iStock-511377626s-min健康の大敵、たばこ。
がん、高血圧、心筋梗塞、様々な疾患の罹患率を上げ、百害あって一利なし。

そんなことはわかっているけれど、やっぱりタバコがやめられない、禁煙ができないということもあります。

一方で、タバコをがまんするとイライラしてストレスもたまってしまう、ストレスはかえって体によくない!という言い訳もよく聞こえてきます。

それでもやっぱり、家族のために、自分の健康のために、禁煙しなくちゃ!と思った時、禁煙外来に行くしかないのでしょうか?

手軽な禁煙グッズとしてニコチンパッチがありますが、これは煙でニコチンを吸い込むのではなく、皮膚を通してニコチンを体内に入れることで、タバコを吸うという動作をやめるためのもの。

結果的に、体によくないニコチンを摂取することになるので、ニコチンパッチを貼っただけでは禁煙したことにはなりません。

禁煙を続けるためには?

禁煙外来に行くにしても、禁煙は続けなくては意味がありません。自分の意志力が必要、といわれています。

でも、この意志力、「いやなことをがまんする」という方向性では続かないものですね。

それよりも「したいことをする」、「いやなことは考えない、忘れる」という方向性の方が続きます。

ペットをしつけるとき、必ずごほうびをあげて「よいこと」を教えていきますが、これと同じで、本能的にコントロールができないことには、「心地よいこと」を覚えていく方が続ける意志力につながります。

たとえば、禁煙をしたら、呼吸が楽になる、食事をおいしく感じる、夜ぐっすり眠れるようになる、といったすぐにあらわれる効果を実感し続けることも大切ですね。

メディカルハーブの力でイライラを抑えつつ、しかもおいしいものを?

禁煙していることそのものがストレスになってしまうなら、おいしいものを摂ることで禁煙を続けるモチベーションにしましょう。

A6-15_L01s-minマリエン薬局の禁煙ブレンドは、禁煙中の体と心、両方を励ますメディカルハーブティーです。

喫煙で疲れているのど粘膜や気道を癒すリコライス、タイムと、メンタルをリラックスさせて元気にするマテ、パッションフラワーなどを配合。

体に必要なものは不思議なくらいおいしく感じるもの。その一方で、タバコを吸うことがいやになるという作用も持っています。

実際にこんな声も、あがっています。

主人の禁煙のために、禁煙ブレンドを使ってみました。そうしたら、『これを飲んだらタバコがとってもまずい、今度こそ辞められる』と本格的にやる気を出していてびっくりです。楽しんで飲んでいるため今度こそ禁煙できそうです。(京都府  yukkoyoshida様)

つらくない、イライラしない、おいしく禁煙ができるのが、禁煙ブレンドです。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!