1生のラムソンs-min【 スタッフErikoのドイツ通信 】皆さんは「ラムソン」という野菜をご存じでしょうか。

主に欧州に生育するネギ科の野菜で、ドイツでは春の一時期だけ流通します。

日本語では、英語風に「ラムソン」と呼ばれているようですが、ドイツ語では「ベアラウフ」、直訳すると「クマネギ」になります。
中国語でも、またほかの言語でも、「クマ」の着く名称が多く、一説ではクマが冬眠から目覚めて最初に好んで食べるのが、ラムソンの球根だからと言われているそうです。

出回るのは自生のもののみで、商業目的で栽培はできない?・してはいけない?らしく、春を象徴する尊い風物でもあります。

ドイツでは、「ニンニクに煮た香り」とよく形容されますが、日本でお馴染みのニラのほうが近い香りだと思います。
ですが、ニンニクやニラよりもマイルドで、加熱しすぎると香りが飛んでしまうので、生か半生の状態でいただきます。

マーケットにラムソンが出てくると、「あぁ、今年も春が来たなぁ」と実感します。

生のフレッシュなラムソンだけでなく、クリームチーズのスプレッドやペーストソースなど、ラムソン入りのデリカテッセンも登場。

2マーケットのラムソン入りクリームチーズスプレッドs-min5クリームチーズスプレッドのパンs-min6チーズも添えてs-min7スペルト小麦のクロワッサン&プンパーニッケルs-min

何種類かゲットして、パンも買って、自宅のテラスで即席ピクニックでもすれば、春の風味を満喫できます。
3マーケットのラムソンペストs-min4テラスで即席ラムソンピクニックs-min

8愛用のキッチンマシーンでホームメイドのラムソンペストs-min今年は、私もマーケットに触発されて、自分でもいくつかラムソン活用料理を作ってみました。

まず、ペストソース。
ローストした松の実をふんだんに使って、なかなかいける味に仕上がりました。
もちろん愛用のキッチンマシーンに協力してもらいましたが。

このぺースト、パスタはもちろん、パンにも茹でたポテトにも合います。

9ラムソンバターs-minそして、ラムソンバター。
クリーム状に練ったバターにみじん切りのラムソンと、ほんとちょっぴりアガーベシロップで甘味をプラス。
冷蔵庫で固めてからスライスして冷凍しておいて、バーベキューのときなどに必要な量だけ取り出して使う方法がネットで紹介されてました。
トーストや目玉焼きに半分とかしたラムソンバターとかも美味しそうです。

温めすぎると、せっかくの香りが飛んでしまうので、温かい料理の場合は最後にトッピング的に使うのがベスト。

ピッツァやリゾットにも、最後に加えて、ラムソン風味を存分に満喫。
ジャガイモのポタージュスープに散らしてもアクセントになります。
10ラムソンをトッピングしたピザs-min11ラムソン風味のリゾットs-min12ジャガイモポタージュにラムソンを散らしてs-min13フレッシュサラダにもs-min

そしてもちろん、サラダに生で使うのもおすすめ。
ちょっと辛味があるので、好みで加減しながら使うとよさそうです。

先日、ネット注文を間違えて、ジャガイモ1kgの代わりに12kgの大袋がどーんと二人暮らしの我が家に届いてしまいました。
それで、まるで何かの修行のようにせっせとジャガイモを消費中なのですが、グリーンアスパラ入りのポテトサラダを作ったとき、ラムソンを加えてみたら、ひと味違ったなかなか美味しいバージョンになりました。

14春のポテトサラダにもラムソンs-minほかにも、マッシュポテトに混ぜたり、パスタの具にしたり、ハンバーグや魚のムニエルのソースにしたり、想像力の分だけ用途は広がります。

また私は、こちらの生活で普段ニラが手に入りにくいことを常々残念に思っているので、ニラを使う要領で、お吸い物に入れたり、焼きうどんや焼きそばに加えたり、卵焼きに入れたりと、アジア風にも活用しています。

ところでこのラムソン、美味しい春の象徴ということのほかに、ミネラル類、特に鉄分やマグネシウムの含有量が高く、ビタミンも豊富に含まれているらしいです。
いろんな資料を見ると、風邪予防や解熱・咳止め効果があるほか、胃腸トラブルにも良く、血圧を下げる作用もあるとか。

そういえば、ドイツの家庭では、ラムソンを酒精に漬け込んだ「ラムソン酒」を作って、滋養強壮のために毎日スプーン1杯ずつ飲んでいる、なんて話も効きます。

春の恵み、ラムソン、ありがたいかぎりですね~。

そして、ことしもそろそろラムソン終盤かなと思うころ、南ドイツに本格的な新緑の季節がやってきます。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「メディカルハーブティー」症状改善できるメディカルレベルのハーブティーなら
マリエン薬局のメディカルハーブティーシリーズ

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!