D3-01_19マリエン薬局の夏の人気アイテムといえば「かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ」と「かゆみが止まる蚊よけローション」。どちらも季節・数量限定で、ゴールデンウィークや夏シーズンのご旅行にも今から早めの準備をされる方が多いアイテムです。

マリエン薬局には、虫よけと紫外線対策、そして虫刺され後のかゆみ止めが1本でできる「かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ」と、虫よけと虫刺され後のかゆみ止めに特化した「かゆみが止まる蚊よけローション」の2つのアイテムがあります。

「どちらか1つ、持っておけばいいのでは?」と思われがちですが、けっしてそうではありません。

かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ」と「かゆみが止まる蚊よけローション」の両方を購入されるユーザーがすごく多いんです。

そのワケは、この2つは使用シーンが異なることが多いからなのです。

◎「かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ」・・・日中の紫外線対策と蚊よけ対策に。

たとえば、通勤時、朝の犬の散歩やジョギングなど、蚊も紫外線も気になるシーンで活躍。また、何度も塗り重ねるのが大変な、子どものお出かけ支度が時短できます。アウトドアのスキンケア支度がこれ1本ですむ、というメリットも。

◎「かゆみが止まる蚊よけローション」・・・夕方から夜、室内での蚊よけ対策、虫に刺されたあとのかゆみに。

かき壊したあとの肌修復や保湿作用もあるので、お風呂上りに塗ってそのまま寝ても大丈夫。空気中に撒くタイプの蚊よけを使いたくない、小さい赤ちゃんにも。

このように使い分けているから。使い分けることで、それぞれのメリットを最大に活かすことができます。

もちろんどちらも、ディートやパラベンなどの化学合成殺虫成分、化学合成保存料、紫外線吸収剤は不使用で、キャリーオーバー成分なしの天然成分100%。

だから、年齢・肌質問わず、赤ちゃんから大人まで、敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使えるのも人気の秘密です。

デング熱やジカ熱など、蚊を媒介とした感染症が心配で、早め早めに購入される方も多いのかもしれませんね。

マリエン薬局の季節・数量限定「かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ」と「かゆみが止まる蚊よけローション」で、夏を快適にお過ごしください。

●関連記事
真のオーガニックなアロマ蚊よけが、ほんとうに「刺されない」「かゆみが止まる」理由

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「かゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム」サンケアと蚊よけ効果をひと塗りでできるアイテムなら
かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームSPF20ウォータープルーフタイプ
光をそのままはね返し、紫外線を肌に届かせないから、肌に負担をかけない二酸化チタン配合。未加工カカオバター・天然ココナッツオイル・メリアアザジラクタシードオイルと、組み合わせの高い蚊よけ効果とサンケアをひとつにしたアイテム。

マリエン薬局「かゆみが止まる蚊よけローション」塗ったまま眠れる天然成分のみでできた蚊よけアイテムなら
かゆみが止まる蚊よけローション
肌にしっかりムラなく塗れて虫よけ成分をまんべんなく伸ばしやすいローションタイプ。かき壊しのケアや肌修復効果も。

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!