2販売用に箱詰めされたフルーツたちs-min【スタッフErikoのドイツ通信】
夏の南ドイツで何がうれしいかといえば、フルーツのバリエが増えること。
しかも、私の大好きな種類がたくさん出回ることです。

もちろん、スーパーでパック詰めのものも普通に買えますが、町のマーケットでより新鮮なものを量り売りで買うのはちょっとした贅沢。更に、フルーツ農家で穫れたてをゲットするのは、この上ない贅沢です。

10箱詰めされたラズベリーとブルーベリーs-min4プラムs-min

夏のドイツで出回る果物といえば、まずはベリー類が挙げられます。イチゴはそろそろ終了ですが、ラズベリーやブルーベリーは今が正に旬です。

そして、核果(かくか)も、夏の主役です。核果は、中心に大きな種あるいは芯が1つ入っているタイプの果物の総称だそうです。具体的には、アプリコット・プラム・ネクタリン・モモ、そしてチェリーなどです。

どれも、私が大好きなフルーツたち。
とくにラズベリーやチェリーは、主食にしてもいいです♪

6バケツに積んだブルーベリーs-min7バスケットに入ったチェリーs-min

でも、ラズベリーはとってもデリケート。持ち運ぶ間につぶれてしまわないように注意が必要ですし、特にオーガニックのものは早く傷みやすいので、1-2日の内にいただくのがベストです。

それから、サクランボにはサワーチェリーという酸味の強い種類もあります。これは生食用よりは、甘味をつけてシロップやジャムにするのに向いてるので、購入前に要チェックです。
3サクランボの木々s-min8サワーチェリーの木s-min

こんな風に、1箇所で色々違った種類のフルーツや、更にトマトなどの新鮮な季節の野菜もゲットできるのが、直売農家の魅力です。

1販売スタンドs-minキャビン風の即席支払所も、気取らないカントリー風で、素敵です。すでに箱詰めされたものも買えますが、容器持参で自分で収穫もOK。

木々の間を歩きながら、あのモモはそろそろ摘み時かなとか、こっちのブルーベリーはまだ早いかなとか、チェックするのもプラスαの楽しみです。
夏休みのイベントとして、子どもたちにもヒットすること間違いなしですね。

9木になっている桃s-min5ブルーベリーs-min

最高に新鮮なフルーツで、今年の夏は心身ともにビタミン補給万全を目指します~!

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「冷え性対策ブレンド」フルーティーな味わいのメディカルハーブティーなら
冷え性対策ブレンド
血行を促進、身体を芯から温め、免疫力に働きかけるハーブティー。

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!