2 ベルベリッツェの茂み クローズアップs-min【スタッフErikoのドイツ通信】
渡独してもう長い年月が経ちましたが、この国にはまだまだ私の知らないことがたくさんあります。

先日も、これまで聞いたことのない植物の名前を耳にしました。

「ベルベリッツェ」です。

資料によると、日本語では「メギ属」と呼ばれている植物らしいです。

晩秋の頃、赤く光沢のある小さな果実をつけます。

1ベルベリッツェの茂みs-min枝には棘があり、種類によっては有毒とのこと。

そのため、日本に自生する種類にも、

「コトリトマラズ」
「ヘビノボラズ」など、

牽制ムードばりばりの呼び名がついています。

そんなわけで、第一印象はあまりフレンドリーな植物ではなさそうですが、欧州や中央アジアに分布する種類は、無毒の果実を食用にします。

イランのお米料理や、ロシアのボルシチにも欠かせません。

また紅茶に入れて独特の風味をそえたり、乾燥されたものをミューズリーに混ぜたりします。

生のものは、リンゴジュースやシナモンを加えてジャムにするのがおすすめだそうです。

3 ベルベリッツェの果実s-minベルベリッツェの果実には強い酸味があり、「北のレモン」とも呼ばれます。

ビタミン豊富で、特にレモンと同様ビタミンCの含有量が高いそうです。

ドイツ語の「ベルベリッツェ」は、植物に多く含まれるアルカイドの一種「ベルベリン」に由来するようです。

眼病の治療など、薬用にされるものもあるようです。

生食用・ドライフルーツを含めて、かなりベリー好きの私ですが、なんとこれまで、ベルベリッツェのことは全く知りませんでした。

近くの川岸にも、毎年秋に実っていたのに、聞いたこともなかったのは不思議です。

義父母が自ら摘んできたベルベリッツェでジャムを作り、私たちにも1瓶くれました。

今ちょうど我が家はデトックス中で、糖分NGなので、お預けになってますが、今週末で晴れてそれも終了です。

4 ベルベリッツェのジャムs-min5 パン&ベルベリッツェのジャムs-min

デトックス明けには、まずベルベリッツェ果実のジャムを初トライしようと決めています。

トローリ甘酸っぱい「北のレモン」のテイストを夢見つつ、あと1週間のデトックス、頑張ります~!

マリエン薬局で、赤い実、ローズヒップを使ったベリー系のメディカハーブティーといえば、クリスマススペシャルブレンド冷え性対策ブレンド
メディカハーブティーのさわやかな酸味もお楽しみください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!