L1-01_028

大気、水、魚介類などの食品から知らず知らずのうちに体内に取り入れて少しづつ蓄積して、体に害を及ぼす可能性がある有害重金属。その「害」とはいったいどのように発生するのでしょう。

有害重金属が引き起こす症状とは

体内にとりこまれる重金属のほとんどは、尿や便とともに体から排出されます。

しかし、一部の重金属は腸壁に残ったり、腸管から吸収されて肝臓に運ばれ、徐々に蓄積されていきます。
重金属の中でも有害重金属が体内にたまると、体の中に「フリーラジカル」が発生します。

耳なじみのない言葉ですが、これは体を傷つけてしまう酸素のこと。細胞代謝の障害、免疫系の損傷を誘発し、細胞同士が助け合い守り合うチームワークにダメージを与え、金属アレルギーなどが起こります。

具体的にどんな早期症状が出るのか、例を挙げてみましょう。

・作業能力の低下
・風邪などの感染症にかかりやすくなる
・高血圧になる
・関節・骨・筋肉の痛み
・頭痛
・湿疹、抜け毛
・じんましん
・アレルギー

などが考えられます。

このように、有害重金属によって直接的、間接的に引き起こされる症状名のリストは、現代のさまざまな生活習慣病の症状と同じようなものだといえそうです。

こういった症状に心あたりがあるならば、有害重金属がどこから体に入り、また、どのような症状の原因になるかをまずは知っておきましょう。

特に注意が必要な三大重金属とは

気をつけておかなければいけない3つの有害重金属の特徴を見てみましょう。

水銀
含まれる場所/魚介類や歯の詰め物、乾電池による土壌汚染
主な症状/手の震え、異常興奮、不安症、情緒不安定、アレルギー、記憶障害、頭痛、めまい、極度な疲労感、無気力、抜け毛、体重の減少を伴った食欲不振、歯肉炎など。


含まれる場所/鉛製の水道管から溶け出した鉛入りの水、動物の糞尿が含まれる肥料を用いた野菜、その野菜を飼料として育った動物の肉など
主な症状/頭痛、元気が出ない、食欲不振、リューマチ症状、イライラ、筋力低下、関節痛、貧血、運動神経障害、伸筋力低下、腎臓機能低下、不妊など。

ニッケル
含まれる場所/たばこの煙、動物の糞尿を使用した飼料を用いた野菜や動物の肉、チョコレートなど
主な症状/皮膚接触アレルギー、肺疾患を誘発。体内の亜鉛と鉄分のバランスを妨げる。無関心、下痢、皮膚炎、呼吸困難、不眠、めまい、嘔吐、血管疾患。

どんなに食品や飲み物、肌に触れるものに気をつけていても、知らず知らずのうちに体内に取り込まれるため、完全に防ぐことはできません。

一度取り込んでしまった重金属を排出するには、意図的にすることが大切です。

重金属を吸着する特性を持つ溶岩パウダー

腸内に張りついている有害重金属を吸着し、体外に排出するには、「クリノプチロライト・ゼオライト」と「ベントナイト」が含まれているものが適しています。この2つは、重金属を吸着する特性を持っていることが知られています。

「クリノプチロライト・ゼオライト」は、大昔に火山が噴火した際、海水によって溶岩土と溶岩灰が急激に冷やされ、激しい化学反応を起こしたときにできた細やかな孔(=穴)を持っています。その孔に有害重金属など、様々な物質を吸着する性質があります。

有害重金属を吸着した後は、便と一緒に体外に排出されます。有害重金属を排出する一方、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどの必須ミネラルは、吸収を周辺組織へ促されます。

「ベントナイト」は、ミネラルを豊富に含んだ灰白色の粘土です。珪素を含有した火山の凝灰石が風化して生成されます。吸水性において天然クリノプチロライトと大きな類似性を持っています。

「溶岩からできたものを口にいれて大丈夫?」と心配になるかもしれません。

でも大丈夫、日本の厚生労働省でも食品に使うことが認められています。

マリエン薬局で「クリノプチロライト・ゼオライト」と「ベントナイト」が含まれているのは、重金属デトックスパウダー。

マリエンが使用している天然クリノプチロライト・ゼオライトは、デトックスを医療的に発揮するために、珪素とアルミニウムの含有量率が6対1以上の原料だけを選んでいます。

この2つの溶岩パウダーの作用をサポートするのが、ネトルというハーブのパウダー。

ネトルは、ドイツでは科学者や医師、薬剤師からなるドイツ政府によって設立されたハーブに関する委員会、コミッションEにおいてもデトックスの効果が認められています。

マリエン薬局がご提供する原料においては、その有効性が専門的な研究によって証明されていますので、有害重金属による影響が気になる方は、試してみませんか。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「重金属デトックスパウダー」重金属の排出を促す画期的な商品なら
重金属デトックスパウダー

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。


●関連記事
何をしても治らないその症状。もしかしたら有害重金属のせいかいもしれません。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!