RosaCaninaOil-10s-min肌を守ってくれるスキンケアコスメ。潤いを与える成分は水分ですが、その水分が蒸発しないようにまさに蓋のようにキープしてくれるのはオイルの役割です。オイルというとべたつく、肌呼吸を妨げるといったイメージがありそうですが、優秀なオイルは全く違います。

触った感触もさらりとしているし、肌に負担をかけません。水分を包み込む膜のような働きをして、肌呼吸も妨げません。

中でも、13~15㎏の原料から1㎏のオイルしか抽出できないワイルドローズオイルは非常に希少なスキンケアオイルとなります。

別名Heckenrose(野バラ)、ワイルドローズの乾燥した種から抽出されるのがワイルドローズオイル。石のように固い種から抽出されるワイルドローズオイルの色は、明るい黄色から深い黄金色までバリエーションがあります。さらに種と分離されない果肉の残りによって、オイルは美しく赤みがかった色になります。

ローズヒップティーのような赤い色の花の実からとれるオイルそのものには、バラの香りはありませんが、その繊細な油分は肌に軽く、すばやく浸透し、やさしくなじみます。

肌に浸透した成分は、肌細胞の再生を促進し、コラーゲンを形成します。肌にたっぷりと保湿し、それを逃さないように、乾燥から守ります。こうして、高い保水力でシワの原因である乾燥から肌を守るので、アンチエイジング効果が高いのです。

でも、一般的に使われているワイルドローズオイルの中には、除草剤・農薬・化学肥料などを使用し栽培された製品もあります。また多くのオイルは精製されたもので、残念ながら精製処理の過程で、熱などが加えられ貴重な成分が破壊されていることがあります。その分精製されたオイルはたしかに長持ちしますが、「すでに死んでしまっている」オイルともいえます。

そこで、マリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプビオウォッシュにはチリ産のBIO栽培で未精製のワイルドローズオイルを採用。品質と効果に一切 妥協せず、「生きたオイル」だけを使用しています。

だから、通常の紫外線対策スキンケアでは肌がかぶれたり荒れたりするという方でも、マリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプなら安心して問題なく使える、というお声をいただきます。

また古くなった角質や汚れを落としつつ、肌細胞を守る大切な皮脂を残して洗うビオウォッシュは、洗い上がりがサッパリしているのにしっとりするのは、やはりワイルドローズオイルの効果。

バラの力を借りて、肌をみずみずしくキープ。ワイルドローズオイルを使用したマリエン薬局のアイテムで、シワや肌の老化をケアしつつ、みずみずしい肌で過ごしませんか?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!