J5_90s-min肌に直接つけるタイプの虫よけ剤、その成分をチェックしたことはありますか? 化学合成のディートやパラベンといった虫よけ成分をそのまま肌につけるのは、特に小さな子どもや赤ちゃんのデリケートな肌にはとても心配です。

でも、成分表示を読んでみても、天然成分なのかどうか、よく知らない名称を見ただけではわからない、ということがあるかもしれません。また、成分が安心でも効果がなければつける意味もありません。

しっかり虫よけができてかゆみ止めもでき、赤ちゃんにも安心して使えるうえに、スキンケア効果も兼ね備えた肌にやさしいナチュラルコスメはどうやって作られているのか、成分表示の見方についてマリエン薬局の蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション蚊よけサンケアクリームの開発者のアンドレアス・ヘッセ氏に聞きました。

J2-12_04s-min「ナチュラルコスメでは、成分がどのように表示されているかはとても重要です。ドイツでは、化粧品法によって、INCI(化粧品原料国際命名法)に沿った成分表示が義務付けられています。INCIは、コスメに含まれる原材料の正しい表記を示す国際的なガイドラインです。

表示にINCI基準にはない成分がある場合は、それが体によくない成分かもしれないと疑ってみることが必要です。マリエン薬局のコスメでは、INCI基準にない成分は使うことはありません。また、商品ラベルには必ずINCIに基づく全成分の日本語表記を載せています。

また、ドイツの『デメタ』など国際的にも定評があるオーガニック認証も、高品質ナチュラルコスメの判断基準です。インターネットのサイトなどで、商品紹介にオーガニック認証のロゴが表示されていると、それだけで高品質という印象を受けます。でも、じつはこうしたロゴの表示は必ずしも正しくされているとは限らないのです。

たとえば、成分のうち一部だけがデメタ基準のものを使用しているのに、商品全体がデメタ品質であるかのような紹介をしているケースもあるのです。ですから、オーガニック認証のロゴだけで商品の品質を判断することはおすすめしません。ゆえに、マリエン薬局では、あえてデメタ品質の原材料であっても認証の取得はしていません。

表示だけでなく、『ナチュラルな成分』を完璧に維持することは最も重要な点であり、それは私たちの哲学でもあります。化学成分を使えば、製造過程は単純化されます。たとえば天然成分では混ざりにくい油脂成分と水分とを混ぜやすくするには、化学合成の乳化剤を使えばすむのです。

また、大量生産されている原料を選べば安価に製造することもできます。化学合成の防腐剤を使えば在庫管理も簡単でしょう。それでも、マリエン薬局は今後も決して妥協することなくナチュラルを貫きます。

ナチュラルな成分を維持するために、マリエン薬局ではコスメの成分に関する最新データを常にチェックし、そこから得た知識と情報をコスメ開発に素早く反映させています。その点、ドイツはナチュラルコスメの先進国であり、『エコテスト』(※)など信頼できる最新情報を身近に得ることができるのです。

こうしたこだわりをベースにして作られているマリエン薬局の蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション

薬局伝統の蚊よけオイルのレシピに、肌にやさしいナチュラルコスメのレシピを加え、二つを融合することで、スキンケア効果も兼ね備えた蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション蚊よけサンケアクリームは誕生しました。

そもそも植物は、虫の攻撃から自らを守らなくては、地上に生き残ることができません。そのために、膨大な年月をかけて確かな防御態勢を整えてきました。防御のための有効成分を植物から抽出したものが、ナチュラルコスメに活かされている精油や樹脂などです。

防虫効果のある数種類の精油を調合した蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション蚊よけサンケアクリームは、精油の適切な組み合わせによって抜群の蚊よけ効果を発揮します。化学成分主体の製品と比べてもその効果はたいへんすぐれています。」

マリエン薬局の蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローションで使用されているカカオバターは未精製の物。これは、未精製のものにしかない香りが虫を遠ざけ、天然ココナッツオイル、メリアアザジラクタシードオイルが持つ虫よけ効果をさらにサポートするからです。

もちろん、高品質な植物オイルだからこその肌へのケア力も持っています。こうした成分をバランスよく使いやすいテクスチャーに仕上げていくのは、手作り製法のおかげ。選び抜いた成分を活かす配合が、ナチュラルコスメの真骨頂でもあります。

顔以外なら新生児から塗ることができるマリエン薬局の蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション蚊よけサンケアクリームについて詳しくは商品ページをご覧ください。

※「エコテスト」…ドイツで行われている原材料(成分)の安全性テスト。主に食品、コスメ、おもちゃなど、「健康」の分野にある商品の原材料がテストされている。厳しい評価で知られ、原材料の品質を判断するバロメーターとして広く利用されている。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!