D4-01_20紫外線に対する日常的な対策として日焼け止めを使っていても、うっかり日焼けしてしまうことはあります。

塗り忘れた部分だったり、汗を拭くうちにとれてしまったり、また塗り直ししそびれてしまった部分に紫外線ダメージが残ってしまいます。

また、紫外線アレルギーを持っていたり肌の弱い方の場合、ノンケミカルな日焼け止めアイテムを使用していることも多いでしょう。
しかし、入念かつ安全に日焼け止めをしているつもりでも実は日焼けはしてしまうということにお気付きですか?

SPFの高いものをまんべんなく塗り、2,3時間で汗や皮脂によって流れ落ちてしまう日焼け止めを塗り直したとしても日焼けはしてしまうものなのです。

その理由は、最近のイギリスの研究論文によると最高級のSPF 50サンクリームでさえ、皮膚の色素細胞のDNAを損傷させるのに十分な紫外線を通過させることを明らかにしました。
(参考記事 ※英語の記事になりますhttp://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2655355/Wearing-sunscreen-NOT-prevent-skin-cancer-Study-claims-SPF-factor-50-cream-lets-UV-radiation-damage-skin.html) 

つまり、万全に日焼け止めをしたとしても日焼けは避けられず、日焼け後の処置も必要ということになります。

実は日焼けが避けられないとしたら肌にはどのようなダメージがあるのでしょうか。
紫外線は、肌に炎症を起こします。肌を熱で焼き、細胞を壊して皮膚の水分を奪います。

この状態は、軽いやけどと同じ。やけどの手当てをするときは、まず冷やして、炎症を起こして熱をもった部分を鎮静させます。
そして水分をたっぷり与えて保湿します。このプロセスは、紫外線によるダメージを受けた時も同じです。

ふだんから日焼け止めをしている時の「うっかり日焼け」は、そのときはそれほどひどい炎症にはならないかもしれません。

それでも、万全な対策をして自分では気づいてなくても肌は少なからず炎症をしており、ほんの少しの炎症が重ってしまうと、皮膚細胞の水分がどんどん奪われ、シミ、しわ、くすみといった痕跡に変わっていきます。
特に、その状態で擦ってしまうと跡が残りやすいです。

日焼け後の対策もできていなければそのようなことを知らず知らずに積み重ねてしまうのです。
慢性的にダメージを修復せずにいると、日焼け前の肌状態には戻れなくなっていきます。

肌は夏に歳をとるという言葉もあるように、それほど紫外線のダメージや乾燥は肌を衰えさせてしまいます。

そうならないためには、毎日の紫外線ダメージはその日のうちに修復することが大切。
肌に優しいノンケミカルでありつつ、炎症を抑える保湿力も十分に兼ね備えた日焼けした後の肌ケアアイテムが必要となります。

例えば、古くからやけどをした時に用いられてきたアロエは、葉の内側の半透明の部分を患部に湿布して使われてきました。
炎症をおさえる働きをもつ薬草として用いられてきたのです。

しかし、同じアロエであっても作り手によって品質はまるで違うもの。
オーガニックであったとしても、保湿力が弱くて乾燥してしまい、肌が修復しきれずに日焼けのシミが残るなんてこともありがちです。
かといってケミカルな成分の含まれた日焼け後ケアアイテムでは肌に刺激があり、肌荒れも起こしてしまいがち。

そのアロエを原料とし、医療品レベルの効果が認められたアロエベラエキスを主成分としているのが、マリエン薬局の紫外線ダメージリペアジェルです。
ドイツのメディカルハーブ薬では、焼けてしまった肌をなるべく元の状態に戻したいという考えがあります。

紫外線ダメージリペアジェルには、アロエベラエキスだけでなく、肌の紫外線ダメージから回復させる小麦胚芽オイルなどを配合して、うっかり日焼けした肌を修復します。

一般的な日焼け後ケアアイテムと違うのは、肌に負担をかける成分を一切使用していないこと、そして何より、医療品レベルの高品質のアロエベラエキスを使用していることです。

また、

・肌にやさしい天然成分100%の全成分
・ ステロイド、パラベン、合成界面活性剤、合成防腐剤、添加物ゼロ
・ キャリーオーバー制度は用いていない

といった特徴もあるため、効果的なだけでなく安全安心です。
大切な自分の体や子どもの体にケミカルなものを使うのは不安なもの、かといって効果がなければ意味がないからです。

ノンケミカルで肌に優しく、なおかつしっかり保湿ができるようにという想いから紫外線ダメージリペアジェルは誕生しました。
日焼け止め対策はもちろん、日焼け後も安全安心な対策をしましょう。

●関連記事
乾燥シーズン、肌のカサカサ注意報発令。全身の保湿はこのプロセスで!

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「紫外線ダメージリペアジェル」うっかり日焼けをリカバリーするなら
紫外線ダメージリペアジェル
高濃度のアロエベラエキスとメディカルレベルのラベンダー精油による、確かな効果にこだわり、アンチエイジングケアに最適なアイテム。

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!