iStock_000024243459Mediums-min満月の光は人の心を狂わせると言われたり、新月に物事をスタートさせるとよいと言われたり。月の満ち欠けは、人の心を左右したり、体調にも影響するようです。そもそも「月経」という言葉は、周期が月の満ち欠けとほぼ同じことから来ている言葉でもあります。

もうひとつ、月の満ち欠け周期と関連しているのが肌のターンオーバー。新陳代謝です。肌は真皮層で作られた細胞がだんだんに表面に上がってきてやがて剥がれ落ちるというサイクルをもって、修復されていきます。この肌が新たに生まれ変わるサイクルが、やはり月の満ち欠けとほぼ同じなのです。

ナチュラルコスメは天体、感情すべての影響をうけている!受けている?!

ところで、マリエン薬局のスキンケアシリーズはすべて手作りで作られていますが、これは天然原料の有効成分を熱や振動でできるだけ壊さないためでもあります。そこに携わるのは、もちろん生きた人間の手です。

ということは、体調やメンタルバランスも関わってくるのでは、と考えたのが、マリエン薬局スキンケア部門の責任者、アンドレアス・ヘッセ氏。実は、スキンケアアイテムの製造工程は、担当者の体調や月の満ち欠けも考慮して決めているそうなのです。

「繊細な成分で作られるナチュラルコスメは、同じ材料を使い、同じ工程で作っても、でき上がりの状態にこまかな違いが生じます。あるとき、このバラつきが『月の満ち欠け』に大きく関わっているということを発見しました。

商品のでき具合が一定にならないのはなぜだろうと考えていたとき、ふと、古い時代から受け継がれる「mit dem mond leben(ムーンカレンダー)」と製造時期を照らし合わせてみました。すると、関連性があるとしか思えない結果が出たのです。

以来、クリームのベースはムーンカレンダーが示す『温の日』に、ローションのベースは『寒の日』に、ジェルは『水の日』にと、カレンダーに沿った工程を組むようになりました。

製造日程を決めたら、嗅覚や感覚を一層研ぎ澄ますために、スタッフ皆の体調を整えてから作業に入ります。体調管理をするのとしないのとでは、製品の仕上がりに違いが出るからです。

自然とともに息づく肌をケアするアイテムだからこそ、自然の大きな動きに沿って製造されることが必要なのだと私たちは考えています。」

満月のパワーに満ちた「フルムーンアクア(満月水)」ってどんな水?

E5-01_01s-minそして、その満月のパワーに満たされた「フルムーンアクア(満月水)」は、マリエン薬局のすべてのスキンケアアイテムに使われています。

「フルムーンアクア(満月水)とは、文字通り、月の満ち欠けのうち、満月の日にのみ泉から採取される水のことです。マリエン薬局のある、南ドイツ・プリーン市近郊の特定の泉で採れるフルムーンアクアは、自然のエネルギーをたっぷり含んだ純粋な水で、ポンプでくみ上げたりしたものではありません。この水のパワーが、ナチュラルコスメのエネルギー源の一つとなっています。

水は、クリームやローションのなかで配合量が一番多い成分です。このことは、たいていのINC(化粧品原料国際命名法)のリストで、水がはじめに表示されていることからもわかります。つまり、水はどのレシピにおいても天然の主成分であり、もっとも大切な原材料の一つなのです。

だから、どんな水でもいいというわけにはいきません。水においても高品質なものを使用するというのは当然の選択です。そこで、フルムーンアクアを使用しているのです。この水と、高品質の植物油の組み合わせからなるエマルジョン(乳液)が、肌に浸透して潤いを与えるのです。」

コスメの主原料である水をフルムーンアクアで作っている夏の肌に必要なアイテムはどれ?

この神秘的な水が使われているからこそ、夏の肌に必要な潤い、そして潤いを浸透させる力がアップします。

蚊よけ・かゆみ止め用メディカルハーブローション蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプで蚊や紫外線から肌を守り、また紫外線ダメージリペアジェルで肌を鎮静して回復させましょう。汗のにおいをアロマの力で解消する、デオドラント・ハーブミストはデリケート肌にも安心。

フルムーンアクアが配合された夏用スキンケアラインナップで、夏の肌をいたわってみませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!