは温めるだけで、ぐつぐつ煮立たせないように気をつけましょう。
ワインのアルコール分が蒸発してしまうと、美味しさも一緒に蒸発してしまいます。

アルコールNG、ワインが苦手という方は、クリスマススペシャルブレンドをお楽しみください。
クリスマススペシャルブレンドにもクローブやシナモンといったスパイスをたっぷり配合し、体を内側から温めてくれます。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!