VitaminE-02s-min「若返りのビタミン」って、知っていますか? それはビタミンEです。ビタミンEは、肌のアンチエイジングにいい、シミやシワの予防になる、といわれていますが、それはどうしてなのでしょうか。理由を探ってみましょう。

ビタミンEは、植物油や種実類に多く含まれています。体の細胞が衰えないように保護する抗酸化剤の役割を果たすといわれています。体内に取り込むだけでなく、皮膚からも浸透させることができます。上皮角質内で水分と結びつくため、簡単に角質層の中へと取り込まれていくという性質があるのです。また、濃度が高くても刺激がないためデリケートな肌にも安心して使うことができます。

ビタミンEは角質層に浸透し肌細胞に潤いが封じ込められ、肌につやが生まれます。また、細胞の新陳代謝を高めるので、肌のアンチエイジングにつながるというわけです。ただ、ビタミンE配合なら、どんなものでもいいというわけではありません。ビタミンEの品質によっても肌への影響力は違ってきます。

たとえば、ビタミンEを抽出するための原材料には大豆が一般的に用いられますが、大量生産のビタミンEの場合、遺伝子組み換え、または遺伝子操作された大豆を原料としているケースがあります。

そんな中で、マリエン薬局が選んだビタミンEは、遺伝子組み換えの原料を一切含みません。遺伝子組み換えのない大豆由来のD-αトコフェロールから抽出されたビタミンEを主原料に、粘性が強いトコフェロールの流動性を高めるヒマワリ油を溶媒にして製造されたものを使用しています。

トコフェロールと呼ばれる物質は数種類ありますが、この原料に配合されているD-αトコフェロールは、すべてのトコフェロールの中でも、細胞を保護する作用が最もすぐれています。

また、マリエン薬局のスキンケア製品では、このビタミンEを肌との親和性が高く肌をケアする性質を持ったリポソームに包んだ状態で配合。これによって肌の奥深くまで浸透し、細胞の新陳代謝・再生のサポートをより強化していきます。

ビタミンEが持つ、もう一つの働きとして、炎症を抑える効果があり、傷の治癒を促します。紫外線によってダメージを受けた肌をいたわり、エイジングによるシミの形成を阻止するのです。紫外線ダメージリペアジェルには、マリエンがこだわって選んだビタミンEを配合。
さらに配合している小麦胚芽オイルは、ビタミンE/A/Bも豊富に含み、肌の補修力を高めています。

だから、どんなに紫外線対策していても肌に入ってしまった赤くヒリヒリするレベルの皮膚ダメージから日常に浴びる紫外線ダメージまで素早く鎮静する力を持っています。その日に受けた紫外線の影響力をしっかり補修し、シミやシワとして残さない力を肌に与えます。

紫外線が強い季節だけでなく、肌のためには1年じゅう紫外線対策はしたいもの。浴びる前の紫外線対策と同時に、浴びてしまったあとのケアは優秀ビタミンE配合の紫外線ダメージリペアジェルと覚えてくださいね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!