MS2016-3_P2-1ss-minメディカルハーブティーはヨーロッパで育まれたハーブを活用する知恵を凝縮したものといえるかもしれません。ハーブが持つ薬効を最大限に引き出し、いわゆる薬を使わず体調を整え、病気を予防または治癒することに役立てられています。

そのメディカルハーブティーの中でも、つらい咳やのどの痛みを和らげるとして人気なのがマリエン薬局の咳・のど対策ブレンドですが、ハーブティーの形ではなくドロップの形でさらなる人気を博しているのが、咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップです。

ドロップ開発のきっかけは東日本大震災。そして試練の商品開発が

メディカルハーブティーとして人気のものをさらにドロップの形にするというきっかけについて、モニカ・ミュラー自然療法師に話を聞きました。

J2-01_374s-min咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップは、2011年3月に起こった東日本大震災をきっかけに開発されました。震災当時、マリエン薬局では被災地にハーブティーを提供していましたが、『ティーを淹れる水が足りない。お湯を沸かすこともできない』という声が次々に寄せられてきました。

このとき私たちは、被災した人に限らず、外出や移動が多い人など、ティーを淹れるのが困難な状況にある人が多いことに気付かされました。そういった状況にある人々にもメディカルハーブティーの薬効を実感していただける商品をと、スタッフで知恵をしぼり、たどり着いたのが、咳・のど対策ブレンドのハーブの薬効を持つ〝ドロップ〟でした。

しかし、ドロップの開発は試行錯誤の連続でした。まず、咳・のど対策ブレンドの各ハーブのうち、エキスまたは精油の状態で入手できるものを探すことが大変でした。

次にドロップの味を決めるために、様々な配合のサンプルが作られましたが、日本とドイツでは味の嗜好が違うので、日本人スタッフが何度も味チェックを続けました。そしてようやく、原料の味、効果ともに納得できるサンプルを見つけ出せたのです。

咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップに配合されるメディカルハーブの力

咳・のど対策ブレンドと、その携帯版であるメディカルハーブドロップには、効果の高いメディカルハーブが配合されています。タイム、プランタゴ・ランセオラタ、マーシュマロウルート、セージ、ペパーミント、スターアニス、フェンネルなどで、どれも咳対策のハーブとして古くから使われてきたもの。ともに用いることによりお互いをよく補い合いさらに高い相乗効果を引き出します。気道の荒れた粘膜の炎症を和らげ、空咳をしずめ、痰を出しやすくするのに役立ちます。

またタイム、セージ、フェンネル、スターアニス、ペパーミントなどの精油成分には細菌を抑制する効果があります。特にドロップでは、グミのような粘着性があり、口の中に長くとどまり、のどや気管支系の粘膜を殺菌成分で保護フィルムのように覆って作用します。

そのため、舐めるだけで、のど風邪のひき始めなら悪化することなく治る、また人混みの中でマスクなしでいても風邪をもらわないなど、風邪の予防効果も期待できます。」

ちょっとのどの調子がすぐれないという時も、マリエン薬局の咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップを1粒舐めるだけで回復して風邪が悪化しないですむのは、メディカルハーブの力でのど粘膜を守るから。

こうした成分へのこだわりと開発秘話を持って誕生した咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップだからこそ、声を使う職業のプロの方々(アナウンサー、歌手、タレント、あるいは医師や教師、講師といった人前で話をする方々)からも、絶大な支持を得ています。

●関連記事
マスクだけじゃ守りきれないのどの乾燥・痛み、咳。一歩進んだ対策は?

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ」乾燥する季節にのどを乾燥や感染症から守る糖分ゼロのドロップなら
咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!