垣根と芝生に積もった雪s-min【スタッフErikoのドイツ通信】
復活祭が過ぎて、カレンダーでは「さぁいよいよ初夏に向かうぞ」という時期ですが…

ここ南ドイツでは、なんと寒さも再度「復活」、気温に翻弄される日々です。イースターからこちら、気温が氷点下になることも多く、何度か雪も降りました。

統計を調べたわけではないですが、ここ何年か、クリスマスとイースターが逆転している印象です。
クリスマスの時期は妙に暖かく、ホワイトクリスマスになってくれないのに、イースターの時期に、なぜか雪が降るのです。

イースターは、移動祝日。
つまり毎年同じ日にやってくるわけではないのに、毎回この頃雪景色になるのは不思議です~

木星小屋に積もった雪s-min 遊び場に積もった雪s-min シーソーに積もった雪s-min

ですが、同じ雪でも、やはり真冬とは雰囲気が違います。
冬場は、すっかり葉を落とした裸の木々と、雪のコントラストで、全体的にプレーンで落ち着いた印象です。

それと比べて、復活祭の時期は、花が咲き、日に日に新緑が増していく中での雪景色。
この季節ならではの、華やかで元気な自然の色彩、そしてすがすがしい空気のにおい、そこにちょっぴりピントがずれた雪の主張が加わって、独特の魅惑的な雰囲気を醸し出します。

潅木に積もった雪s-min 桜に積もった雪s-min 車に積もった雪s-min

そして、そんな雪のあとでも、次の日はお日様全開で、みんな戸外のカフェでアイスを食べてたりします。
それにあわせて、慌ててサンケア対策も復活。

ちょっと予測がつかないのが、南ドイツの春です。

こうして、行きつ戻りつのステップをしばし踏みながら、今年も少しずつ、次の季節へ向かっているんですね~。

季節の変わり目は寒暖の差も激しくて、体調管理も大変です。
マリエン薬局の免疫力対策レメディウムイミューンパワーなどの免疫力対策アイテムが体調管理のよいサポートとなりますように!

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!