E5-07_01s-min日焼け止め、紫外線対策アイテムは、つけると肌が荒れやすいという経験、ありませんか? もちろん、何もつけずに肌を紫外線にさらしたら、肌はもっとひどい炎症を起こすでしょう。でも、数ある日焼け止め製品から、自分の肌にピッタリ合うものを探すのは大変です。中には「日焼け止め効果は高いけど、塗ったら肌が乾燥して肌荒れしまった」「ナチュラルな成分だけど、日焼け止め効果はイマイチ」など、日焼け止め効果とスキンケア効果のバランスが悪いということもあります。

紫外線対策は必須だけど、肌の保湿もしたい。そんな場合は日焼け止めの成分を確認してみましょう。SPF値が高めで、紫外線カット率が高いと言われるものほど、オイル成分をほとんど含まないことが多いようです。オイル成分は、肌の保湿を守ってくれる働きがありますが、成分として含まれていないと肌の水分はどんどん蒸発してしまうようです。

一方でナチュラルな日焼け止め、特に赤ちゃんから使える敏感肌用のアイテムの場合は、油脂成分が明記されたものがあります。ここが赤ちゃんや敏感肌の方にも使える紫外線対策の分かれ道となります。

その油脂成分にこだわりをもっているのが、マリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプ。優秀なオイル成分を数種類使用していますが、ここではスイートアーモンドオイルに注目してみましょう。

スイートアーモンドオイルは、アーモンドの種から抽出した、かすかにナッツの風味を持つ明るい黄色のオイルです。アーモンドの種は約40~50%がオイル成分といわれ、採取もしやすく、古くから最も評価されてきたスキンケア用オイルの一つで、ナチュラルコスメに頻繁に使用されます。

肌タイプを選ばずに使用することができ、赤ちゃんのスキンケアにも適しています。オレイン酸を多く含み、肌によく浸透し、脂肪分を行きわたらせ、刺激を抑え、血行をよくし、保湿力を高める効果があります。こうして肌をやわらかく滑らかにして保護することで、特に荒れて、ポロポロと角質層からはがれ落ちるような乾燥した肌をサポートします。

さらに、マリエン薬局で採用しているのは、イタリアまたはスペイン産の有機(BIO)品質のスイートアーモンドオイル。一般的なアーモンドオイルの多くは、圧搾後に精製されたものですが、マリエンで使用しているのは未精製で有効成分が豊富に残されているオイルだけ。

皮をむいたスイートアーモンドの種から負担の少ないコールドプレス処理によって得たオイルを数日間そのまま置き、重量のある成分を沈殿させ、フィルターで絞って分離したもの。この製法であれば、大切な脂肪酸はもちろん、ビタミンや微量元素もオイル中にしっかり残り、本来のスイートアーモンドオイルが持っている肌への実力を最大限発揮します。

スイートアーモンドオイルに限らず、マリエン薬局で製造しているスキンケアアイテムに使用する原料はすべて、ドイツの厳しい基準をクリアしたものです。また、コスメ製造責任者のアンドレアス・ヘッセによる厳しい「マリエン基準」があります。書類上の審査で問題がないと判定されている原料でも、見た目、香り、触感、さらには味までをヘッセ自身が実際に五感を活用して感じてみて、納得できるもののみを使用。これは「ドイツ基準」を超えた、ヘッセ氏が定める「マリエン基準」といえるこだわりであり、ほかに類を見ない厳しい基準でもあります。

希少であり、さらに厳選されたスイートアーモンドオイルを使用したマリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプだからこそのしっとりした使い心地。ほかの紫外線対策アイテムにはない肌の潤い感を実感してみてください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!