2雪を被った木s-min【スタッフErikoのドイツ通信】
2月は、どうやら1年で一番寒い季節。

ここ南ドイツでも、先週末は本格的に雪が降りました。

ここ数年は、地球温暖化の影響なのか、
降ってもすぐに溶けてしまうことが殆どだったのですが、
今回はがっつり積もりました~。

冬場は家の中でおとなしくしている近所の子どもたちも、
このときばかりは張り切って「庭駆け回る」状態。

1雪だるまファミリーs-minやけに元気だなぁと思ったら、
共同の遊び場にいつの間にか特大雪だるまができてました。
しかも1つじゃなくて、ファミリーで♪

雪の週末は、戸外の雰囲気がいつもとどこか違います。

木も雪を被ってじーっと立っていて、
枝は雪の重みでたわんでました~

3木の枝s-min

そして、
道も、
小川も
雪・雪・雪~

6道s-min7小川s-min

歩道にとめてある自転車にも、
雪・雪・雪~

4自転車s-min

いつもの車の騒音も雪にかき消され、
なんだか町全体が息を潜めているみたいです。

ビールが美味しいのでときどき行くお店も、
中は賑やかそうなのに、外はひっそり。
ベンチも静かに雪を被ってました。

5お店のベンチs-min

週が明けて、みんなの日常が動き始めると、
歩道は雪かきされて、
道路の雪は溶け、
いつもの喧噪が少しずつ戻ってきます。

でも週末の間は、
全てが雪のもたらす不思議な静けさに包まれ、
営みを忘れたようにしばしストップモーションの魅惑的な時間でした。

なんだかいつもと違う手触りの雪の週末、
室内で飲むハーブティーも一際美味しく感じました~。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

ドイツのメディカルハーブ薬ならマリエン薬局

※自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!