Close-up of beautiful face. On yellow backgroundここ数年、ケミカル成分だけに頼らない、ナチュラル成分の日焼け止めがたくさん市場に出回るようになりました。「ナチュラルコスメは紫外線カット効果が弱い」という意見も、もう過去のものかもしれません。

敏感肌の方にとって、日焼け止め成分が肌にかえってダメージを与え、過度に乾燥したり、肌トラブルの原因となることが多いことから、ナチュラルで刺激の少ない成分の日焼け止めが必要とされています。

選択肢が豊富ということは、どれを選んだらいいか迷うということでもあります。何を基準にナチュラルケアの紫外線対策アイテムを選んだらいいのでしょう。

こんなお声をショップにいただいています。

「何年も使っていますが、1年中愛用してもう手放せません!マリエンさんの日焼け止めに出会うまでは、もともと肌が敏感なので海外のオーガニックなどの日焼け止めをいろいろ使ってきましたが。やはりどれも塗っている感じが心地よくはなかったり、変に白浮きしたりで…これ!というのがありませんでした。マリエンさんの日焼け止めは塗っている方が心地いいぐらいの使用感と自然に顔色をよく見せてくれて程よい艶感もあり、保湿効果も感じられ、もちろん日焼けすることもなく1年中安心して使っています。普段の買い物は日焼け止めだけで、お化粧したい時はポイントでコンシーラーを使うだけです。私の場合は大きいサイズで最低でも半年はもつので、コスパも大満足です。母も化粧品は一切使わないのですが、1度塗ってあげたら気にいって愛用しています。」(神奈川県 K.K様)

肌へのつけごこち、とても大切ではないでしょうか。「自然と顔色がよくなり、ほどよいつやもある。」「変な白浮きしない」これらは大事な条件ともいえるでしょう。

マリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプが、こうしたつけ心地なのは、紫外線対策とともに、徹底的にデリケート肌にも安心であること、保湿力もあることにこだわっているからです。

さらに、キャリーオーバーも用いず、純粋に天然成分100%であることに忠実に作られたマリエン薬局のスキンケアシリーズは、肌のためを誠実に考えられたものなのです。

つけているほうが肌に心地がいいのが、マリエン薬局のサンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプです。

●関連記事
数値が高いほうがいいの?実は、SPF50よりも30が良い理由

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「サンケアクリームSPF30」つけ心地がよく、天然成分100%で紫外線から肌を守るサンケアクリームなら
サンケアクリームSPF30ウォータープルーフタイプ

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!