2019_ms-spring-vital4-3

花粉症で目がかゆいとき、どうしていますか?

ゴーグル型メガネなどで予防しても、やっぱりかゆくなってしまうし、眼軟膏などを使ってかゆさをおさえている方も「目に良いのだろうか」と不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

花粉症の目のかゆみが改善する!?メディカルハーブティーって?

マリエン薬局には、疲れ目対策ブレンドという目に良いメディカルハーブティーがあります。

まず、疲れ目対策ブレンドには、「アイブライト」という目に良いメディカルハーブが配合されています。このハーブは古くから目のための薬草として用いられ、ハーブティーとして飲用することでも目の疲れをとり働きを促しますが、目そのものにつけることでも目をいたわることができるのです。

実はこのアイブライト、和名では「目薬の木」とも呼ばれていて、日本でもやはり古くから、目によい薬草として珍重されています。

目に良いメディカルハーブティーでの目のパック方法

疲れ目対策ブレンドは、他にもビルベリーといった目のケアに使われてきたハーブがたくさんブレンドされていますので、飲むだけではなく温湿布に使用することもできます。

A2-09_03

<疲れ目対策ブレンドの温湿布>

1)ティースプーン1杯のリーフに対して、100mlの湯を注ぎ、5-10分間抽出して濃いめにいれます。

2)これをティーフィルターを使って漉し、浮遊物を取り除き、体温よりも低い温度になるまで冷まします。

3)滅菌ガーゼにたっぷり含ませて、閉じたまぶたに15分ほど乗せて湿布します。あるいは、まぶたの目じりから目頭に向かってそっとなでるように拭きます。ごしごしとこすることは避けてください。

花粉症の目の疲れに、妊娠中・授乳中でも飲用できる目に良いメディカルハーブティー

花粉によるアレルギー反応や、涙目やかゆみなどにお悩みの時には、目に良いメディカルハーブがブレンドされた疲れ目対策ブレンドを飲むと同時に、パックなど外用で使用することでも、目の症状を良くしてくれます。

また、ノンカフェインで、普段つかっていた花粉症の薬をなるべく控えたい期間である妊娠中・授乳中の方もご飲用いただけます。

花粉の攻撃に疲れた眼球を休めるお手伝いに、目に良いハーブがたくさん入った疲れ目対策ブレンドのメディカルハーブティーで花粉症の症状に負けないクリアな視界で、日々元気に過ごせますように。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「疲れ目対策ブレンド 」花粉症対策、目に良いハーブティーの
「疲れ目対策ブレンド」


※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

●関連記事
「花粉皮膚炎」の対策は? 鼻の下、目のまわり、花粉症のかゆみでこすって肌荒れ注意報!

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!